山口茜の年収はいくら?両親父母や兄弟などプロフィールまとめ!

山口茜の年収はいくら?両親父母や兄弟などプロフィールまとめ! スポーツ
スポンサーリンク

山口茜さんは日本のバドミントン選手で、数々の大会で入賞する実力者です。

そんな山口茜さんの年収や、両親父母、兄弟を徹底調査しました!

また、山口茜さんのプロフィールも詳しく紹介しています。

そこで今回は『山口茜の年収はいくら?両親父母や兄弟などプロフィールまとめ!』と題して紹介していきます!

 

山口茜の関連記事

山口茜の使用シューズやラケット・ガットまとめ!愛用ユニフォームは?

スポンサーリンク

1. 山口茜の年収は?

山口茜さんはバドミントンで活躍していますが、年収が気になる方が多いのではないでしょうか。

山口茜さんは株式会社再春館製薬所に所属しているため、給料を支払われています。

また、大会によっては好成績を収めると企業側がボーナスを支給する事があるため、臨時収入も入ってくると考えられます。

 

株式会社再春館製薬所の年収は約300万円~400万円が多いようなので、山口茜さんの年収はボーナスも含めて約400万円ではないでしょうか。

参考:enライトハウス

平均的に見ると年収300万円が一番多そうなので、一般社員よりも少し多めに貰っている可能性を加味して、400万円と予想しました。

 

ただ、山口茜さんの収入減はそれだけではありません。

スポーツメーカー『ヨネックス』のスポンサー料や、大会の獲得賞金も収入源です。

2019年の大会獲得賞金においては、山口茜さんは約2740万円を獲得しています!

女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)は24万9272ドル(約2740万円)で、男女を通じて5位の多さだった。

引用元:日本経済新聞

このように、2019年には大会獲得賞金だけで3000万円近く稼いでいます。

ここに会社からの給料やスポンサー料を含めると、3500万円くらいの額を稼いでいると考えられます!

 

大会賞金が無かったとしても、400万円~500万円年収として入ってくると思いますので、バドミントンに集中出来る余裕が生まれますよね。

ただ、スポンサーが付いたり企業に所属するというのは責任重大ですので、マイナスな行動を慎まなければなりません。

アスリートとして結果を出すのはもちろん、私生活でも注意しなければならないのは大変ですよね!

2. 山口茜の両親父母や兄弟は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山口茜☆AKANE.YAMAGUCHI(@akane.yamaguchi66)がシェアした投稿

山口茜さんの家族構成は父、母、兄2人の5人家族構成です。

それぞれどんな人物なのか調べていきます!

 

父親はどんな人?

まずは父親ですが、名前は『山口浩志』さんです。

父親の浩志さんの顔は下記の画像をご覧ください。(オレンジの丸で囲っている人物)

山口茜の父親

参考:サンケイスポーツ

遠目から見ても、体格ががっしりしている事が分かります。

何かしらスポーツをやっていたような印象を受けますよね!

 

山口茜さんは幼少の頃『平泉寺スポーツクラブ』でバドミントンの練習をしていたようですが、父親が指導していたという情報がありました。

年長のときに週2回、平泉寺スポーツクラブで父が指導。

引用元:バドスピ

この事から、山口茜さんの父親は、平泉寺スポーツクラブに勤めていた可能性がありますよね!

スポーツクラブであれば練習しやすい環境が整っているため、父親の浩志さんも教え甲斐があったでしょうね。

 

また、スポーツクラブに勤めていたという事は、もともと父親の浩志さんはバドミントン経験者だと考えられます。

経験者であり、娘がバドミントンを始めた事が嬉しくて、指導を買って出たのでしょうね!

画像のように、体格が良いのも納得です!

 

さらに、父親の浩志さんは、自宅の近くに簡易的なコートを作ったという事も判明しているため、相当な熱量を持ってバドミントンの指導をしていた事が分かります。

幼い頃から父親の熱血指導のおかげで、山口茜さんは大活躍出来るようになりました。

 

母親はどんな人?

次に山口茜さんの母親ですが、名前は『山口誠子』さんといいます。

母親の誠子さんの顔は下記の画像をご覧ください。(オレンジの丸で囲っている人物)

山口茜の母親

参考:サンケイスポーツ

少し分かりにくいですが、山口茜さんと目や鼻が似ていますよね!

とても優しそうな顔をしています。

 

母親の誠子さんは一般人ですので、どんな職業なのか不明ですが、専業主婦かパートの仕事をしている可能性が高いでしょう。

父親の浩志さんが山口茜さんのバドミントンの指導に集中できるように、家庭の事は請け負っていたかもしれません。

どちらにせよ、母親の誠子さんも山口茜さんの1番の理解者として支えていたのは間違いありません。

今後も山口茜さんの活躍をそばで見守っているでしょうね!

兄弟はどんな人?

山口茜さんの兄弟は兄が2人です。

名前は『山口夏樹』さんと『山口拓也』さんという事が判明しています。

顔画像はこちらです!

幼少期の画像しか入手出来ませんでしたが、3人とも雰囲気は似ていますよね!

 

もともと山口茜さんがバドミントンを始めたのは、2人の兄の影響です。

兄がラケットを握ってプレーする姿を見て、山口茜さんはバドミントンを3歳で始めていますので、幼心ながらとても影響を受けた事が分かります。

その後も兄の2人がバドミントンを続けているのかは不明ですが、山口茜さんのお手本になっていた事は間違いありません。

現在は一般企業に就職してる可能性が高いので、山口茜さんを陰ながら応援している事でしょう!

3. 山口茜のプロフィール!

名前:山口茜
生年月日:1997年6月6日
出身地:福井県
身長:156cm
趣味:漫画を読むこと
大切にしたいこと:常に楽しむこと
所属:株式会社再春館製薬所

それから、山口茜さんはバドミントンの『天才少女』として巷で有名でした。

天才少女と呼ばれる理由としては、中学3年生で日本代表入りを果たしたからです。

バドミントンの国際大会の代表に、中学3年生が選ばれるというのは史上初だったらしく、その実力を買われて選出されています。

 

そんな山口茜さんですが、幼い頃はとても泣き虫だったようです。

思うようなプレーが出来ずに泣いていた山口茜さんは、両親からの一言で変わるきっかけを得ています。

小学校3年生のとき、全国大会の決勝で山口は、試合途中に思ったようなプレーができなくなり涙を流した。試合に敗れ、両親からは「泣かなければ勝てたのに」と言葉を掛けられた。

引用元:Yahoo!ニュース

泣いてしまった事により、メンタルがブレてしまったのでしょうね。

試合中は平常心でプレーしなければならないと良く言われますが、冷静さを失ってしまった山口茜さんは、試合に負けてしまいました。

 

しかし、両親からのこの一言がきっかけで、山口茜さんは涙を流す事が無くなったそうです。

「そこからは試合中に泣くことも少なくなり、うまくいかなくても自分で感情をコントロールして、冷静にプレーできるようになったのかな」

引用元:Yahoo!ニュース

失敗から学ぶ事が大切ですが、山口茜さんは涙を見せた経験を経て、成長しています。

大切な事を教えてくれた両親には感謝しているでしょうね!

 

現在の強さに繋がっているこのエピソードは、山口茜さんを語るには欠かせないものとなっています。

4. まとめ

今回は『山口茜の年収はいくら?両親父母や兄弟などプロフィールまとめ!』と題して紹介しました。

山口茜さんの最高年収は約3500万円という事が判明し、今後の活躍によっては上がる可能性もあります。

両親は一般の方で、父親に関しては山口茜さんにバドミントンを教えていた事が分かりました!

また、2人の兄の影響によって山口茜さんはバドミントンを始めていました。

 

天才少女と呼ばれた山口茜さんは、今後も国際大会で発揮してくれるでしょう。

山口茜さんの今後の活躍に注目です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました