東京オリンピック2020イケメン海外選手ランキング!アスリートNo.1は誰?

東京オリンピック2020イケメン海外選手ランキング!アスリートNo.1は誰? スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピック2020では、世界各国からたくさんの選手が来日しました。

自国の選手だけでなく、外国人選手の活躍も見どころの一つですね!

 

そんな外国人選手の中でもイケメンアスリートを楽しみにしている人はたくさんいるのではないでしょうか?

そこで「東京オリンピック2020イケメン海外選手ランキング!アスリートNo.1は誰?」と題して、ご紹介したいと思います。

今回は、筆者の独断と偏見に基づいてイケメン外国人選手を1位から10位までのランキングとしました。

 

スポンサーリンク

1. 東京五輪2020イケメン海外アスリートランキング!

東京オリンピックに出場した海外選手のイケメンランキングはこちらです!

1位:ケビン・マイヤー
2位:ケーレブ・ドレッセル
3位:アダム・ピーティ
4位:ビクトル・アクセルセン
5位:ノヴァク・ジョコビッチ
6位:マックス・ウィットロック
7位:イ・デフン
8位:テディ・リネール
9位:ルノー・ラビレニ
10位:アントン・チュプコフ

では、1人ずつご紹介します!

 

ランキング10位:アントン・チュプコフ

アントン・チュプコフさんは、競泳のロシア代表選手です。

アントン・チュプコフさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1997年2月22日
国籍:ロシア
種目:競泳(平泳ぎ)

 

アントン・チュプコフさんは200メートル平泳ぎで、世界新記録を出した選手です!

競泳の平泳ぎでは、日本人にも強豪選手がたくさんいます。

そんな中でアントン・チュプコフさんの存在は日本人選手にとっての良い刺激となっているのではないでしょうか?

 

ランキング9位:ルノー・ラビレニ

ルノー・ラビレニさんは、陸上のフランス代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Renaud Lavillenie 🇫🇷(@airlavillenie)がシェアした投稿

ルノー・ラビレニさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1986年9月18日
国籍:フランス
種目:陸上(棒高跳び)

 

ルノー・ラビレニさんは、棒高跳びの世界記録保持者としての経歴を持つ選手です。

ルノー・ラビレニさんが飛ぶ6メートル16という高さは圧巻でしょうね!

これからもルノー・ラビレニさんが更に記録を伸ばすシーンを見たいファンも多いのではないでしょうか?

 

ランキング8位:テディ・リネール

テディ・リネールさんは、柔道のフランス代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Teddy Riner(@teddyriner)がシェアした投稿

テディ・リネールさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1989年4月7日
国籍:フランス
種目:柔道(男子100キロ超級)

 

テディ・リネールさんは、柔道に専念する一方で家族をとても大事にしていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Teddy Riner(@teddyriner)がシェアした投稿

テディ・リネールさんの活躍の裏側には、家族の支えが大きいことが伺えます。

日本選手にとっては、大きな壁にもなるテディ・リネールさんのこれからの活躍にも期待ですね!

 

ランキング7位:イ・デフン

イ・デフンさんは、テコンドーの韓国代表選手です。

イ・デフンさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1992年2月5日
国籍:韓国
種目:テコンドー

 

イ・デフンさんは、2016年のリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得しました。

その際にアイドル並みのルックスを持つ選手として話題となっています。

強さとルックスを兼ね備えたイ・デフンさんのこれからの活躍を期待している女性ファンもたくさんいるのでしょうね!

 

ランキング6位:マックス・ウィットロック

マックス・ウィットロックさんは、体操のフランス代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Max Whitlock MBE(@maxwhitlock)がシェアした投稿

マックス・ウィットロックさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1993年1月13日
国籍:イギリス
種目:体操(ゆか、あん馬)

 

マックス・ウィットロックさんは、「ポールスミス」から発売したシワになりにくい服の実証動画に出演したこともありました。

動画の中で、マックス・ウィットロックさんは体操の演技をしています。

スーツを着用した状態でもこれだけの演技をこなせることに驚いた人も多いのではないでしょうか?

 

マックス・ウィットロックさんの美しい演技をこれからもたくさん見ていきたいですね!

ランキング5位:ノヴァク・ジョコビッチ

ノヴァク・ジョコビッチさんは、テニスのセルビア代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🎾テニスクラシック編集部🎾(@tennis_classic)がシェアした投稿

ノヴァク・ジョコビッチさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1987年5月22日
国籍:セルビア
種目:テニス

 

ノヴァク・ジョコビッチさんは、テニスの代表的な大会であるウィンブルドンで3連覇という快挙を成し遂げました。

日本人選手の錦織圭さんのライバルとしても有名なノヴァク・ジョコビッチさんですが、彼の存在が日本人選手の良い刺激となってほしいですね!

 

ランキング4位:ビクトル・アクセルセン

ビクトル・アクセルセンさんは、バドミントンのデンマーク代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Viktor Axelsen 安赛龙(@viktoraxelsen)がシェアした投稿

ビクトル・アクセルセンさんのプロフィールはこちらです。
生年月日:1994年1月4日
国籍:デンマーク
種目:バドミントン

 

日本の男子バドミントンでは桃田賢斗さんが有名ですが、ビクトル・アクセルセンさんとの対戦はファンの間ではベストマッチと言われています。

これからも、バドミントンの世界がビクトル・アクセルセンさんの活躍で盛り上がることを期待したいですね!

 

ランキング3位:アダム・ピーティ

アダム・ピーティさんは、競泳平泳ぎのイギリス代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Adam Peaty MBE(@adam_peaty)がシェアした投稿

アダム・ピーティさんのプロフィールはこちらです。
生年月日:1994年12月28日
国籍:イギリス
種目:競泳(平泳ぎ)

 

アダム・ピーティさんは50メートルの平泳ぎで世界新記録を出したことで話題となりました。

国籍に関わらず、人類初の記録が出るとワクワクする人は多いのではないでしょうか?

アダム・ピーティさんがこれからも新たな記録を出すことを期待したいですね!

 

ランキング2位:ケーレブ・ドレッセル

ケーレブ・ドレッセルさんは、競泳のアメリカ代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Caeleb Dressel(@caelebdressel)がシェアした投稿

ケーレブ・ドレッセルさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1996年8月16日
国籍:アメリカ合衆国
種目:競泳(自由形・バラフライ)

 

ケーレブ・ドレッセルさんは世界水泳において、1大会で7個の金メダルを獲得するという快挙を成し遂げました。

1大会で7つの金メダルというのは、競泳界のレジェンドでもあるマイケル・フェルプス選手と並ぶ成績です。

これからもケーレブ・ドレッセルさんの活躍から目が離せないですね!

 

ランキング1位:ケビン・マイヤー

ケビン・マイヤーさんは、陸上のフランス代表選手です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayer Kevin(@mayer.deca)がシェアした投稿

ケビン・マイヤーさんのプロフィールはこちらです。

生年月日:1992年2月10日
国籍:フランス
種目:陸上(十種競技)

陸上の十種競技とは『デカスロン』とも呼ばれ、「走る・投げる・跳ぶ」の3つの要素で競う種目となっています。

十種競技(男子)

・1日目:100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m
・2日目:110mハードル、円盤投、棒高跳、やり投、1,500m

七種競技(女子)

・1日目:100mハードル、走高跳、砲丸投、200m
・2日目:走幅跳、やり投、800m

引用元:WONDER!SCHOOL

かなりハードな競技ですね!

ケビン・マイヤーさんはそんな十種競技の男子で世界記録を成し遂げた経歴を持っています。

ケビン・マイヤーさんは陸上競技の中でもかなりハードな十種競技の選手のため、並外れた体力を持っていると思われます。

イケメンでありながら並外れた体力を持っているケビン・マイヤーさんの活躍は、これからも目が離せないですね!

2. まとめ

今回は「東京オリンピック2020イケメン海外選手ランキング!アスリートNo.1は誰?」と題して、外国人イケメンアスリートをご紹介しました。

 

外国人イケメンアスリートの1位に輝いたのは、フランスの十種競技の選手であるケビン・マイヤーさんです!

また、他にもたくさんの外国人アスリートが東京オリンピックの選手として活躍していました。

 

2020東京オリンピックは新型コロナ禍での開催となり、来日して参加するアスリートは大変な面もたくさんあったことと思います。

それでもアスリートたちの活躍を見て勇気づけられた人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました