NiziUマコの出身中学高校や身長は?両親も!ダンスや歌がやばい!

NiziU
スポンサーリンク

NiziUはオーディション番組・虹プロジェクトから誕生したガールズグループです。

そんなNiziUに所属するマコはリーダーでメンバー最年長です!

虹プロのときからメンバーをまとめ上げてきたマコはNiziUのリーダーぴったりですよね!

 

そんなマコはどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

マコの身長や中学高校など気になりますね!

 

そこで今回は、NiziUマコの出身中学高校や身長は?両親も!ダンスや歌がやばい!のタイトルでご紹介します!

 

スポンサーリンク

1. NiziU・マコのプロフィール!

マコのプロフィール

名前:MAKO/マコ
本名:山口真子
生年月日:2001年4月4日
年齢:19歳(2020年5月時点)
出身地:福岡県八女市
血液型:A型
趣味:ドラマ鑑賞、語学勉強、日記作成
特技:大食い、レモンを無表情で食べる

マコの身長は?

マコの身長は公表されていないので予想していきたいと思います。

NiziUメンバーのうち身長が分かっているのは「リオとニナ」です。

マコとリオが並んでいる瞬間があったので、比較してみましょう!

ちなみにリオの身長は159cmです。

マコとリオを比較してみると、マコの方がちょっとだけ身長が高い様に見えます。

よって、マコの身長は160くらいではないかと思います。

2. NiziU・マコの経歴

続いてマコの経歴について調べたのでご紹介します。

NiziU・マコの出身中学はどこ?

福岡県八女市出身のマコですが、中学校は「八女市立南中学校」に通っていたとの情報がありました。

 

◇八女市立南中学校

〒834-0023 福岡県八女市馬場540

 

マコの出身中学はSNSの情報からわかったようです。

来ている制服が八女市立南中学校の制服ということから判明したようですね!

こちらが八女市立南中学校の制服です。


出典:制服市場

確かに、マコがきている制服と似ていますね!

虹プロ・マコの高校はどこ?

マコの出身高校について調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。

というのも「そもそも通っていない」可能性があるとのことです。

 

マコは2017年のJYP練習生オーディションを受ける前に「韓国のアコピアスクール」に留学しています。

アコピアスクールではダンスやボーカルレッスンもあり、マコさんは留学して学んでいました。

「アコピアスクール」は、ソウル市麻浦区のホンデに位置する「アジア希望キャンプ機構」という国際交流NPO団体と「KOREA PLAZA HIROBA」という会社が企画運営しているプログラムです。  

アコピアスクールで韓国語を始めダンス、ボーカルレッスンも学び、韓国生活に慣れてから、韓国の高校へ編入学をサポートしております!  
引用元:アコピアスクールHP

 

また、アコピアスクールでは韓国の高校への編入学をサポートしているとのことですので、マコは韓国の高校に通っていたかもしれません。

ちなみに、アコピアスクールでは韓国語も学べることもあってか、マコは韓国語も話すことができますよ!

マコは虹プロ東京予選を1位通過!

JYP練習生だったマコですが、J.Y.Park氏とは一度だけエレベーターで会っただけのようです。

 

そして、マコは韓国合宿をかけた予選では東京で参加しました。

東京合宿では

・最終順位:1位

・ダンス順位:1位

・ボーカル順位:1位

と全てで1位を獲得する活躍を見せました。

 

そして、ダンスレベル評価ではJ.Y.Park氏が感動のあまり涙する場面もありました。

J.Y.Park氏は以下のように語っています。

オーディションを見ながら涙が出たのは初めてだと思います」

一つ一つの動作をしっかり踊ろうとどれだけ練習したかが感じられました。最初に腕を上げたところでもう心を奪われました。

歌手になる準備がすべて出来ています。

人というのは長く見てみないとよく分からないけど、(マコさんは)成功しても人として変わらないような気がします

世界的なグループをいくつも手掛けたJ.Y.Park氏をこれだけ唸らせるのですから相当の努力があったと思われます。

 

さらに、J.Y.Park氏は人柄を重視することでも知られていますが、マコは「人柄」の評価でも1位を獲得しています。

マコさんはレッスンに臨む姿勢、努力する姿勢でも認められていることになります。

 

以下、虹プロジェクトの審査でマコが披露した内容です。

Part.1 第3話:歌「フリージア(Uru)」、ダンス「You’re the one(J Y .Park)」

ダンスレベル評価(Part.1 第4話):曲「I’ll be back(2PM)」

ボーカルレベル評価(Part.1 第6話):曲「雪の華(中島美嘉)」

スター性評価(Part.1 第7話):レモンを無表情で食べた後に「点滴穿石」をという文字を書道で書く。
*点滴穿石(てんてきせんせき):小さい力でも積み重なれば強大な力になることのたとえ。

ショーケース(Part.1 第10話):5PMチームを組んでボーカルとダンスを披露。J.Y.Park氏からリーダーシップを褒められるも力が入りすぎて実力が発揮できていないとの評価も。

以上の審査を通して、東京予選で見事1位を獲得したマコさんは、韓国合宿への切符を勝ち取りました。

そして、韓国合宿でも東京合宿と同様にキューブをどんどん獲得し、NiziUとしてデビューしました。

3. NiziU・マコの家族構成は?

マコの両親は虹プロジェクトPart.1 第6話で紹介されていました。

*動画はマコのシーンから再生されます。

[Nizi Project] Part 1 #6-2

マコのお家には毎週必ずお父さんの日があって、料理をお父さんが作るそうですよ!

また、マコは韓国留学によって2年間家族と離れていましたが、両親がテレビ電話でマコのことを励ましていたそうです。

 

マコはインタビューで両親への感謝を語っており、オーディションで歌った「雪の華」は両親のことを考えながら歌っています。

 

そんなマコさんのご家族の画像がこちらになります。

 

家族でプリクラを撮っている様子からもとても仲のいいご家族であることが伺えますね!

また、ご両親の他に写っているのはお姉さんとのことです。

姉妹の中もとても良さそうですね!

4. 虹プロ・マコの歌とダンスがやばい!

マコは2017年のJYPエンターテインメント13期オーディションで3位を獲得し、JYPの練習生となりました。

そして、当時から歌とダンスの実力がずば抜けていたようです。

 

そのときのオーディション動画がこちらになります。

JYP연습생합격생

練習生になるオーディションの時点でかなりのレベルですよね!

JYP練習生になるだけでも本当に大変だということが伝わってきます。

 

そして見事3位を獲得したことについてマコは以下のように語っています。

「私が中学2年生のときにJYP公開採用オーディション12期で、日本人の方が2位を取りJYP練習生になったということを新聞で見ました。そのとき私は、来年は絶対私が3位以内に入ってJYP練習生になるんだと決意をし、その1年間たくさん練習をしました。そしてその結果、3500人の中で3位を取ることができました」

こうして、マコはデビューに向けた狭き門を突破しました。

その後、マコはJYP練習生として約3年間レッスンを続け、見事デビューを勝ち取りました。

5. まとめ

今回は、虹プロジェクトでJYP練習生として参加しているマコ(山口真子)についてご紹介しました。

マコは福岡県の出身で、八女市立南中学校の出身の可能性が高いです。

そして、その後マコは韓国に渡り、約3年間のJYP練習生期間を経て、見事NiziUとしてデビューしました。

虹プロ最終順位1位のマコですので、これからどんどん活躍の場を広げていくのではないかと思います。

 

今後のマコも要チェックですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

Huluで虹プロをフル視聴する

NiziU・虹プロ関連記事(nizyu/nijiu)

 

NiziU&虹プロまとめページはこちら

 

なお、Nizi ProjectはHuluで絶賛配信中です。

Huluってこんなサービス
・料金:1026円(税込)

・無料体験期間14日間(途中解約可)

・ダウンロード視聴できる(ギガの消費を気にせず外で観れる)

・国内・海外の映画やドラマ約60,000本が見放題

・CMなしの快適視聴

無料体験期間中に解約すれば料金はかかりません。

是非チェックしてくださいね!

Huluで虹プロをフル視聴する

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました