原沢久喜に彼女や結婚相手はいる?好きなタイプや経歴も!

原沢久喜に彼女や結婚相手はいる? スポーツ
スポンサーリンク

原沢久喜さんは、柔道の日本代表選手です。

また、原沢久喜さんは2016年のリオデジャネイロオリンピックでは柔道100キロ超級で銀メダルを獲得しました。

 

そんな原沢久喜さんですが、柔道ファンの間では「彼女はいるのか?」「結婚相手はいるのか?」と気になっている人も多いようです。

また、原沢久喜さんの好きなタイプや経歴についてもファンの間で話題となっていました。

 

そこで今回は「原沢久喜に彼女や結婚相手はいる?好きなタイプや経歴も!」と題してご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

1. 原沢久喜に彼女や結婚相手はいる?

原沢久喜さんに彼女や結婚相手がいるかどうか調べてみたところ、どちらも情報を見つけることができませんでした。

 

流石に結婚していたら原沢久喜さん自身から何らかの発表があると思うので、2021年7月現在では結婚はしていないと思われます。

 

原沢久喜さんの彼女については、いないか、もしいたとしても公表していない可能性が高いでしょう。

 

ちなみに原沢久喜さんは、結婚はしていないものの子供が好きな様子がTwitterで判明しました!

お友達のお子さんを抱っこしているのですが、とても優しそうな表情です。

原沢久喜さんが結婚願望があるかどうかについて、本人が話しているインタビュー等はありません。

しかし、原沢久喜さんが将来父親になったら、きっと子供に愛情をかける父親になるのではないでしょうか?

2. 原沢久喜の好きなタイプは?

原沢久喜さんは好きな女性のタイプについてインタビューなどで語ったことはないので、詳細についてはわかりませんでした。

原沢久喜さんは芸能人やタレントではないので、こういったインタビューに答えることも珍しいのではないでしょうか?

 

ちなみに原沢久喜さんは弟と妹がいて、母親の敏江さんが女手一つで育て上げました。

引用元:中日新聞

 

柔道関係者によると「どんなに疲れても一切顔に出さない」のが原沢なのだ。ところが一度だけ、本人がププッと笑い崩れる瞬間があった。スタンドに来ていた母親の敏江さん(54)が話題にあがったときだ。

「あーはい。いや……ハッハッハッ。本当に自分のために今日は戦ったっていうんですか、まあ~へ、へへ」

 実は原沢、いかにも明朗で活発な母敏江さんに女手ひとつで、妹、弟とたくましく育てられた。

引用元:アエラドット

 

実は原沢久喜さんの両親は、離婚していたのでした。

 十五年前に離婚し、早朝から夜まで介護の仕事をしながら女手一つで育てた息子が、一九一センチ一二五キロの大男になった。試合前に「メダルの重圧につぶされるな。でも油断大敵」とメールを送ったという。「見事に応えてくれた。決勝も、もしかしたら勝てるかも、と思わせてくれるくらい強かった」。晴れやかで誇らしげな表情だった。

引用元:中日新聞

母親1人に育てられた原沢久喜さんは、きっと母親に対して特別な思いを持っていて、きっと尊敬しているのではないでしょうか?

よく男性は「母親に似た人を好きになる」と言われることがあります。

 

もしかしたら、原沢久喜さんも好きなタイプは母親みたいな女性かもしれないですね!

3. 原沢久喜の経歴!

ここからは原沢久喜さんの経歴をご紹介します!

2008年3月:下関市立日新中学校卒業
2008年4月:早鞆高等学校 入学
2011年3月:早鞆高等学校 卒業
2011年4月:日本大学 入学
2015年3月:日本大学 卒業
2015年4月:JRA 入社(労務厚生課所属)
2018年4月:JRA 退社
2019年4月:百五銀行 入行

以上です。

原沢久喜さんは、大学卒業後は競馬で有名なJRAに入社していたことがわかりました。

もしかしたら競馬に関わる業務もしていたのかもしていたのかもしれませんね!

4. まとめ

今回は「原沢久喜に彼女や結婚相手はいる?好きなタイプや経歴も!」と題してご紹介しました。

 

調べた結果、原沢久喜さんに彼女や結婚に関する情報はなかったものの、子供が好きな一面はあるようです。

また、好きな女性のタイプについても本人が語ったインタビューなどもありませんでした。

 

更に、原沢久喜さんの経歴については、大学卒業後JRAから百五銀行に所属が変わっていました。

 

リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得してからずっと注目選手として活躍している原沢久喜さんですが、プライベートや恋愛についても応援していきたいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました