舞台・刀剣乱舞2020夏のチケット倍率や当落結果は?2次先行や一般の情報も!

ニュース
スポンサーリンク

舞台・刀剣乱舞(とうらぶ)2020夏公演が6月より開催されます。

細川ガラシャ役に初の女性キャストとなる七海ひろきさんが抜擢されるなど大きな話題となっていますね!

是非とも2020夏公演の舞台は見にいきたい!という方も多いと思います。

しかし、チケットが取れるか不安ですよね・・・

 

そこで今回は、舞台・刀剣乱舞2020年夏公演のチケット倍率と落選後の2次先行や一般販売についてご紹介します。

スポンサーリンク

1.舞台・刀剣乱舞2020夏の倍率は?

さっそく気になる倍率からいきましょう!

収容人数

刀剣乱舞2020夏の公演は以下の通りです。

東京公演:6月12日(金)〜14日(日)@天王洲銀河劇場

兵庫公演:6月23日(火)〜7月5日(日)@AiiA2.5 Theater Kobe

福岡公演:7月10日(金)〜12日(日)@福岡サンパレス ホテル&ホール

東京凱旋公演:7月17日(金)〜8月2日(日)@品川プリンスホテル ステラボール

東京凱旋追加公演:8月5日(水)〜9日(日)@日本青年館ホール

そして、各会場の公演数と会場キャパシティから全収容人数を求めます。

東京公演:5公演×746人=3,730人

兵庫公演:19公演×668人=12,692人

福岡公演:5公演×2316人=11,580人

東京凱旋公演:25公演×876人=21,900人

東京凱旋追加公演:5公演×1249人=6,245人

以上から、Total収容人数は、56,147人となります。

 

チケット申込数

舞台刀剣乱舞のチケット申込数を見積もるために公式ツイッターのフォロワー数を参考にします。

公式ツイッターのフォロワー数は26.1万人です(2020年5月時点)

 

このうち2〜3割の人が申し込むと仮定しましょう!

さらに、一人当たり二枚ずつ申し込むと仮定します。

 

するとチケット申込数は、

26.1万人×0.2〜0.3×2=10.44〜15.66万枚

となります。

 

当選倍率はどうなる?

先ほど求めた収容人数とチケット申込数から当選倍率を求めましょう!

倍率を求める式は

倍率=チケット申込数÷収容人数

です。

 

よって、当選倍率=1.86〜2.79倍

となります

 

なかなか手強そうな倍率ですね。

さらに、今回は元宝塚歌劇団の七海ひろきさんが出演されます。

 

ということは、宝塚ファンの方も多数申し込むかもしれませんね。

そうなれば倍率はもっと高くなるかもしれません。

 

皆様の元にチケットが届くことをお祈りいたします。

2.舞台・刀剣乱舞2020夏の当たりやすい会場は?

できれば当たりやすい会場で申し込みをしたいと思う人も多いですね!

今回の舞台・刀剣乱舞2020夏で当たりやすい会場はあるのでしょうか?

 

チケットが当たりやすい条件としては

①人口が少ない(地方開催)

②平日開催

③スタート&ファイナル公演以外

があります。

 

もう一度日程を見て考えてみましょう!

東京公演:6月12日(金)〜14日(日)@天王洲銀河劇場

兵庫公演:6月23日(火)〜7月5日(日)@AiiA2.5 Theater Kobe

福岡公演:7月10日(金)〜12日(日)@福岡サンパレス ホテル&ホール

東京凱旋公演:7月17日(金)〜8月2日(日)@品川プリンスホテル ステラボール

東京凱旋追加公演:8月5日(水)〜9日(日)@日本青年館ホール

①人口が少ない(地方開催)

今回は、全て人口100万人都市での開催ですね。

 

②平日開催

どの会場にも平日開催はあります。

しかし、金曜開催や夏休み中の開催も多いです。

 

普段の平日で開催されるのは「兵庫公演」くらいです。

しかし、元宝塚のスター・七海ひろきさんの出演があるので激戦となりそうな気もしますね・・・

 

③スタート&ファイナル公演以外

こちらは見ての通りですね!

 

当たりやすい会場は?

舞台・刀剣乱舞2020夏公演で当たりやすい会場を挙げるとするならば、

「兵庫公演の平日」

が有力かなと思います。

 

また、会場のキャパシティが大きな「福岡公演」も狙い目かもしれません。

 

遠征になったりするとさらに費用がかかるため、抽選申込の参考としてみてください!

3. 2次先行や一般販売はある?

1次先行に落選してしまった場合は、2次先行や一般でチケットを手に入れられるかも気になるところです。

しかし、現在はチケット販売スケジュールが見直しとなっているため、チケット販売に関する情報自体がありません。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言延長を受け、

6月12日(金)より開催される舞台『刀剣乱舞』夏新作公演の公演方針を現在、製作委員会にて協議中のため、本日5月7日(木)12:00から順次受付・販売を予定しておりました、全てのチケットスケジュールを一旦延期とさせて頂くこととなりました。

公演を楽しみにしてくださっている皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

尚、延期後の日程に関しましては調整中となりますので、決定次第、改めてお知らせさせて頂きます。
出典:舞台刀剣乱舞公式

おそらく2次先行もあると思います。

正確な情報はわからないので、情報が入り次第追記します。

4.まとめ

今回は、舞台・刀剣乱舞2020年夏公演のチケット倍率と落選後の2次先行や一般販売についてご紹介しました。

夏公演のチケットは、販売スケジュールが見直しとなっているため、チケット料金9,000円という情報しかありません。

 

しかし、注目度の高い公演となることは必至ですので、チケットが販売されれば争奪戦になるものと思います。

当たりやすい会場を狙うなどして、チケットを手に入れてください!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース 刀剣乱舞
ひさとの研究室
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました