清原翔の中学高校や大学は?学歴や偏差値・卒アル画像まで調査!

人物
スポンサーリンク

清原翔さんは現在最も勢いのあるイケメン若手俳優のひとりです。

テレビドラマ、映画、CMにも数多く出演しており、

・連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの兄役(2019年)

・三井住友カードのCMの「清原翔人(かーど)」

・アンサング・シンデレラ(2020年予定)

など、話題作にも出演しています。

 

さらに、185cmの長身を生かして、メンズノンノモデルとしても活躍中で、知名度も人気も右肩上がりですよね!

清原翔さんがどんな方なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は清原翔さんのプロフィール、学歴や偏差値、卒アルまで調査したのでご紹介します!

スポンサーリンク

1. 清原翔のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

清原翔さんのプロフィールは次の通りです。

生年月日:1993年2月2日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:185cm
趣味:カメラ
特技:野球、バレーボール
職業:俳優、モデル
所属事務所:スターダストプロモーション

 

2. 清原翔の学歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

中学

清原翔さんは海が近い中学校に通っていたとインタビューで明かしています!

僕が生まれ育った場所は、神奈川県の海の近くでした。小中高校の学校からも海が見え、小学校の頃は夏休みになると友達と毎日のように海で遊んでいましたし、中学校や高校のほとんどの部活では砂浜での「浜練」が当たり前でした。

引用元:朝日新聞EduA

また、清原翔さんは箱根駅伝のCMに出演した際のインタビューで、自宅が箱根駅伝のコースの近くだと話していました。

Q:箱根駅伝に対して何か思い出や、まつわるエピソードはありますか?

(中略)

清原:僕、実家がコース近いので、結構小さいころから観に行ってましたね。生で観ていました。

(中略)

清原:いや、本当に速すぎて一瞬なんですけど、選手が通るのは。でも、旗持って、家族で出掛けるっていうのが、良いイベントでしたね。

引用元:M-ON!MUSIC

また、清原翔さんは茅ヶ崎市出身では、という噂があります!

2016年1月、清原翔さんは専属モデルを務めているメンズノンノの編集部に「茅ヶ崎しらすせんべい」を持って新年の挨拶に来たそうです!

清原翔は湘南名物「茅ヶ崎しらすせんべい」を持参。新年の挨拶に、メンズノンノモデルたちが続々と編集部を来訪中!(お年賀、ありがとう!!)

写真・文の引用元:メンズノンノ公式Facebook

また、2019年に発売されたメンズノンノ8月号では茅ヶ崎公園野球場を訪れていました

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MEN’S NON-NO/メンズノンノ(@mensnonnojp)がシェアした投稿

茅ヶ崎公園野球場も海からとても近い場所にあり、もしかしたら清原翔さんが練習していたのかもしれません!

茅ヶ崎市内で海から近く、箱根駅伝のコースに近い公立中学校は、

・茅ヶ崎市立浜須賀中学校
・茅ヶ崎市立第一中学校
・茅ヶ崎市立西浜中学校
・茅ヶ崎市立中島中学校

で、もし茅ヶ崎公園野球場で練習していたとすれば、茅ヶ崎市立第一中学校茅ヶ崎市立西浜中学校が有力だと思われます!

高校

清原翔さんの高校時代ですが、まだ一般人だったこともあり卒アルの写真はありませんでした

ただ、高校3年生の時の写真はありました!

まだあどけなさが残っていますね!

清原翔さんは、湘南の海から近い、神奈川県大磯町にある神奈川県立大磯高校に通っていました!

◇神奈川県立大磯高等学校 偏差値58

 

大磯高等学校は神奈川県内の高校336校の中で69位というレベルの高い高校です!

東京都に本部を置く難関私立大学群・GMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)にも多数の合格者を出している進学校。

清原翔さんは中学時代、野球に打ち込んでいたようですが、勉強も得意で文武両道だったことがわかりますね!

 

そして、部活は野球部ではなくバレーボール部に所属し、初心者だったそうですが練習に真剣に取り組んでいたようです!

高校でも野球部に入ろうと思っていたのですが、やめてしまったんです。理由は、同じ高校に進学した野球部の友達だけが、高校の野球部から進学前に勧誘され、僕にはこなかったから。じゃあ、別の部にするぞ、と。

 いろいろな部活を見学してまわり、入部を決めたのがバレーボール部でした。当時、僕はすでに身長が183センチあり、背が高いのを生かせるかなと思ったのと、バレーボールは野球と比べて競技人口自体が少なそうと思い、活躍の場があるのではないかと思ったからです。

 引用元:朝日新聞EduA

初心者だったということで、1年間は大変だったようですが、183cmという長身で、スポーツ経験もあるのでかなりの腕前になったと思われます!

ドラマや映画などでバレーボールをしている姿も見てみたいですね!

 

そして、数学が得意だったため、理系に進学すると決めたようです。

一番好きな科目は体育なのですが、算数から始まって数学は理解しやすい科目だったので、好きな科目でした。進路選択も得意だからという理由で、理系にしました。

引用元:朝日新聞EduA

就きたい職業が決まっていた訳ではなく、得意だったことから理系を選んだそうです。

大学

清原翔さんは高校卒業後、明治大学理工学部電気電子生命学科に進学しました。

◇明治大学理工学部電気電子生命学科 偏差値58

進学先の決め手は、親の勧めと就職の良さだったようですが、周りと比べて興味が持てずに将来への不安があったようです。

明治大の理工学部電気電子生命学科に進学したのは、親の勧めもあったのと、就職率が一番高い学科だったからです。そんな動機だったので、いざ入学してみると面白くないんです。まわりは、こういう分野が好きで入学した人が多かったので、会話の内容もパソコンや携帯電話を自分でカスタマイズするという話。僕も多少興味はあるけれど、みんなのようにそのために学ぼうという気にはなれませんでした。なんだかこのまま興味もないことを続けて、このまま就職しても大丈夫なのかなと思い始めたのが大学2年生のときです。

引用元:朝日新聞EduA

大学でやりたいことを見つけられず危機感を持っていた清原翔さんは、卒業までに何かにチャレンジしてみたいと考え、親に内緒でメンズノンノのモデルオーディションを受け、見事合格。そしてモデル、俳優の道を選びます!

そこで、とにかく何か一つでもチャレンジしてから卒業しようと決め、一番最初にチャレンジしたのが「MEN’S NON-NO」のモデルのオーディションです。20歳になっていたので、親の承諾なしでも応募できたので、親には内緒で応募しました。幸運にも採用され、モデルの活動を始めてみると視野が広がりました。

学生のときは働く大人と接する機会がほとんどありません。なので、仕事をしている大人と近い距離で一緒に働けた環境は僕にとってすごくよかった。カメラマンさん、スタイリストさんなど、職業ってこんなにいっぱい世の中にあるんだと、知ることができました。大学入学のときに思い描いていた人生設計もがらりと変わり、卒業後はモデルから俳優に挑戦する道を選びました。

引用元:朝日新聞EduA

こうして大学2年生からモデル活動を始めた清原翔さんですが、学業も両立し、2015年に大学を卒業しました!

大学院には進学されなかったようです。

3. まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

今回は、清原翔さんのプロフィール、出身中学・高校・大学や偏差値、卒アル画像についてご紹介しました!

清原翔さんは進学校の大磯高校出身で、高校時代はバレーボール部に所属していたそうです!

大学は明治大学理工学部電気電子生命学科を卒業されています。

大学2年生の時に中々やりたいことを見つけられない中、メンズノンノのオーディションを受けて合格して芸能界に入り、視野が広がり、多くの刺激を受けられたことからモデル・俳優の道を選んだそうです!

出身中学校は公表されていませんでしたが、湘南の海の近くの出身で、箱根駅伝のコースの近くに実家があり、茅ヶ崎出身である可能性が高いということから、

・茅ヶ崎市立浜須賀中学校
・茅ヶ崎市立第一中学校
・茅ヶ崎市立西浜中学校
・茅ヶ崎市立中島中学校
のいずれかだと思われます!
 
中学時代は野球に打ち込んでいたそうなので、今後野球やバレーボールをする姿がドラマや映画などでも見られることを期待したいですね!
 
今後のご活躍にも期待しましょう!
 
ここまでご覧頂き、ありがとうございました。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました