五十嵐カノアは難聴?発音や話し方が舌足らずでおかしい理由は障害と出身?

五十嵐カノアは難聴の噂!日本語の発音がおかしい理由は障害と出身? スポーツ
スポンサーリンク

五十嵐カノアさんは今大注目のサーフィン選手です!

イケメンで、鍛え上げられた体がとても魅力的で人気のある選手ですね。

そんな五十嵐カノアさんですが、インタビューで話しているときの発音がおかしいのではないかと言われています。

原因は難聴なのか障害なのか、もしくは出身地が理由?など様々な憶測を呼んでいるそうです。

そこで五十嵐カノアは難聴?発音や話し方が舌足らずでおかしい理由は障害と出身?のタイトルでお送りします。

五十嵐カノアさんの発音の原因について調査しましたので最後までごゆっくりご覧下さい。

 

五十嵐カノアの関連記事

五十嵐カノアのサーフボードのサイズ・ブランドや値段は?販売店はどこ?

五十嵐カノアはテラスハウスに出演していた?彼女が美人で超お似合い!

五十嵐カノアの年収は億単位で仕事は!ハーフで父親母親の国籍はどこ?

スポンサーリンク

1. 五十嵐カノアは難聴の噂!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小林 剛(@ohana_kobayashi_gou)がシェアした投稿

五十嵐カノアさんは難聴なのではないか?という噂を耳にしました。

結論から言うと、五十嵐カノアさんが難聴という決定的な証拠や本人の公言はありません。

 

ですが、サーファーに多い耳の病気でサーファーズイヤーというものがあります。

サーファーズイヤーとは、冷たい水の刺激を頻繁に受けたことで耳の軟骨が耳を守ろうと発達します。

それにより耳の孔が狭くなってしまう病気です。

サーファーズイヤーとはサーフィン歴が長く、冬でも北関東方面にトリップしてサーフィンをされているような方に多くおこる病気です。冷水による刺激を長期的に受けることによって、外耳道の骨が増殖し、耳の穴が全体的に狭くなることで症状が出現します。なぜ骨が増殖するのかは、詳しくは解明されていません。
昔から職業潜水士や、頻繁に水泳を行う人に多くおこることが知られていましたが、特にサーファーによく見られることから、サーファーズイヤーと呼ばれています。サーフィンの経験年数が長く、サーフィンに行く頻度が高くなるほど、より重篤になると言われています。

引用元:茅ヶ崎耳鼻咽喉科クリニック

耳の孔が狭くなると音が聞こえにくくなってしまい、難聴になってしまいますよね。

五十嵐カノアさんはプロのサーファーですし、幼い頃からサーフィンをしています。

なのでサーファーズイヤーになっているもしくはなりかけている可能性はないとは言えません。

このことから五十嵐カノアさんは難聴という噂が出たのかもしれませんね。

2. 五十嵐カノアの発音や話し方が舌足らずでおかしい理由は障害と出身?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハ ワ イ 州 観 光 局【公式】(@gohawaii_jp)がシェアした投稿

五十嵐カノアさんの発音はおかしい理由として、障害説と出身地によるものだという説があります。

理由① 難聴の障害が影響?

五十嵐カノアさんの発音がおかしい理由として、前述した難聴が原因では?という噂がありますが、個人的にその可能性は低いのではないかと思います。

仮に、五十嵐カノアさんがサーファーズイヤーによる難聴だったとしても、話し方にまで影響は及ぼさない可能性が考えられます。

なぜなら、サーファーズイヤーについて調べてみても、症状の項目で話し方に関しては一切書かれていなかったからです。

参考:サーファーズイヤーの治療

 

そして、五十嵐カノアさんが難聴の障害で話し方がおかしいとは考えられない理由として、インタビューの受け答えができているからです。

まずはこちらの五十嵐カノアさんがインタビューを受けている動画をご覧下さい。

インタビュー映像は1:09~あたりからです。

KANOA IGARASHI WINS VANS US OPEN 2018

このインタビューを見ると、確かに五十嵐カノアさんの発音はかなり舌足らずでちょっと変わっているとおもいます。

ですが、五十嵐カノアさんはインタビューされた内容にすぐに答えていることから、耳はちゃんと聞こえているのではないかと思います。

もし五十嵐カノアさんが発音に影響があるくらいの難聴ならば、相手の話している言葉も聞こえにくくなるのではないでしょうか?

 

ちなみに他に英語でインタビューに答えている動画もあります。

Kanoa Igarashi on Winning Round 1 at J-Bay

これを見る限りとても流暢で発音におかしなところは見られません。

もし難聴が原因で発音がおかしくなるのなら、日本語だけではなく英語の発音もおかしなことになるのではないでしょうか?

 

このことから、五十嵐カノアさんの発音が悪い理由が障害の影響である可能性は低いと思います。

理由② 舌足らずだから?

日本語の発音が悪くなる理由として舌の構造が原因になっている可能性もあります。

「舌足らず」という言葉がありますが、舌が常人より短かったり長かったりすると舌がもつれてしまってうまく発音できなくなることがありますね。

五十嵐カノアさんの舌の長さはわかりませんが、可能性としてありえなくはありません。

理由③ 出身がアメリカだから?

五十嵐カノアさんはアメリカのカリフォルニア州出身です。

そのため、元々の母国語は英語で、他にもポルトガル語、スペイン語、フランス語、日本語5カ国語が話せます。

 

外国人タレントなどを見ていてもそうなんですが、やはり母国語と全く違う言語を話すときってどれだけ流暢でも発音がおかしい時がありますよね。

また、日本語と外国語の話し方を比較したときに、根本的に舌の使い方や口の開き方が違います。

ですので、五十嵐カノアさんは英語を話すことに慣れていれば、日本語で話すときも舌の使い方や口の開き方は英語寄りになると考えられますね。

五十嵐カノアさんの場合、母国語は英語なため日本語の発音がおかしいのも当然かと思います。

以上のことから、五十嵐カノアさんの発音の原因は母国語が英語だからという可能性が高いと思いました。

3. まとめ

今回は五十嵐カノアは難聴の噂!日本語の発音がおかしい理由は障害と出身?のタイトルでお送りしました。

五十嵐カノア選手は小さい頃からサーフィンをしているので、サーファー特有の耳の病気にかかっている可能性はありそうです。

ですが、インタビューの受け答えを見る限り、それが発音に影響するほど重度とは思いません。

難聴という説にしても相手の声が聞こえているので今の時点では発音の原因ではないと思います。

 

難聴よりは、出身地がアメリカで母国語も英語だったことが日本語の発音がおかしい理由になっている可能性のほうが高そうでした。

イケメンで大人気の五十嵐カノアさんは、今後とも世界中で活躍することが予想されますね!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました