佐々木紀の評判は?経歴や学歴や年収などプロフィール!ツイッターは?コロナは国のせい?

ニュース
スポンサーリンク

佐々木紀氏のツイッターでの投稿が大きな話題となっています。

新型コロナウイルス感染拡大により、政府主導で国民全員で立ち向かっていかないといけない危機的状況での投稿とあって、大炎上となったようです。

このツイートをしたのは、「国土交通省大臣政務官の佐々木紀(ささきはじめ)氏」です

佐々木紀氏は以前から軽率なツイートが多かったようですが、一体どんな人物なのでしょうか?

 

そこで、佐々木紀氏のプロフィールとツイッターの投稿についてまとめました。

スポンサーリンク

佐々木紀氏のプロフィール

名前:佐々木紀(ささきはじめ)

生年月日:1974年10月18日

年齢:45歳(2020年4月時点)

出身地:石川県能美市

最終学歴:東北大学法学部

職業:政治家(国会議員)

所属政党:自由民主党

佐々木紀氏は2019年9月の第4次安倍政権で国土交通大臣政務官に就任しています。

新型コロナウイルス(COVID-19)のでのツイートはすでに削除し、以下のように釈明しています。

釈明となっているのかよくわかりませんね・・・。

このツイートに対する返信には「税金の無駄なのでやめてください」、「月々の給料減らしたらどうですか?」など厳しい言葉が相次ぎました。

そんな佐々木紀氏は給与を調べてみたところ、大臣政務官の役職では・・・

年収:約2,385万円

ももらっているようです。

日本の平均年収の4~5倍の給料をもらっていながら、危機感のないツイートをしているのですから、批判があっても仕方がないかもしれません。

佐々木紀氏の経歴

佐々木紀氏の略歴をまとめました。

東北大学卒業後:仙台にて友人と輸入ビジネスを起業

2003年:石川県で父の経営するビル管理会社に入社

2010年:小松青年会議所理事長に就任

2011年:日本青年会議所石川ブロック協議会会長に就任

2012年:第46回衆議院議員選挙に石川2区から出馬し、当選

2014年:第47回衆議院議員選挙に石川2区から出馬し、再選

2017年:第48回衆議院議員選挙に石川2区から出馬し、3選

2019年:国土交通大臣政務官に就任

佐々木紀氏のツイートまとめ

ツイートが話題になった佐々木紀氏のツイッター投稿をまとめました。

最後に

今回は、佐々木紀氏のプロフィールとツイッターの投稿についてまとめました。

佐々木紀氏は国会議員でありながら、軽率なツイートをしてしまったため、世間からは多くの批判の声がありました。

 

新型コロナウイルスは世界中で感染拡大しています。

国が総力をあげて取り組むべき課題と認識してほしいです・・・。

ここまでご覧いただきありがとうがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました