岡山県岡山市北区コロナ感染女性の病院や住所は?感染経路や行動歴は?

コロナウイルス
スポンサーリンク

新型コロナウイルの不安がまだまだ続いていますが、今度は岡山県で初の感染が確認されました。

新型コロナウイルスに感染したの岡山県岡山市在住の60代女性とのことです。

女性はどこに入院していて、どんな感染経路や行動歴だったのでしょうか?

 

そこで今回は、岡山県初の新型コロナウイルス感染となった60代女性の入院先病院や感染経路・行動歴について調べてみました。

スポンサーリンク

コロナウイルス・岡山県女性の入院病院は?

岡山県の会見によると、コロナウイルスに感染した女性は岡山市北区で自宅療養するとのことです。

感染確認時の症状は熱と喉の痛みとのことです。

 

もし、症状が重症化すれば入院することになると思いますが、その場合は、感染症病床のある感染症指定医療機関に入院していると思われます。

以下、岡山県内の感染症指定医療機関です。

◇第一種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床数
岡山大学病院 2床

 

◇第二種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床数
岡山市立市民病院 6床
倉敷中央病院 10床
津山中央病院 8床

また、60代女性とは長女と長男がおり、濃厚接触者として自宅待機の対応を求めているとのことです。

コロナウイルス・岡山県女性の行動歴・感染経路は?

新型コロナウイルスの感染した女性は、スペイン旅行に長女とともに行っていました。

帰国は15日で、移動手段は新幹線と飛行機を利用し、空港は成田空港を利用したとのことです。

 

以下行動歴です。

3月15日:スペイン旅行から帰国

3月16日:熱や喉の痛みが発症

3月17日:帰国者・接触者外来に相談

3月21日:4日間連続で発熱があったため医療機関を受診

3月22日:検査の結果、新型コロナウイルス感染が確認される。

また、60代女性の長女はスペイン旅行に同行しています。

旅行は個人ツアーで行ったとのことです。

長女は岡山市在住、長男は早島町在住とのことです。

最後に

今回は、新型コロナウイルス感染した岡山県女性の入院病院や感染経路といった情報について調べたのでご紹介しました。

現在の日本はどこで感染してもおかしくない状態になっていますので、感染症対策をしっかりして早めの終息をみんなで目指す必要がありそうです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました