平井卓也のヤバい失言まとめ!胡散臭いし怪しいと評判!【音声あり】

平井卓也のヤバい失言まとめ!胡散臭いし怪しいと評判! 人物
スポンサーリンク

平井卓也さんは自由民主党所属の衆議院議員です。

そんな平井卓也さんは、度々失言で話題になっています。

ネット上でも平井卓也さんに対して『胡散臭い』『怪しい』などの声が上がっています。

今回は『平井卓也のヤバい失言まとめ!胡散臭いし怪しいと評判!』と題して紹介していきます!

スポンサーリンク

1. 平井卓也のヤバい失言まとめ!

平井卓也さんは、東京オリンピック・パラリンピック向けのアプリ『オリパラアプリ』の事業費削減をめぐって、請負先の企業に対して失言をしました。

2021年4月、平井卓也さんは会議で請負先の企業に対し『脅しておいた方がよい』『徹底的に干す』と発言しています。

朝日新聞デジタルには、平井卓也さんが実際に失言した当時の音声が公開されており、誰でもその内容を確認する事が出来ます。

参考:朝日新聞デジタル

 

以上の件で平井卓也さんは失言だと指摘を受け、下記のように語っています。

「(幹部は)10年来、私が一緒に仕事をしてきた仲間でございますので、非常にラフな表現になったなとは思います。表現はやはり不適当だなと思いますが、今後気をつけていきたいと思います」(平井卓也デジタル改革相)

引用元:TBS NEWS

平井卓也さんはこのように謝罪していますが、朝日新聞デジタルが失言の音声を公開していなかったら、失言していた事実は隠れていましたよね。

国民の知らない裏側でこのようなパワハラのような発言は、政治家全体のイメージを下げる事に繋がります。

 

平井卓也さんの上記の失言を受けて、ネット上では『パワハラ』『ヤクザ』という声が上がっています。

このように、国民の反応は平井卓也さんに対して辛辣なものになりました。

 

ちなみに、平井卓也さんは2013年のニコニコ動画の党首討論において、議員という事を隠して誹謗中傷を行っています。

社民党の『福島瑞穂』さんに対して『黙れ、ばばあ!』と書き込んでおり、誹謗中傷どころか差別発言だと話題になりました。

社民党の福島瑞穂党首が発言した際に「黙れ、ばばあ!」などと書き込んでいたことが発覚したのだ(この事実は当時、東京新聞が報道し、本人も事実を認めている)。

「ばばあ」というのは、個人への誹謗中傷どころか、女性に対する明白な差別発言である。こんな人物を、よりにもよってネットの誹謗中傷対策チームを任せるとは……。

引用元:LITERA

元々このような性格の悪い人物ですので、2021年の失言音声記録は誰かが録音し、朝日新聞デジタルに売った可能性がありますよね。

普段から周囲に対してパワハラのような言動があったと考えられます。

平井卓也さんの言動や態度に耐え切れず、告発した形になったのではないでしょうか。

2. 胡散臭いし怪しいと評判!

平井卓也さんは2021年の失言によって、ネット上で『胡散臭い』『怪しい』と言われています。

このように、平井卓也さんの怪しい雰囲気と胡散臭い所が国民には不評のようです。

今まで何度も失言で話題になっているため、国民からの信頼は無いに等しいでしょうね。

 

実は失言だけでなく、平井卓也さんのある行動に対して再度注目されており、胡散臭いという印象に繋がっています。

2020年5月、平井卓也さんは検察庁法改正案の審議中に、タブレット端末でワニの動画を見ていていました。

まさかこのような場面を撮られるとは思わなかったでしょうが、自業自得ですよね。

この態度からは、国民や国の事を考えていないと思われても仕方ありません。

議員としての自覚があるのか疑問ですよね。

 

審議中でありながらワニ動画を見ている事に対して、国民からは怒りの声が上がっています。

この一件で平井卓也さんは更に国民からの信頼が落ち、胡散臭い議員というレッテルが貼られてしまいます。

表では良い事を言っていても、裏では仕事をせずに遊んでいるその態度が、怪しい雰囲気にも繋がっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました