バチェロレッテ・杉田陽平のプロフィール&経歴!出身高校・大学は?

バチェロレッテ
スポンサーリンク

バチェラーの男女逆転版、バチェロレッテに杉田陽平さんが参加します!

杉田陽平さんは画家であり、不思議な魅力のある男性です。

 

そこで今回はバチェロレッテ・杉田陽平のプロフィール&経歴!年収や出身高校・大学は?というタイトルでお送りします!

スポンサーリンク

1. 【バチェロレッテ】杉田陽平のプロフィール

杉田陽平のプロフィール

生年月日:1983年10月28日
年齢:36歳(2020年6月現在)
出身地:三重県
職業:画家
血液型:B型

学歴:武蔵野美術大学

ブログ:アメブロ

キャッチフレーズ:アートで愛を奪い取れ

2. 【バチェロレッテ】杉田陽平の性格

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿

杉田陽平は天然?

ギラギラとした印象な人の多いバチェロレッテの中で、

杉田陽平さんは穏やかな口調と“ゆるい”雰囲気が出ています。

バチェロレッテの紹介動画でもアーティストっぽい独特の雰囲気で意気込みを語っています。

ラーメンに入ってるうずまきなるとみたいな存在だと思う、僕は。

主役でもないし栄養もない、脇役。

そんな僕が、福田さんという女性の中でも際立ってスペシャルな人に何を伝えられるのか。

ずーっと考えてたどり着いたのが絵しかなかった。

自分を「なると」に例える感性はやっぱり独特な感じがしますね!

自分は脇役だ、と一見自虐的な発言に見えますが、冷静に謙虚に自分を表現した発言にも見えます。

また、杉田陽平さんは紹介動画の中で急に

質問なんでしたっけ?

と、話しているうちに質問内容を忘れてしまう場面もありました。

もしかしたら天然なのかもしれませんね。

ちょっととぼけた感じが女性ウケ良さそうです。

杉田陽平はキレキャラ?

杉田陽平さんは穏やかな雰囲気で場の空気が和むような人柄を感じますよね。

しかし、実は杉田陽平さんの所属するアート集団「じゃぽにか」では、キレキャラだという情報もありました!

「じゃぽにか」は、2014年の「第17回 岡本太郎現代芸術賞」で、「悪ノリSNS『芸術は炎上だ!』」が特別賞を受賞しています。

悪ノリのパフォーマンスで賛否両論あり、炎上アート集団と呼ばれているようです!

そのじゃぽにかで、杉田陽平さんはキレキャラを担当しており、「杉様」と呼ばれてるんだとか。

バチェロレッテ紹介動画での穏やかな雰囲気からは想像もつきませんね!

 

杉田陽平さんはやはり芸術家だけあっていろんな顔があるのかもしれません。

3. 【バチェロレッテ】杉田陽平の経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿

杉田陽平さんは小さな頃から絵を描いたり、模型やルアーを作ったり、珍しい虫を捕まえたりするのが好きだったようです。

中でも絵に関しては、写生大会の一週間前後はヒーローになるほどだったとか!

他の同級生と比べても段違いの絵の腕前だったそうです。

まさに生まれながらのアーティストですよね!

周りも幼い頃から将来画家になるのではと期待していたようです。

 

杉田陽平さんの作品や値段はこちらでまとめています!

4. 【バチェロレッテ】杉田陽平の出身高校

そんな杉田陽平さんは高校進学から本格的に芸術への道を歩みだします。

ご両親の提案もあり、三重県立飯野高等学校応用デザイン学科に進学しました。

◇三重県立飯野高等学校

飯野高等学校はデザイン科があり、普通の高校とは少し違います。

デザイン科の入試から卒業の流れはこちらです。

・入試試験の筆記は国語と英語のみ
・入試試験に鉛筆のデッサンと個人面接がある
・入学後1年生は美術とデザインの基礎を学ぶ
・2年生から美術、服飾、ビジュアルデザインなど各コースに分かれる
・3年生からより専門性を追求したカリキュラムを学ぶ

一般的な高校とは全く違いますね!

杉田陽平さんはこの飯野高校で三年間芸術漬けの毎日を過ごしました。

杉田陽平さんは、毎日遅くまでデッサン室に残ってデッサンの練習をし、帰りの電車の中では画集やテキストを眺めていたそうです。

とても熱心に勉強していたんですね。

 

高校卒業後、杉田陽平さんは上京し、美術予備校の新宿美術学院に入学しました。

これほど努力していても美大へそのまま進学はできなかったのかもしれませんね。

5. 【バチェロレッテ】杉田陽平の出身大学

杉田陽平さんは、高校卒業から2年後の2004年に、武蔵野美術大学造形学部油絵科に入学します。

◇武蔵野美術大学

この武蔵野美術大学に進学した杉田陽平さんは、

1年生の時にトーキョーワンダーウォールに初出品し、入選しています!

この時、杉田陽平さんは

自分の腕を試すと同時に、ギャラリーの目に止まればPRにもなる。

と、思ったそうです。

思惑通り、作品を見たギャラリーが企画したグループ展に誘われたのをきっかけに、その後たくさんの作品を発表しています。

この頃から、杉田陽平さんの芸術家としての本格的な活動が始まったんですね。

6. 杉田陽平がバチェロレッテに出場!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿

画家・杉田陽平さんがバチェロレッテに出場します。

杉田陽平さんは福田萌子さんの印象をこう語っています

天真爛漫。

色が混ざり合っている、一色ではない。

一色になろうとしてる感じ。

さすが芸術家らしく色で福田萌子さんを例えています。

いろんな色が混ざり合っているというのは杉田陽平さんの作風にも通じる気がしますね。

 

さらにバチェロレッテで勝ち残る自信はあるのかとの問いにはこう答えています。

何があるのかわからないので、恋愛って。

特に綺麗な女性ほど勘がよかったり、人と違うものに興味があったりする。

彼女が今まで体験してこなかったことや知らない世界をうまく流し込めたら。

自分のPRになるかも…しれないなってちょっと期待している。

難易度高いでしょうけどね。

 

控えめな印象のある杉田陽平さんですが、

自分の持っている世界観とか経験を福田萌子さんに見せることでアピールをしていくようです!

最後に「難易度高いでしょうけどね」と結んでいるところに冷静さも見えます。

 

「特に綺麗な女性ほど勘がよかったり、人と違うものに興味があったりする。」というのは、

「一般の人とは違うところのある自分は福田萌子さんに興味を持ってもらえるかも」という意味にもとれます。

難易度は高いが全く勝算がないわけでもないというところでしょうか。

 

また、福田萌子さんはスポーツトラベラーとして世界中を飛び回る生活を送っていて、その土地の芸術や歴史的建造物を見て回るのを楽しみにしている女性です。

好きな画家もスラスラと名前が言えるくらいで、芸術の知識も十分にあります。

そんな福田萌子さんと杉田陽平さんの相性はかなりいいのかもしれませんね!

杉田陽平バチェロレッテ出場へのSNSの反応

杉田陽平さんのバチェロレッテ参加はTwitterでも話題になりました。

杉田陽平さんは知名度が上がってきている芸術家なので、

バチェロレッテにエントリーされる前から知っていて参加に驚いた人も多いようです。

この他にも「雰囲気が好き」「癒し系」「メガネ推し」など好意的な反応が目立ちました!

杉田陽平さんに期待が高まっている人も多いようです。

7. まとめ

今回はバチェロレッテ・杉田陽平のプロフィール&経歴!年収や出身高校・大学は?というタイトルでまとめてみました!

絵の才能だけではなく、努力家で謙虚で穏やかな人柄が見えましたね。

バチェロレッテでの杉田陽平さんの活躍が楽しみです!

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました