オリンピックピクトグラムは誰?パフォーマーや海外の反応を調査!

オリンピックピクトグラムのパフォーマーは誰?海外の反応も調査! スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックが開幕し、開会式が行われました。

賛否のある今回のオリンピックですが、開会式のピクトグラムでのパフォーマーがいったい誰なのかと注目されています。

また、海外の反応も気になりますよね?

そこで今回はオリンピックピクトグラムのパフォーマーは誰?海外の反応も調査!のタイトルでお送りします。

スポンサーリンク

1. オリンピックピクトグラムは誰でパフォーマー(中の人)は?

ピクトグラムズをパントマイムで演じたのは、「がーまるちょば」さんとのことです。

引用元:読売新聞オンライン

 

がーまるちょばさんはパントマイムアーティストとして活動していて、今回の開会式のクリエイティブチームの一員として参加していました。

マイムアーティスト。1999年にが~まるちょばを結成。パントマイムに軸足を置きながら演劇作品やショーを練り上げ、国内外から高い評価を受けている。2019年にソロアーティストとしての活動を開始。テレビCMなどにも出演多数。

引用元:読売新聞オンライン

 

話題となったピクトグラムがこちらになります。

 

さらにピクトグラムには弟分のGABEZ(ガベジ)さんも参加していたとのことです。

 

GABEZのお二人は開会式後にツイッターも更新していましたよ!

 

ピクトグラムのドローン映像も話題となっていて、今回の演出の中では特にピクトグラムは好評だったようです!

2. オリンピックピクトグラムの海外の反応は?

絶賛の声が相次いだピクトグラムの演出ですが、海外からはどんな反応があったのか気になりますよね!

SNSでは海外の反応についてチェックした方が多くその様子をツイートしていました。

検索した方々も、ピクトグラムは好評だったとみんなツイートしていました。

やはり海外でもピクトグラムは視覚的に分かりやすいのでウケが良かったようですね!

 

外国語でのピクトグラムの絶賛ツイートもありました!

3. 東京オリンピックピクトグラム一覧

ピクトグラムは言葉や文化が違う人にもどの競技を表しているかを視覚的に伝える役割を持っています。

東京オリンピックのピクトグラムは以下の通りです。

引用元:東京オリンピック

3. まとめ

今回はオリンピックピクトグラムのパフォーマーは誰?海外の反応も調査!のタイトルでお送りしました。

話題となったピクトグラムですが、中の人は「がーまるちょば」さんとGABEZのお二人だったようです。

ピクトグラムは海外でも好評だったようなので、これからオリンピックが盛り上がることに期待したいですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ トレンド
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました