シナリオアートのクミコを始めメンバーを紹介!年齢は?大学は?

人物
スポンサーリンク

シナリオアートというバンドをご存知ですか?

シナリオアートは「ハヤシコウシケ、ヤマシタタカヒサ、ハットリクミコ」から成るツインVo3ピースバンドです。

2009年にバンドを結成し、爽やかなサウンドが話題となり、アニメのEDやCMに楽曲が採用されるなど大注目となっています。

 

そんなシナリオアートのメンバーがそんな方なのか気になりますよね!

 

そこで今回は、シナリオアートのメンバーがどんな人なのかそのプロフィールを調べてみました!

スポンサーリンク

1.シナリオアートってどんなバンド?

シナリオアートの歴史

元々高校の先輩後輩であったハヤシコウスケさんとヤマシタタカヒサさんが2009年に「Scenarioart」というバンドを結成したところが始まりです。

その後、2011年にハットリクミコさんが加入し、現在のメンバー構成となっています。

シナリオアートのリーダーはヤマシタタカヒサさんです。

 

始めはライブ感を重視するサウンドが特徴的でしたが、大学時代にメンバー3人の脱退を経て、現在のサウンドの形に変わっていったようです。

 

2014年にはメジャーデビューを果たし、ミニアルバム「night walking」をリリースしています。

そして、2018年に所属事務所の「ソニー・ミュージックアーティスツ」、所属レーベルの「キューンミュージック」から独立しています。

 

ツインボーカルが特徴!

シナリオアートの特徴といえばやはり珍しいツインボーカルではないでしょうか?

ボーカルはギターのハヤシコウスケさんとドラムのハットリクミコさんが担当しています。

特にドラムボーカルというのが珍しいですよね!

シナリオアートの爽やかなサウンドはドラムボーカルによって支えられているともいえます。

2.シナリオアートのメンバーを紹介

ハヤシコウスケ

生年月日:1988年5月6日

血液型:A型

出身:滋賀県

兄弟:弟

 

ハヤシコウスケさんはボーカル&ギターを担当しています。

年齢は2019年12月時点で31歳です。

シナリオアートというバンドを作った人です。

お酒が好きなようで、飲み過ぎてしまったという呟きが結構みられます。

 

 

ヤマシタタカヒサ

生年月日:1990年7月12日

血液型:A型

出身:滋賀県

出身大学:滋賀県立大学

 

ヤマシタタカヒサさんはベース&コーラスを担当しています。

年齢は2019年12月時点で29歳です。

シナリオアートのメンバーの中では最も年下ですが、リーダーを務めています。とてもしっかりした人なのかもしれませんね!

 

そして、出身大学の滋賀県立大学は彦根市の琵琶湖のそばにある大学です。

その縁もあり、シナリオアートは滋賀県立大学の学園祭に出演したり、公式ミュージックビデオの製作に携わったりしているようです。

 

また、KANA-BOONのサポートメンバーとしても活動しています。

 

ハットリクミコ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シナリオアート クミコ(@drumkumiko0410)がシェアした投稿

生年月日:1989年4月10日

血液型:B型

出身地:滋賀県

 

ハットリクミコさんはボーカル&ドラムを担当しています。

年齢は2019年12月時点で30歳です

シナリオアートに加入したのは最も遅いですが、ツインボーカルのひとりであり、珍しいドラムボーカルであることから、シナリオアートにとって欠かせないメンバーとなっています。

 

滋賀県出身のハットリクミコさんはツイッターでも関西弁で投稿しています。とても可愛らしいので是非覗いてみてください。

 

また以前は、tricotのボーカル「イッキュウ」と「the fauvisme」というバンドで一緒に活動していたようです。

3.まとめ

今回は、シナリオアートのメンバーがどんな人なのかそのプロフィールを調べてみました。

シナリオアートはハヤシコウスケ、ヤマシタタカヒサ、ハットリクミコのツインボーカル3ピースバンドです。

シナリオアートは、ギターボーカルとドラムボーカルという珍しい形でのツインボーカル体制が特徴です。

また、滋賀県出身ということもあり、滋賀県立大学の公式MVを作成するなど、地元に根付いた活動もしているようです。

今後、シナリオアートはさらに活躍の場を広げていくと予想されます。嬉しい発表がある日を楽しみに待ちましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました