知らなくていいコト第3話ネタバレとあらすじ!感想や重岡大毅の好感度も!

ドラマ
スポンサーリンク

知らなくていいコト第2話では、尾高がケイトの父親が殺人犯の乃十阿徹であると知りながらもプロポーズしていたという事実を知り、時よ戻れと後悔していました。

第3話ではどんな展開になるのでしょうか?

それでは、知らなくていいコト第3話のネタバレ・あらすじ・感想についてご紹介します。

まだ観ていないという方はHuluで見逃し配信されているのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

1.知らなくていいコト第3話のあらすじ

殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高おだか(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹はるき(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。そんな中、週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進む。黒川くろかわ(山内圭哉)班は国民的な人気を誇る天才ダンサー“タツミーヌ”こと河原巽かわはらたつみ(大貫勇輔)の才能に迫る特集企画を担当。早速取材に出るケイトだが、ネット上で拡散した10年前のタツミーヌの動画が炎上したことで急遽取材中止の連絡が入る!問題の動画には老人に向かって暴言を放つ世間のイメージとはかけ離れたタツミーヌの姿が映っていて……。
編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は記事の内容をタツミーヌの才能ではなく、本性に迫るものに方向転換して取材続行を指示。ネットの後追いで10年も前の出来事を掘り返すことに反対するケイトに取り合わず……。仕方なく本人直撃を狙うケイトだが、タツミーヌ叩きの報道が過熱する中、本人は沈黙を貫いたまま消息を絶ってしまう……。一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。春樹は、あることを話すため、尾高を屋上に呼び出すが……。タツミーヌ探しが難航する中、ケイトはかつてタツミーヌがアルバイトをしていた店で意外な真相へと繋がる証言を聞く……。

出典:日本テレビHP

2.知らなくていいコト第3話のネタバレ

◆ケイトと尾高の過去

ケイト(吉高由里子)と尾高(柄本祐)は、8年前に一緒に張り込みをしてスクープを狙っていた。

車の中やマンションでの張り込みの上、二人はターゲットの不倫現場を収めることに成功する。

その仕事の帰り、ケイトは「キスしたくなった」と尾高に言った。そして、車内でキスをするケイトと尾高。

こうして2人の付き合いは始まったのだった。

しかし、それは過去の話。

尾高は、現在動物カメラマンに転向後にであった女性と結婚し、子供もいて、幸せな生活を送っているのだった。

そして、ケイトの後悔は続くのであった。

 

◆タツミーヌの特集を狙え

週刊イーストの黒川班が次に狙うは国民的人気ダンサーの「タツミーヌ」こと河原巽(大貫勇輔)の特集記事でした。

特集の内容はタツミーヌの才能に迫る内容、、、のはずでしたが、タツミーヌの取材は急遽中止になる。

その理由は、過去にタツミーヌが老人に向かって「老害!」と暴言を放っている動画が拡散され、炎上したためだった。

 

そこで岩谷(佐々木蔵之介)はタツミーヌの本性を探るものへと方針を変更。

ケイトは、過去を蒸し返すことに反対したが、しぶしぶ取材に向かうことになる。

ケイトはタツミーヌの元へと取材に向かうもタツミーヌにはなかなか会えず難航する。

それどころかタツミーヌへの取材ができないまま消息不明となってしまうのだった。

 

ケイトはタツミーヌが以前バイトをしていたというラーメン屋に取材に行く。

すると、タツミーヌが通っていたダンススタジオが老人ホームを作るために潰れてしまったという事実を知らされる。

タツミーヌ炎上動画は、老人ホーム建設に関する説明会でのタツミーヌの発言が切り取られて拡散されていたのだった。

これには説明会の担当者も同情するのだった。

 

ケイトは、タツミーヌから話を聞くために、「誤解をはらしませんか」と手紙を書きタツミーヌへと届ける。

そして、その甲斐あって、タツミーヌはケイトの取材に応じてくれることになった。

 

タツミーヌの「老害」発言の背景は、「一部でいいからレッスン場を残して欲しい」とタツミーヌが老人たちにお願いしたことに対し、

老人たちから反対され、さらにはダンスのこともバカにされたために、ついカッとなって言ってしまったということだった。

 

タツミーヌからの話を聞くことができたケイトは年末年始の特集記事を仕上げる。

そして無事に週刊イーストは出版され、タツミーヌの記事は世間を驚かせた。

 

◆尾高が春樹を呼び出す

尾高が年末の挨拶のために編集部へ来たところ、春樹(重岡大毅)は尾高を屋上に呼び出す。

理由は、尾高がケイトと別れた理由を聞くためだった。

春樹は自身もケイトと別れたということを尾高に告げた上で、自分がケイトと別れた理由と尾高がケイトと別れた理由は同じなのではないかと尋ねる。

尾高が語ろうとしなかったため、春樹は「ケイトが殺人犯の子供であることを尾高も知っているのではないのか」と問う。

「殺人犯の子供との結婚は無理ですよね」と尾高と共感しようとする春樹であったが、尾高は「お前、最低だな」と切り捨てるのであった。

 

◆乃十阿徹の居場所を掴む

ケイトは乃十阿徹の情報についてSNSで調べていた。

すると千葉県勝浦市の自転車屋の火元責任者が乃十阿徹であるという情報を掴む。

ケイトは自転車屋に向かってみることにする。

すると、自転車屋から一人の男性が現れる。その男性こそ乃十阿徹であった。

ケイトがジッと乃十阿徹を見つめていると、乃十阿徹が振り返りケイトと目が合うのだった。

3.知らなくていいコト第3話の感想

知らなくていいコト第3話に対するツイッターの反応をご紹介します。

4.知らなくていいコト第3話「重岡大毅」の好感度

知らなくていいコトで重岡大毅さん演じる野中春樹の好感度がどうなっているのかツイッターの反応をまとめてみました。

第1話のプロポーズではトレンド入りしていた重岡大毅さんですが、いつの間にか柄本祐さんが都連んど入りしていましたね。

野中春樹の好感度は放送が進むごとに落ちていっているようです。

*あくまでも役柄としての好感度であり、重岡大毅さん本人の好感度ではないです。

5.感想

知らなくていいコト第3話も尾高由一郎(柄本祐さん)の好感度爆上がりでしたね。
ちょっと重岡大毅さんがかわいそうな気もしますが、、、
 
すでに尾高は結婚していますが、今後ケイトとヨリを戻す展開になるのでしょうか?
 
第4話も見逃せませんね!
 
ここまでご覧いただきありがとうございました!
 
↓前話のネタバレはこちら↓
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました