須崎優衣の中学小学高校はどこ?早稲田大学の何学部?

須崎優衣の中学小学高校はどこ?早稲田大学の何学部? スポーツ
スポンサーリンク

須崎優衣(すさきゆい)さんは「上田晋也の日本メダル話」や「バース・デイ」に出演し、レスリング女子として話題になっています。

須崎優衣さんの中学小学高校はどこか気になりますね。

また、須崎優衣さんは早稲田大学と言われていますが何学部でしょうか。

さて今回は「須崎優衣の中学小学高校はどこ?早稲田大学の何学部?」というテーマでお送りします。

 

スポンサーリンク

1. 須崎優衣の中学校はどこ?

須崎優衣さんは松戸市立六実中学校に通っていて、さらに引越しをした関係で転校をしたため北区立稲付中学校出身です。

松戸市立六実中学校
所在地:千葉県松戸市六高台5丁目166−1

 

 

初めは須崎優衣さんは小学校の同級生と共に、松戸市立六実中学校に通っていたようです。

 

広報サイトにも特集されるほど、須崎優衣さんは地域の皆さんに愛されていた存在でした。

(画像引用:66map)

 

しかし、中学2年(2013年)からは須崎優衣さんは『JOCエリートアカデミー』に入校するために引っ越し、北区立稲付中学校へ転入しました。

北区立稲付中学校
所在地:東京都北区赤羽西6丁目1-4

 

 

『JOCエリートアカデミー』とは、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を育成するための事業です。

オリンピック強化選手としてふさわしい人材を育成するために全寮制で、「競技力」、「知的能力」、「生活力」の指導もあるのでさぞかし大変な生活だったと思います。

味の素トレセンを生活拠点に「競技力」の向上はもちろん、コミュニケーションスキルや語学力などの「知的能力」、共同生活をおくることでの「生活力」を身に付け、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育成することを目的としています。

引用:日本オリンピック協会

 

さらに中学校生活3年間の間で須崎優衣さんは、

・全国中学生選抜選手権の女子44kg級 3連覇
・全国中学生選手権大会 3連覇

と合わせて“中学6冠”という快挙を達成しました。

(画像引用:JAPAN WRESTLING FEDERATION)

中学生らしい爽やかさのある表情の須崎優衣さん、内に秘めた強さが凄いですね。

2. 須崎優衣の小学校はどこ?

須崎優衣さんは松戸市立六実(むつみ)第三小学校出身です。 

松戸市立六実第三小学校
所在地:千葉県松戸市六高台3丁目141

 

須崎優衣さんがレスリングに興味をもったのは、父親である康弘さんと一緒にレスリングのビデオをよく見ていたことだそうです。

そんな須崎優衣さんは小学校1年生から、松戸ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めました。

須崎優衣さんは小学校3年生から6年生までの4年間、4年生以外は全て全国チャンピオンとして才能を発揮しました。

 

須崎優衣さんは小学3年生のころ、吉田沙保里選手のようにオリンピックに憧れていたようです。

小学校3年生の時に北京オリンピックで金メダルを獲得した吉田沙保里選手の姿を見て「かっこいい」とぼんやり憧れていた。

引用:MAMO

小学生でレスリングを始めてからほとんど負け知らずの須崎優衣さんの生まれ持った才能がすごいです!

 

そんな須崎優衣さんですが、可愛らしいのに筋肉がやばいと話題になっています。

詳しくはこちらをご覧ください。

3. 須崎優衣の高校はどこ?

須崎優衣さんは安部学院高等学校出身です。

安部学院高等学校
所在地:東京都北区栄町35−4
偏差値:39

 

 

安部学院高等学校は女子高には珍しくレスリング部のある学校です。

安部学院高等学校には、

向田真優(レスリング選手)
宮原優 (レスリング選手)
村田夏南子 (レスリング選手)
永島千佳世 (プロレスラー)

といった有名な方がたくさんいます。

 

そんな須崎優衣さんは、レスリング世界選手権で伊調馨さん以来の高校生で優勝を果たしました!

女子48キロ級で初出場の須崎優衣(18=東京・安部学院高)が優勝した。

18歳1カ月の須崎は高校生としては02年大会63キロ級の伊調馨以来の金メダル。

引用:日刊スポーツ

 

そんな中でも須崎優衣さんは、ダンス好きで、高校の体育祭で欅坂46のサイレントマジョリティを踊ったとも言われています。

須崎優衣さんがトレーニングや大会にたくさん出場しで多忙ではないかと思っていました。

しかし、体育祭でこの当時に流行っていた欅坂46を踊っていたと高校生らしい普通の生活を送れていたというエピソードが安心しますね。

4. 須崎優衣さんは早稲田大学の何学部?

須崎優衣さんは早稲田大学スポーツ科学部出身です。

早稲田大学 スポーツ科学部
所在地:埼玉県所沢市三ケ島2-579-15
偏差値:65.0

 

 

須崎優衣さんはスポーツもできて頭もいいって凄いですね!

実は須崎優衣さんのお父さんもお姉さんも所属していた早稲田大学レスリング部に入部していたようです。

 

なお、須崎優衣さんの家族については以下でまとめていますよ!

 

さらに須崎優衣さんの成人式姿もかわいいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yui Susaki(@yui106301susaki)がシェアした投稿

 

2021年には日本協会の選考基準を満たして、須崎優衣さんが小学校から目標としていた初のオリンピック代表に内定しました。

須崎優衣さんは先輩たちのバトンをしっかり掴んだことで、『5大会連続で全階級出場』という日本の快挙を勝ち取りました。

須崎の内定で女子は正式種目入りした04年アテネ五輪から5大会連続で全階級出場となった。

スポニチ

日本を牽引するような須崎優衣さんですが、最難校である早稲田大学に入学、内面から出る自然なかわいさの持ち主ですね。

5. まとめ

今回は「須崎優衣の中学小学高校はどこ?早稲田大学の何学部?」というテーマでお送りしました。

須崎優衣さんの学歴は

中学校:松戸市立六実中学校、北区立稲付中学校
小学校:松戸市立六実(むつみ)第三小学校
高校:安部学院高等学校
大学:早稲田大学スポーツ科学部

ということがわかりました。

これからも須崎優衣さんを応援していきましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました