埼玉の花見はコロナウイルスで中止?屋台は?宴会してもいい?

コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染によって、日本中にイベントの自粛ムードが広がっています。

しかし、お花見シーズンということで綺麗な桜を見に行きたいな〜と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

埼玉県にも大宮公園や権現堂公園など花見の名所がたくさんありますよね!

お花見をしにいってはダメなのでしょうか?

また、屋台や模擬店の出店はあるのでしょうか?

 

そこで今回は、埼玉県のお花見へのコロナウイルスの影響について調べてみました。

スポンサーリンク

埼玉県のお花見は中止?

まず、埼玉県でお花見が中止かどうかですが、お花見をすることはできます。

ただし、制限があり、散策しながらの桜の鑑賞は制限されていません。

しかし、宴会のように飲食を伴うお花見は自粛するようにと埼玉県は呼びかけています。

 

これは、長時間同じ場所に人がいる状況を作ることで、人口密度が高くなったり、濃厚接触するリスクが高まるのを防ぐためです。

同様の理由で、屋台の出店も自粛要請が出されています。

 

ちなみに、罰則規定は設けられていませんので、宴会をしても何らかの罪に問われる可能性は低いと思います。

しかし、万が一、新型コロナウイルスに感染した場合は、行動歴や感染経路の調査がありますので、お花見をしていたことがバレてしまいます。

そうなれば、世間からの大きなバッシングを受けることになるかもしれません。

最後に

今回は、埼玉県のお花見への新型コロナウイルスの影響について調べてみました。

埼玉県は宴会を伴ってのお花見には自粛要請を出していますが、散策しながらの鑑賞には問題ないとしています。

 

マナーを守って楽しいお花見にしてくださいね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました