篠原瑞希の態度と性格が無理!地雷かプロデューサーか口コミまとめ!

篠原瑞希の態度と性格が無理!地雷かプロデューサーか口コミまとめ! INI
スポンサーリンク

篠原瑞希さんは大人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』(日プ2)の101練習生です。

歌やダンスが上手いのはもちろん、パフォーマンス中の表情が上手いとファンの間で話題になっています。

 

そんな篠原瑞希さんですが、一部のファンから『態度と性格が無理』『なんか苦手』という声が上がっています。

また、篠原瑞希さんはプロデューサーのように手腕を発揮する場面があるのですが、それと同時に嫌いという意味の「地雷」なのでは?と議論されています。

 

では篠原瑞希さんはなぜそのような事を言われているのでしょうか。

そこで今回は、『篠原瑞希の態度と性格が無理!地雷かプロデューサーか口コミまとめ!』と題して紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

1. 篠原瑞希は態度と性格が無理

篠原瑞希さんは『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』第4話でメンバーをまとめるリーダーシップを発揮しましたが、逆にそれがマイナスな印象になってしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kpoplife2021がシェアした投稿

 

まず篠原瑞希さんの簡単な紹介ですが、篠原瑞希さんはKing & Princeの『&LOVE』を披露する2組に所属し、グループバトルで見事1位を獲得しました。

グループ1位を獲得した動画はこちらです。

#4 ハイライト| King & Prince♫&LOVE – 2組[グループバトル]

篠原瑞希さん含め2組の練習生は楽しそうに歌っていて、見ていて楽しい気分になりますよね!

モニターで見ているトレーナー陣も笑顔で見守っていて、見ているこっちも嬉しくなります。

 

では、篠原瑞希さんの態度と性格が無理!と言われる理由は何なのか解説していきます。

きっかけとなったのは、インタビューやミーティング中の篠原瑞希さんの発言です。

 

まずはインタビューの動画ですが、レッスン中にトレーナーからの質問に答える事が出来なかった他のメンバーに関して、篠原瑞希さんがインタビューに答えています。

篠原瑞希さんのインタビューは42:40~
動画はこちらです。

 

動画内で篠原瑞希さんは他のメンバーを『高校生だから学校の雰囲気がある』と表現しており、高校生の他のメンバーを見下すような発言をしていました。

高校生だからという決めつけのような発言は、一部のファンからも批判的な意見を受けています。

篠原瑞希さんが他の高校生メンバーを実際に見下していたという事は無いと思いますが、視聴者からは性格が悪いと捉えられてもおかしくありませんよね。

篠原瑞希さんは21歳(2021年時点)で上智大学3年生なので、お兄さんという立場からの発言ということもあり、上から目線と見られてしまったのかもしれません。

 

また、ミーティングしている様子が番組で放送されたのですが、篠原瑞希さんが一方的に話をしており、他のメンバーが話しにくい態度を取っていたと話題になっています。

ミーティングの様子は43:04~
動画はこちらです。

 

動画で篠原瑞希さんは『みんなの意見が分からない』『リアクションを取ってほしい』と早口で話していた事から、他のメンバーは話に入りにくいような雰囲気を出していました。

 

しかし、篠原瑞希さんがメンバーに質問しても回答が無かったため、篠原瑞希さんが話し続けるという構図になってしまいました。

誰かが返事をしていれば篠原瑞希さんのイメージが悪くなる事も無かったと感じました。

ただ、ミーティングのシーンは篠原瑞希さんのリーダーシップが発揮されていて、とても印象に残るシーンでしたよね!

2. 篠原瑞希はプロデューサー?地雷?

篠原瑞希さんはファンの間で、『プロデューサー』『篠原P』等と呼ばれています。

しかしその一方で、篠原瑞希さんを『地雷』と呼ぶファンも存在し、様々な意見がネット上で飛び交っています。

なぜ篠原瑞希さんがプロデューサー、地雷等と呼ばれているのかをそれぞれ解説していきます。

 

プロデューサーの口コミ

篠原瑞希さんはPRODUCE 101 JAPAN SEASON2第3話で、チームのメンバーを指名して決められる権利を得ました。

その際に自分以外のメンバーを高校生で構成したのですが、そこには篠原瑞希さんのプロデューサー的な戦略がありました。

篠原瑞希さんが高校生のメンバーを選んだ理由は1:01:06~です。
動画はこちらです。

 

動画内でも言っていた通り、篠原瑞希さんが高校生を選んだ理由が『高校生のみんなだからできることが絶対にある』『似合う曲が絶対にある』という理由でした。

そして高校生にぴったりのフレッシュな楽曲である、King & Princeの『&LOVE』を披露する事になり、グループバトルで1位を獲得しました。

高校生のメンバーを選び、メンバーの個性に合う選曲を行い、その状態で1位を獲得するという活躍は大健闘ではないでしょうか!

 

ファンの間でも篠原瑞希さんのプロデューサーのような活躍は絶賛されています。

この事から、篠原瑞希さんは先見の明があり、適材適所にメンバーを割り振っている事がプロデューサーと呼ばれる理由となっています。

高校生の中に大学生の篠原瑞希さんが居て、良い化学反応を起こしてグループバトルで1位を獲得しました。

篠原瑞希さんは自分を客観的に見れる人物だと考えられます。

 

地雷の口コミ

まず、『地雷』とはどういう意味か説明します。

地雷とは、『好きじゃない』『受け付けない苦手なもの』の事を表しています。

つまり、ネット上では篠原瑞希さんの事が苦手、好きじゃないといった意見があるという事です。

 

ではどのような意見があるのかと言うと、『泣き方が苦手』『良い人すぎて怪しい』という意見がありました。

このように、一定数ではありますが、篠原瑞希さんが苦手だというファンがいる事が分かりました。

 

しかし、徐々に篠原瑞希さんの事が好きになっていったというファンも多数存在しています。

 

このように、篠原瑞希さんを地雷だと思っているファンと、地雷から好きに変わったというファンが両方存在している事が分かりました。

 

しかし、地雷から好きな人に変わるという事は、それだけ篠原瑞希さんに魅力があり、努力する姿がファンにきちんと評価されているという事だと思います。

アンチを味方につけてファンにしてしまう篠原瑞希さんの存在は、アイドルグループに必要不可欠です。

ますます篠原瑞希さんのデビューが待ち遠しいですね!

3. まとめ

今回は、『篠原瑞希の態度と性格が無理!地雷かプロデューサーか口コミまとめ!』と題して紹介しました。

篠原瑞希さんはミーティングやインタビューの回答の影響で、批判的な意見が集まってしまいました。

また、プロデューサー的な側面も持っている篠原瑞希さんを絶賛する意見や、地雷だと評する意見もあり、多種多様な意見がネット上で繰り広げられていました。

 

篠原瑞希さんはダンスや歌を評価され、FグループからBグループへの飛び級を果たした実力者です。

プロデュース能力は篠原瑞希さん自身の表現力にも繋がっていて、プラスに働いているに違いありません!

練習や努力次第でAグループ入りもアイドルデビューも果たせる力を持っているはずですので、篠原瑞希さんを応援していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
INI アイドル 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました