台風10号で福岡博多の上陸はいつ?電車・バス・新幹線への影響は?

ニュース
スポンサーリンク

記録的な災害が予想されている台風10号が九州地方に接近・上陸する見込みとなっています。

特に九州南部の被害が大きそうですが、福岡県も油断できなさそうです。

 

博多ではどんな影響が出てくるのでしょうか?

そこで、台風10号の進路予想や現在出ている情報をもとに台風10号の福岡県博多市への影響を調査しました。

スポンサーリンク

1. 台風10号の上陸はいつ?ピークは?

9月6日午前8時時点での、台風10号の進路予想は以下のようになっています。

出典:日本気象協会

 

進路予想を見てみると台風10号は7日(月)の明け方ごろに最も博多に近づきそうです。

また、台風が巨大であるため、黄色の円で記されている強風域にはほぼ確実に入りそうです。

 

続いて天気予報を見てみましょう。

出典:日本気象協会 9/6 6:00発表

天気予報を見てみると、6日(日)の午後には雨が降り、7日のお昼過ぎくらいまでは降り続ける予報となっています。

また、6日(日)の午後から風も強くなり始める予報となっています。

 

雨も心配ですが、強風による被害にも十分に注意が必要そうです。

2. 台風10号で博多の電車・バス・新幹線への影響は?

台風10号の被害を最小限にするために、公共交通機関もすでに運休が発表されています。

電車

JR九州は9月6日の午後から順次運行本数を減らして、18時ごろから運転見合わせになることが発表されています。

ただ、今後の状況によっては、もっと早く運転見合わせになる可能性もあるとのことなので、JR九州HPで最新情報を確認するようにしてください。

 

また、9月7日は全列車運休になることが発表されています。

 

新幹線

九州新幹線は6日は博多〜熊本間が15時ごろから運休になることが発表されています。

また、7日は全区間で運休になることが発表されています。

JR九州は2020年9月5日(土)、台風10号の接近に伴い、あさって7日(月)は九州新幹線や在来線の全列車を運休すると発表しました。

 あす6日(日)も、九州南部の各路線は終日運休とするほか、北部の路線も概ね昼頃から順次列車の本数を減らし運休することを決めています。

出典:乗り物ニュース

 

バス

バスも運休情報がありました。

 

まず、博多バスターミナルは7日は全館休業、6日は営業時間が変更になる可能性があるとHPで発表されています。

 

そして、西鉄バスは9月617時ごろから順次運休、9月7日は始発便から運休になることが発表されています。

最新の運行情報については西鉄バスHPを確認してください。

3. ツイッターの情報

スポンサーリンク
ニュース
ひさとの研究室
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました