Uruの出身や年齢や高校は?本名や読み方は?似てるアーティストは中島美嘉?

人物
スポンサーリンク

Uruさんは、近年大人気のシンガーソングライターです。

 

・ドラマ「中学聖日記」の主題歌『プロローグ』(2018)

・ドラマ「テセウスの船」の主題歌『あなたがいることで』(2020)

・アニメ「半妖の夜叉姫」のED『Break』(2020)

など、多くの作品に楽曲が採用されています。

 

Uruさん神秘的な歌声と謎めいた存在で、ハマる人も続出していますね。

あまりプライベートの知られていないUruさんですので、詳しい情報が気になる方も多いと思います。

 

そこで今回は、Uruの出身や年齢や高校は?本名や読み方は?似てるアーティストは中島美嘉?のタイトルでお送りします!

スポンサーリンク

1. Uruのプロフィール

名前:Uru(ウル)
本名:非公開
生年月日:非公開(1984年生まれ?)
年齢:非公開(36歳?:2020年時点)
出身:非公開(新潟県三条市?)
最終学歴:高校卒業

Uruさんの出身地や年齢は、公式プロフィールでは非公開となっています。

 

ただ、Uruさんはメジャーデビューする前にアマチュアバンドグループに所属していたことが分かっています。

『JUNOCLOVER』

が、出演してました。

三条出身の3人組のアーティストです。

ヴォーカル,Uru
キーボード.Yukie
ギター,Masa

出典:アメブロ

バンドグループ「JUNOCLOVER」は、Uruさんを含め新潟県三条市出身のメンバーで構成されていました。

よって、Uruさんの出身地は新潟県三条市ではないかと思われます。

 

そして、最終学歴は高校ということは判明しているようですが、高校名は不明のようです。

Uruさんは新潟県でバンド活動をしていましたので、高校も新潟県内の学校に通っていたのかもしれません

 

また、Uruさんの年齢は、雑誌の取材に応じたUruさんの関係者による発言で明らかになっています。

「新潟県三条市出身の今年(2019年時点)35歳になる女性で、高校卒業後、働きながらいくつかのアマチュアバンドのボーカルを担当していました。地元のバンドコンテストに出演したり、人通りの少ない地下道でPVを撮影したり、地道な活動を続けていました」

出典:週刊女性

2019年時点で35歳ですので、Uruさんは1984年生まれであると計算できます。

もっと若く見えますよね!

 

こちらの写真は、UruさんがJUNOCLOVERとして活動していた時の写真です。

今と少し雰囲気が違いますが、Uruさん本人ではないかと思われます。

2. Uruの本名や読み方は?

”Uru”という珍しいアーティスト名なので、読み方に困った方も多かったかもしれません。

Uruさんの読み方は「ウル」が正しいようです。

また、Uruさんは一時期「mai Uru」というアーティスト名でも活動していたことが分かっています。

このことから、Uruさんの本名は、

  • 名前が”マイ”または”マイ”を含む。
  • 苗字に”ウル”を含む。

と考えられています。

”ウル”を含む苗字として、漆原や漆畑、が考えられますが、特定はできていません。

珍しい苗字なのかもしれませんね!

3. Uruに声が似てるアーティストは?

透明感のある歌声が特徴のUruさんですが、Twitterなどで似ていると言われている芸能人を調べてみました。

柴田淳(しばたじゅん)

Uruさんは柴田淳さんの歌声と似ていると言われています。

 

Uruさんも柴田淳さんも透明感のある声質ですので、聞いていて魅了されますね。

音の伸びも綺麗で美しいです。

 

声質が似ていることから、コラボを待望する声もあがっています。

中島美嘉(なかしまみか)

Uruさんは、中島美嘉さんの歌い方とも似ていると言われています。

Uruさんが、中島美嘉さんの『雪の華』をカバーしていたので、比較してみましょう。

 

Twitterでも、似ているという声は多いですね。

 

Aimer(エメ)

UruさんとAimerさんは、曲調や歌い方が似ていると言われています。

Aimerさんの楽曲の方が力強い曲調ですが、確かに、息の使い方やエモーショナルな雰囲気が似ていますね。

 

Twitterの声も見てみましょう。

4. まとめ

今回は、Uruの出身や年齢や高校は?本名や読み方は?似てるアーティストは中島美嘉?のタイトルでお送りしました。

出身や年齢など、公式プロフィールでは非公開になっていることも、詳しく判明してきました。

本名については、明らかにはなりませんでしたが、さらに人気が増すに連れて分かってくるかもしれません!

今回の新曲も楽しみですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました