村上茉愛の小中高学校はどこ?子役時代など経歴まとめ!

スポーツ
スポンサーリンク

村上茉愛(むらかみまい)さんは2017年に世界選手権で日本人として63年ぶりに金メダルを獲得しました。

その素晴らしい快挙を残したことで村上茉愛さんは女子体操界のエースと言われています。

そんな村上茉愛の小中高学校はどこか気になりますね。

さらに村上茉愛の子役時代がSNSで話題になっていたり、その他の経歴も気になります。

さて今回は「村上茉愛の小中高学校はどこ?子役時代など経歴まとめ!」というテーマでお送りします。

 

スポンサーリンク

1. 村上茉愛の小中高学校はどこ?

村上茉愛さんがどういった学生時代を送っていたか気になりますね。

村上茉愛さんの小中高学校を調査しました。

 

小学校はどこ?

村上茉愛さんは小平第三小学校出身です。

小平第三小学校
所在地:東京都小平市回田町118

 

村上茉愛さんの8歳の写真はこちらです。

さらに村上茉愛さんの隣にいるのが五輪メダリストで村上茉愛さんに指導していた池谷幸雄さんです。

ちょっとボーイッシュなイメージな村上茉愛さん、当時は劇団にも所属していたようです。

(村上茉愛さんの子役時代の詳細は後程ご紹介します)

 

村上茉愛さんは、3歳から「池谷幸雄体操倶楽部」で体操を始めました。

地道な努力が実り、村上茉愛さんは小学5年からシリバスという難易度の高い技に挑戦し、6年生で成功させました。

 

当時のことを村上茉愛さんを指導していた池谷幸雄さんは以下のように語っています。

「茉愛は当時からすごい筋力とバネがあったので、小学6年のときから最高難度といわれたシリバス(後方抱え込み2回宙返り2回捻り)を試合で取り入れていたんです。

 大人でもできない大技を小学生が試合でできるなんて、ありえないこと。熟練した持ち技だからこそ、今回も自信を持ってメダルがかかった場面で演技できたんだと思います」(池谷氏、以下同)

smart FLASH 

 

その村上茉愛さんの『シリバス(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)』はこちらです。

(画像引用:スポニチアネックス)

こんな高度な技を小学生でできるのはスゴいですよね!

 

村上茉愛さんはゴムのようによく跳ね、しなる身体から『ゴムまり娘』と呼ばれてますが、小学生当時はなんと『番長』と呼ばれていたようです。

身長はひときわ小さかったが、いつもニコニコ、「番長」と呼ばれていたらしい。

Jcast

正直これだけではなぜ番長かはわかりませんが村上茉愛さんの真の強さがクラスで現れていたのかもしれませんね。

 

中学校はどこ?

村上茉愛さんは武蔵野東中学校出身です。

武蔵野東中学校
所在地:東京都小金井市緑町2丁目6−4
偏差値:45~50

 

ちなみに村上茉愛さんの中3の写真はこちらです。

目鼻立ちはっきりでかわいい女の子ですね。

(画像引用:ももクロニュース)

 

村上茉愛さんは2010年度第41回全国中学校体操競技大会個人総合で優勝し、種目別は床運動と平均台の2種目で優勝しました。

この大会にはロンドン五輪に出場した田中理恵さんもいたそうで村上茉愛さんの優勝がどれだけすごいかわかりますね。

さらに第64回全日本体操競技選手権大会女子種目別決勝のゆかでも優勝し、村上茉愛さんは中学生時点ですでに才能が認められていました。

 

高校はどこ?

村上茉愛さんは明星高等学校出身です。

明星高等学校
所在地:東京都府中市栄町1丁目1
偏差値:54

 

明星高等学校の卒業生は

村井嘉浩(宮城県知事)
浦沢直樹(漫画家)
坂口健太郎(俳優)

と言った多彩な卒業生がいます。

 

ちなみに村上茉愛さんの高校2年生の写真はこちらです。

笑顔が素敵な女の子ですね。

(画像引用:高校生新聞オンライン)

 

村上茉愛さんは11年の夏に左膝を骨折し、体操人生で初めての大けがを経験し、つらい時期を過ごしながらも

2012年12月の第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会のゆかで2度目の優勝を果たす。

2013年10月、アントワープで開催された世界選手権代表選手では、種目別女子ゆかで4位入賞した。

引用:日本体育大学

というように日本だけでなく世界大会の代表に選出されるようになり成績をしっかり残しています。

 

ここまで忙しいと村上茉愛さんの学校生活が心配ですが、

高校では他の生徒と同じように学校生活を送る。練習が休みの月曜日には残って勉強することが多い。「英語を頑張っています!」

世界選手権が終わってからは「学校の友達に『すごかった』と言われて、より実感が湧きましたね」と笑顔を浮かべた。

引用:高校生新聞オンライン

といった高校生らしいエピソードもありました。

 

村上茉愛さんの高校時代は怪我で辛い時期も充実した学校生活のおかげでポジティブに乗り越えられたのかもしれませんね。

2. 村上茉愛の子役時代を調査!

村上茉愛さんは小学校の頃劇団に所属されていたようです。

村上茉愛さんは実はアイドルになりたかったようです。

将来の夢はアイドルだった。

引用:JIJI.com

 

2005年に阿川佐和子氏の初小説をドラマ化した『ウメ子』に出演しました。

村上茉愛さんは主演の深田恭子さんの『ウメ子』の子ども時代という役柄でした。

 

残念ながら『ウメ子』以外村上茉愛さんの出演作品は不明です。

3. まとめ

今回は「村上茉愛の小中高学校はどこ?子役時代など経歴まとめ!」というテーマでお送りしました。

村上茉愛さんのことについて以下のことがわかりました。

小学生:小平第三小学校
中学校:武蔵野東中学校
高校:明星高等学校
子役時代:2005年ドラマ『ウメ子』に出演

 

日本の女子体操界を牽引していく村上茉愛さん、これからも村上茉愛さんを応援していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました