半妖の夜叉姫 9話のネタバレ(あらすじ)と感想!冥王獣の鎧を破れ!

テレビ・映画
スポンサーリンク

半妖の夜叉姫8話では四凶の一人キュウキをとわたちが倒しましたね。

キュウキは麒麟丸とも近い存在だったので、もっと手強いのかと思っていましたが、思ったよりもあっさりと倒れてしまった印象です。

 

ただ、海賊・理玖が虹色真珠を持っていってしまったことや、過去に犬夜叉とかごめが麒麟丸や殺生丸と戦っていたこと描写があり、今後も目を離せない展開となりそうです!

それでは、半妖の夜叉姫9話のネタバレ(あらすじ)と感想をご紹介します。

スポンサーリンク

1. 半妖の夜叉姫 9話ネタバレ(あらすじ)!

四凶のコントンはある屋敷に行く、突然門番に対し、因縁をつけてその場を去るように命じた。

当然ながら、門番はコントンに歯向かって来たため、コントンは門番を子分の式神たちに襲わせた。

その後、コントンは屋敷の周りに結界を張ると屋敷を破壊した。

 

妖怪退治の依頼

とわとせつなともろはは屍屋にいた。

獣兵衛によるとある武将が妖怪退治を依頼して来ているとのことだった。

どうやら家来を送り込んではそのまま帰ってこないため、妖怪の仕業ではないかと考えているとのこと。

 

妖怪退治の話を聞いたもろはは二つ返事で承諾したが、とわとせつなは妖怪退治の話に乗らなかった。

とわとせつなは、賞金稼ぎに興味がないようだった。

そのため、もろはは恨み節で一人で妖怪退治に向かっていった。

 

そして、屍屋に残ったとわは、夢の胡蝶の情報を獣兵衛に尋ねた。

しかし、獣兵衛は夢の胡蝶の情報を持っていなかった。

 

そこで、獣兵衛は夢の胡蝶の情報について賞金をかけてはどうかと持ちかけた。

賞金があれば誰かが夢の胡蝶のことを調べてくれるだろうということだった。

 

そして、夢の胡蝶の情報にかける金額には、さっき、もろはが退治しに行った賞金首くらいの金額が欲しいとのことだった。

そこで、とわはせつなを連れて、妖怪退治に向かっているもろはを探しに行くことにした。

 

賞金首・コントンvs夜叉姫

とわとせつながもろはに追いつくと、もろはは「なんで追いかけて来た?」と嬉しそうに尋ねた。

本音は、賞金が狙いだったが、そこはせつなが気を利かせて「お前が頼れる仲間だと思い直した」と答えたことでもろはは機嫌が良くなった。

 

そして、とわ、せつな、もろはの3人で妖怪退治に向かうことにした。

 

妖怪のいる屋敷の近くで、とわたちは妖気に感づいた。

すると、草むらから冥福と言う冥王獣の息子が出て来た。

しかし、冥福はとわたちに恐れをなしてその場を逃げていった。

 

とわたちが、妖怪いる屋敷につくとそこには四凶のひとり・コントンがいた。

コントンは、もろはたちが賞金首である自分の命を狙っていることを知ると激怒した。

 

とわたちも麒麟丸の配下の一人に出会したことに驚いたが、協力して倒すことにした。

 

しかし、コントンはもろはの刀も通らず、とわが妖力を奪えない硬い鎧を身につけていて、致命傷を与えることができなかった。

完全に劣勢になってしまったとわたちであったが、冥王獣の息子・冥福が現れ、その場から一旦離れた。

 

冥福の仇討ち

とわたちは冥福に助けられ、川のそばまで逃げることができた。

助けてくれた冥福は、冥王獣であり、数ある妖怪の中でも最も硬い甲羅を持つ妖怪である。

 

冥福から話を聞くと、冥福の父はコントンに殺されたとのことだった。

そして、そのときに父の甲羅を奪われて、コントンはその甲羅で鎧を作っていた。

冥福はそんな不遇の死を遂げた父の仇を討つためにコントンの命を狙っているのだった。

 

そこに、あとを追って来たコントンが現れた。

冥福はコントンのことを恐れていたが、父の仇のとるために、とわの鎧として戦うことにした。

 

再び、コントンと戦うことになったとわたちであったが、不思議な妖術を使うコントンを前にもろはとせつなはすぐにやられてしまった。

しかし、とわだけは冥福が鎧となっているため、コントンと互角に渡り合うことができた。

ただ、冥福曰く、父の甲羅は妖力がないため硬さが落ちているとのことだった。

 

その話を聞いたとわは、逆に妖力を父の甲羅に与えて、冥王獣を呼び起こした。

すると、父・冥王獣は予想通り目を覚まし、冥福に雷鳴砲を打つように命じた。

 

冥福は、父のことを心配したが、父・冥王獣は「父を楽にさせて欲しい」と冥福にコントンを攻撃することを命じた。

冥福の雷鳴砲により、コントンに一瞬の隙ができた。

そこにとわが刀をひと突きすると、コントンから甲羅が外れた。

 

とわは妖力を使ったため、力が尽きてしまったが、もろはとせつなが体勢を立て直し、コントンを攻撃を畳みかけた。

そして、あと一歩でコントンの首を取れるところまで追い詰めたが、コントンは妖術を使って逃げてしまったため、倒すことはできなかった。

 

一件落着となったとわたちだったが、コントンの首を取ることができなかった。

その頃、コントンは夜叉姫たちに復讐を誓うのだった

2. 半妖の夜叉姫 9話の感想

半妖の夜叉姫 9話を見たツイッターの反応をご紹介します。

 

半妖の夜叉姫9話ではもろはの人間味?の溢れる姿への反響が大きかったようですね。

確かに、両親の犬夜叉とかごめのことをよく知らないもろはは仲間も今までいなかったので、とわとせつなの存在は大きいものになっていそうですよね。

従姉妹という認識でいることも微笑ましかったですね!

 

そして、今回は妖力を奪っていたとわが逆に妖力を与えるという展開でしたが、奪うことができたら逆に与えることもできるのですね笑

ただ、コントンはこれまでの四凶とは違って簡単に倒すことはできませんでしたね。

 

またパワーアップして戻って来そうですので、どんな戦いが待っているのか見逃せません!

まだまだ謎のままになっている部分がたくさんあるので、次回以降も楽しみにしたいと思います。

 

3. 【半妖の夜叉姫】関連記事

 

 

 

今すぐHuluで半妖の夜叉姫を見る

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました