半妖の夜叉姫 3話ネタバレ(あらすじ)と感想!せつなの記憶がない理由

テレビ・映画
スポンサーリンク

半妖の夜叉姫2話では、ついに半妖の夜叉姫3人がメインで登場しました。

とわとせつなの幼少期のことも描かれて、どうやってとわが骨食いの井戸以外から現代へタイムスリップしたのかが明らかとなりました。

 

また、虹色真珠が登場しましたが、さっそく妖怪にとられてしまう展開・・・今後もどうなるのか注目ですね。

今回は、半妖の夜叉姫第3話のネタバレと感想についてまとめました!

 

過去放送話のネタバレはこちらでまとめています。

 

スポンサーリンク

1. 半妖の夜叉姫 3話ネタバレ(あらすじ)

時代樹の力を借りて、せつな、もろは、三つ目上臈はとわのいる現代に飛ばされる。

とわは、せつなの姿や匂いから、生き別れた妹・せつなが現代にやってきたことを確信する。

 

そして、とわはせつなを助けるために三つ目上臈に刀を振りかざすも、簡単に折られてしまう。

とわが大切にしていた刀・菊十文字が容易く折られてしまったことに面を食らっていると、三つ目上臈はとわの持つ銀色真珠を求めて襲いかかってきた。

 

すると、とわは、菊十文字が折られたこと、せつなが危険にさらされている状況で力が覚醒し、妖気の力で刀を作り三つ目上臈をひと突きし、重傷を与えた。

しかし、とわは自分がどうやって妖気の刀を作り出したのか分からず、三つ目上臈にとどめを刺すことができなかった。

 

まだ息絶えてない三つ目上臈は、とわの家族に狙いを定めて襲いかかった。

とわの家族に危険が迫るが、せつなが間一髪のところで三つ目上臈にとどめを刺し、難を逃れることに成功した。

 

三つ目上臈を倒すと、奪われた虹色真珠はもろは、せつなの元に帰っていった。

そして、それに呼応するようにとわの虹色真珠も光った。

 

妖怪を倒し、落ち着いたとわはせつなに過去に山火事から逃げている途中にせつなの手を離してしまったことを謝る。

しかし、とわのことを全く覚えていないせつなは「殺されたくなければ近づくな」といって全く聞く耳を持たなかった。

 

その様子を見たもろはは、せつなととわの間に入り、話を取り持った。

とわは10年前にせつなと離れ離れになった姉であることを説明するが、せつなは生まれた時からひとりだったと話し、意見は食い違った。

 

ただ、もろはは、とわとせつなが二人とも半妖であることを見抜いていたため本当に姉妹なのではないかと勘付いていた。

さらに、もろははとわとせつなの妖気や匂いが似ていることから、二人の父親が殺生丸ではないかと予想した。

 

しかし、とわもせつなも殺生丸のことも父親のことも知らなかった。

 

飛頭根の呪い

とわたちが、本当に姉妹なのかどうかで揉めていると、妖怪・飛頭根が突然とわの左目付近に噛み付いた。

飛頭根の宿主に選ばれてしまったとわは呪いで操られてしまい、妖気の刀を出現させるとせつなともろはに斬りかかった。

 

飛頭根に操られたとわは、せつなをターゲットに絞るとせつなも本気でとわに立ち向かった。

その様子を見ていたもろはは、飛頭根を弱らせる薬を使うことを提言したが、せつなは相手にしなかった。

 

とわとせつなは互角の戦いを繰り広げていると、とわのことを心配した芽衣が様子を見に近づいてきた。

すると、飛頭根は宿主をとわから芽衣に変更し、今度は芽衣に乗り移った。

 

飛頭根を倒すことが狙いであるせつなは、相手をとわから芽衣に変更し、芽衣から飛頭根を切り出そうとした。

しかし、芽衣に傷ひとつ付けさせたくないとわはせつなの前に立ちはだかり阻止しようとした。

 

芽衣を抱きしめ、謝り続けるとわを見たせつなは、攻撃することを考え直し、とわたちに催眠の術をかけた。

そして、眠った芽衣に飛頭根を弱らせる薬を使うと、芽衣から飛頭根を追い出し、倒すことに成功した。

 

せつなたちは戻れない?

戦国時代では、琥珀、翡翠、楓らがせつなたちが消えていったことについて離していた。

翡翠は、御神木に妖怪・根の首が絡まっていたことを楓に説明した。

 

すると楓は、時代樹(御神木)の根っこに根の首が絡んでいることがせつなたちが消えた原因と予測した。

過去、犬夜叉とかごめが時代を行き来していた骨食いの井戸は、今は閉ざされているがその材料に時代樹が使われていたのだという。

 

楓の予想では、根の首は時代樹の養分を吸うことで、現代へといく能力を手に入れたということだった。

つまり、せつなたちが消えていった先は現代であり、そう簡単には帰ってこれないだろうと語った。

 

夢の胡蝶

戦いを終えたとわ、せつな、もろははとわが暮らしている草太の家に足を運んでいた。

あまりにも驚きの連続でとわは疲れて部屋で休んでいた。

 

草太は、とわではなく、もろはやせつなのことを心配していた。

 

とわの部屋では、とわが寝ている横で、もろはとせつなが今日の出来事を話していた。

もろははとわの妖力から、せつなの双子の姉ではないかと信じようとしていたが、過去の記憶がないせつなは全く信じようとしなかった。

 

せつなが、「隙を見せて眠っているとわは姉ではない」と言い切ると、もろははせつなが眠ったことがないことに気づいた。

もろは曰く、せつなは眠らないのではなく眠れないのだという。

 

その理由は、「夢の胡蝶」に夢を食われてしまったためだった。

そして、幼い頃の記憶がない理由も「夢の胡蝶」食われてしまったためだと、もろはは予想した。

 

この時、眠っていたフリをしながら二人の会話を聞いていたとわは、せつなが眠れなくなった理由は、過去にせつなの手を離してしまったからだと悔やんだ。

 

横になっていたとわは突然起き上がると、せつなの名前を呼んだ。

 

2. 半妖の夜叉姫 3話感想

第3話では、とわの力が覚醒しましたね!

刀というと犬夜叉の鉄砕牙のイメージが強かったですが、今回は妖気で刀を作り出していました。

 

しかも、殺生丸の娘ともなると半妖と言っても妖気は相当なものでしたね。

戦国時代を生き抜くせつなが優勢かと思いましたが、とわが押す場面もあってドキドキしました!

 

それから、もろはの立ち位置もかなり重要でしたね。

犬夜叉とかごめの娘なので、おてんばキャラかなと思ってましたが、かなりしっかり者で知識も豊富でした。

 

とわは現代にいたため何もわかっていないですし、せつなは過去の記憶がないので、もろはがいることで二人の会話が成立している印象でした。

 

また、10年後の犬夜叉、かごめ、殺生丸が出てきませんが一体何をしているのでしょうね?

楓が出てきましたが、一緒の村に住んでいるわけではないのでしょうか?

 

その辺りも謎が残りますが、そこが楽しみなポイントでもありますね!

また次回以降も楽しみにしたいと思います。

 

また、半妖の夜叉姫はHuluで見逃し配信されていますので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐHuluで半妖の夜叉姫を見る

3. 【半妖の夜叉姫】関連記事

 

 

 

今すぐHuluで半妖の夜叉姫を見る

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました