ヤマハのパワハラ上司は森田浩一?顔画像は?50代執行役員が部下・課長を追い込む

トレンド
スポンサーリンク

楽器メーカーのヤマハでパワハラがあったことが報道されました。

パワハラを受けたのは30代の男性社員で研究開発部門に所属していたということです。

昨年春から課長職についていましたが、6月ごろから体調を崩し、精神科に通っていたようです。

 

そして、パワハラをしていたのは研究開発部門の執行役員だった50代の上司と報道されており、

ヤマハも課長職の男性の体調不良の原因がパワハラであったことを認めています。

 

パワハラをした50代執行役員の男性上司は誰なのでしょうか?

そこで、執行役員のパワハラ上司について調べてみました。

スポンサーリンク

ヤマハ・パワハラ執行役員上司の名前や顔画像は?

パワハラをした50代執行役員の上司について調べてみましたが、顔画像や名前は特定されていませんでした。

 

しかし、一部で「森田浩一」ではないかという噂がありました。

名前:森田浩一

経歴
東京農工大学工学部工業化学科卒業。
1986年4月に株式会社ブリヂストン入社。
2000年1月 タイヤ材料開発部 エラストマー開発ユニットリーダー。
2007年7月 研究第1部長。
2014年9月 イノベーション本部長 兼 CTO・技術管掌 主任部員 兼 経営企画本部 主任部員 兼 経営企画部 主任部員。
2015年1月 執行役員 中央研究所担当 兼 中央研究所長 兼 CTO・技術管掌 主任部員 兼 イノベーション担当 主任部員 兼 経営企画本部 主任部員 兼 経営企画部 主任部員。

以前は、ブリヂストンに勤めていたようです。
さらに、以下のような人事異動に関する情報もありました。
 
 

森田浩一氏は2017年に味の素からヤマハに入社しており報道にあった2017年中途入社という情報と一致しています。

 

さらに、ヤマハHPで執行役員について調べてみると、

研究開発部門に森田浩一氏の名前がありました。

ただ、パワハラをした上司は1月から出社していないとのことですので、森田浩一氏が以前から執行役員に就いていたかは不明です。

 

パワハラをした50代執行役員の上司が森田浩一氏であるかは確定んではないですが、一致している情報もあるようです。

ツイッターの反応

最後に

今回は、パワハラをした50代執行役員の男性上司について調べてみました。

先日郵便局のパワハラ問題もありましたが、パワハラは社会的に大きな問題となってます。

ひとりひとりの人生に関わる重要な問題ですので、会社側でしっかりと体制を整えて欲しいと思います。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました