半妖の夜叉姫 6話ネタバレ(あらすじ)と感想!とわが再び覚醒!

テレビ・映画
スポンサーリンク

半妖の夜叉姫第5話はもろは回でしたね!

かごめ譲りの霊力を持っていることや「散魂鉄爪(さんこんてっそう)」や「飛刃血爪(ひじんけっそう)」といった犬夜叉の技が出てきたことも話題となりました。

 

また、四凶や麒麟丸などこれからの半妖の夜叉姫のエピソードに大きく関わりそうなキャラクターや情報のたくさん出てきましたね。

今後の展開にも注目です!

 

ということで、半妖の夜叉姫 第6話のネタバレ(あらすじ)と感想をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1. 半妖の夜叉姫 6話ネタバレ(あらすじ)

トウコツを倒したもろはは屍屋の獣兵衛にトウコツの頭の骨を持っていった。

しかし、屍屋からは期待するほどの換金額が提示されなかったため、もろははガッカリした。

 

一方、とわとせつなはもろはと一緒に屍屋にいき、夢の胡蝶について知っていることはないか聞いた。

獣兵衛は「夢の胡蝶のことは気にかけておく」というだけだった。

そして、獣兵衛は、とわたちに新たな妖怪退治を依頼した。

 

古寺峠の化け猫

とわたちが自転車で妖怪退治に向かっていると目の前にサツマイモを持った一人の少女が現れた。

とわは慌ててハンドルを切り、少女を避けることはできたが、木にぶつかってしまった。

 

少女とてもお腹を空かしていたため、とわたちは現代から持ってきたお菓子を与えた。

どうやら少女の親は猫の世話にかまけてご飯も与えていないようだった。

 

もろははついでに古寺のある峠のことを聞いた。

この峠には屍屋から依頼された妖怪の噂があり、峠に行ったものは戻ってこないらしい。

 

少女は、古寺峠の噂ことは知らないようだったが、村はその峠のふもとにあることを伝えた。

通り道ということもあり、とわたちは少女の村に立ち寄ることにした。

 

とわたちが少女の村に行くと、村中の人が猫を可愛がっていた。

しかし、実際には猫ではなく妖怪の猫に操られているのだった。

とわたちが化け猫たちを倒すと、残った化け猫は一斉に逃げ出し、村の人たちは目を覚ました。

 

そして、化け猫たちは古寺峠に方に逃げていったようだった。

そこで、とわたちは古寺峠に化け猫の親玉がいることを確信し、峠の方へ向かった。

 

古寺のジュリアン

とわたちが古寺峠に向かうとその名の通り古寺があった。

すると、中から一人の僧侶・寿庵が出てきた。

寿庵を見たとわは、現代のアイドル・ジュリアンにそっくりだったため、ジュリアンの先祖ではないかと思うほどに驚いた。

 

その後、とわたちは、古寺の中に入り、寿庵に最近おかしなことがなかったか尋ねた。

しかし、寿庵は特に何も感じていないとのことだった。

 

とわは寿庵の話を信じていたが、もろはとせつなは寺中に妖怪の気配があることに気付いていた。

そのため、もろはたちは古寺に一晩泊まり、化け猫をおびき寄せることにした。

 

その夜、とわたちが寝ていると、化け猫たちが予想通り襲いかかってきた。

3人は難なく化け猫を退治したが、そこに駆けつけてきた寿庵の話によると、どうやら古い言い伝えで過去に寺の床下に封印された妖怪がいるとのことだった。

そこで、とわたちはその妖怪のことを調べてみることにした。

 

化け猫の親玉

寺の床下を調べてみることにしたとわたちだったが、寿庵の身が心配だったため、とわは寿庵のところに護衛として残り、もろはとせつなが床下に入った。

もろはとせつなが妖怪を探していると、穴があり、そこに化け猫の骨があった。

すると化け猫の骨が動き出し、妖怪として蘇ったのだった。

 

化け猫が蘇ったことで、もろはとせつなはすぐに化け猫を親玉と判断して攻撃した。

しかし、化け猫はいくら倒しても、すぐに復活してしまう不死身の妖怪だった。

実は、化け猫の親玉は寿庵で、せつなともろはが戦っていたのは寿庵が操る妖怪だった。

 

せつなは化け猫が倒せないことを知ると寿庵ととわの元へと向かった。

部屋には結界が貼られていたが、もろはの霊力で突破した。

 

寿庵から話を聞くとどうやら寿庵は過去に化け猫を供養しようとしたが、失敗し、身体を乗っ取られているようだった。

事情を理解したせつなは化け猫を倒すため、寿庵を斬ろうとしたが、とわは寿庵を斬ることことに反対した。

 

しかし、意見が対立している間にも寿庵は攻撃を仕掛けてくるため、せつなともろはは寿庵を切るしかないととわを説得した。

そこに、冥加が現れ、「妖力だけを吸い取る」ことができれば、寿庵を助けることができると助言した。

 

その助言を聞いたとわは、時代樹から妖力を奪われたことを思い出した。

そして、その時と同じように化け猫の妖力だけを奪うことに成功し、とわは寿庵を斬ることなく化け猫を倒し、寿庵の命を助けたのだった。

 

その後、屍屋の依頼を達成したもろはは、獣兵衛のもとに化け猫の骨を持っていった。

しかし、例の如く換金額はもろはの納得のいくものではなかったのだった。

2. 半妖の夜叉姫 6話の感想

半妖の夜叉姫6話では妖怪はそこまで強くなかった感じですが、妖力を吸い取るという新しい技術をとわが身につけましたね。

もろはも霊力を持っていて特別な存在ですが、とわの成長が凄すぎて、驚きました。

 

自転車とかポッキーとか現代のものが出てくるところも犬夜叉の時を思い出しますね。

自転車が電動自転車になっていたりするところは、現代が令和になったことを反映して、最新のものにしたという感じでしょうか?

犬夜叉もカップ麺にハマっていたので、もろはがカップ麺にハマるシーンなんかも見れると嬉しいです!

 

せつなはもろはととわほどはまだフォーカスされていないように思いますが、夢の胡蝶のこともあるので、これから覚醒してくる感じでしょうか?

殺生丸の娘ということもあるので、今後の成長にも期待したいですね!

 

以下、ツイッターの反応をご紹介します。

 

 

 

 

3. 【半妖の夜叉姫】関連記事

 

 

 

今すぐHuluで半妖の夜叉姫を見る

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました