おかえりモネの意味は何?キャストやあらすじに主題歌もまとめ

おかえりモネの意味は何?キャストやあらすじに主題歌もまとめ ドラマ
スポンサーリンク

連続テレビ小説の第104作「おかえりモネ」が2021年5月17日から放送されています。

主人公の清原果耶さんは今回の「おかえりモネ」で連続テレビ小説3作目ということで楽しみにしている人も多いですよね。

 

そんな「おかえりモネ」というタイトルの意味は何なんでしょうか。

また、「おかえりモネ」のキャストやあらすじ、主題歌も気になります

今回は「おかえりモネの意味は何?キャストやあらすじに主題歌もまとめ」というテーマでお送りします。

スポンサーリンク

1. おかえりモネの意味は

“モネ”というのは、主人公・永浦百音(ももね)の愛称です。

そんなモネに「おかえり」と言っていますね。

よって、おかえりモネとは、気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の気仙沼湾沖へかえってきたときに、気象予報士の能力を活かして地域に貢献するというストーリーを表した意味だと思います。

2. おかえりモネのキャスト一覧!

朝のテレビ小説は毎回ベテランからネクストブレイクな俳優まで多種多様のキャストが集まります。

気になる「おかえりモネ」のキャストをご紹介したいとおもいます。

 

おかえりモネの相関図

おかえりモネの相関図はこちらです。

朝ドラは登場人物が多いのでドラマを見ながら確認しましょう。

(引用:ザテレビジョン)

 

ここからは「おかえりモネ」の登場人物をご紹介します。

 

気仙沼の家族

ここからはヒロインの永浦百音が育った気仙沼の家族をご紹介します。

NHKおかえりモネ気仙沼の家族を参考に解説しています

タップして開く

永浦百音(ながうらももね)…清原果耶

 

ヒロイン、通称“モネ”。

職業:登米市の森林組合
性格:明るく伸びやかな性格

 

 

永浦耕治…内野聖陽

 

百音の父。

職業:銀行員、元トランペット奏者
性格:陽気で屈託のない性格

 

永浦亜哉子…鈴木京香

 

百音の母。

職業:義父の牡蠣養殖業手伝い、元小学校教師
性格:真面目

 

永浦未知:蒔田彩珠

 

百音の2歳年下の妹。

職業:水産高校生。のちに水産試験場に就職。
性格:不器用で意地っ張り

 

永浦龍己:藤竜也

 

百音の祖父。

職業:牡蠣養殖の名人
性格:寡黙で頑固だが心優しい

 

永浦雅代…竹下景子

 

龍己の妻で百音の祖母。病気で他界。

物語の語りを担当。

職業:生前は自宅で民宿を営んでいた
性格:愛情深く包容力のある人

 

登米(とめ)で出会う人々

ここからは永浦百音が高校卒業後青春を過ごした宮城県の北部にある『登米』の登場人物をご紹介します。

NHKおかえりモネ登米で出会う人々を参考に解説しています

タップして開く

新田サヤカ…夏木マリ

 

百音の祖父・龍己とは旧知の仲で、登米にやってきた百音を下宿させ面倒をみてくれる。

職業:カフェや診療所の経営
性格:豪快かつ懐の深い人物

 

菅波光太朗…坂口健太郎

 

登米の診療所の医師。百音に気象予報の勉強を教えてくれる。

職業:東京の大学病院に籍を置き、1週おきにサヤカが開設した診療所に来る医師
性格:常にドライで不愛想。

 

佐々木翔洋…浜野謙太

 

百音が働く森林組合の課長。

職業:森林組合の課長。地元の「能」の伝承者
性格:不明

 

川久保博史…でんでん

(画像引用:NHKアーカイブ)

 

百音が働く森林組合のご意見番

職業:定年後も嘱託として勤めている森林組合の古参職員。
性格:一見のほほんとしているが、誰よりも森の未来を考えている。

 

朝岡覚…西島秀俊

 

東京の民間気象予報会社で働くテレビで有名な気象キャスター。

後に上京した百音の上司となる。

職業:気象キャスター
性格:物腰柔らか

 

百音の同級生たち

百音の同級生たちをご紹介します。

NHKおかえりモネ百音の同級生たちを参考に解説しています

及川亮:永瀬廉

 

百音とは幼少時から不思議と馬が合い、気心が知れた仲

高校卒業後、すぐに漁師見習いとして漁船に乗り始める。

職業:漁師見習い
性格:運動神経抜群かつ気配りのできる

 

野村明日美:恒松祐里

 

保育園から百音といつも一緒だった一番の幼なじみ。

職業:仙台の大学に進学
性格:明るくチャキチャキした性格

 

後藤三生:前田航基

 

島で1,000年続く寺の息子。同級生チームのムードメーカー。

職業:仏教を学ぶため仙台の大学に進学
性格:明るいキャラクターで人懐っこく、ムードメーカー
 

早坂悠人:高田彪我

 

同級生チームでも一歩引いているような立ち位置ながら頼りにされている

職業:不明
性格:真面目なしっかり者。おっとりした性格。

 

及川新次:浅野忠信

亮の父親。百音の父・耕治と親友。

職業:漁師
性格:不明

 

百音が東京で出会う人びと

百音が気象予報士に合格し気象予報会社に就職してから出合うキャストをご紹介します。

NHKおかえりモネ百音が東京で出会うち人々を参考に解説しています

タップして開く

神野マリアンナ莉子:今田美桜

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今田美桜(@imada_mio)がシェアした投稿

 

百音とコンビを組むことになる若手予報士。

 

内田衛:清水尋也

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清水尋也_Hiroya Shimizu(@hiroyashimizv)がシェアした投稿

 

気象予報会社の社員。百音と一番年齢が近い。

 

野坂碧:森田望智

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森田望智 Misato Morita(@misatomorita_official)がシェアした投稿

 

気象予報会社の社員。百音の頼もしい先輩。

 

沢渡公平:玉置玲央

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

玉置玲央(@reo_tamaoki)がシェアした投稿

 

テレビ局社会部気象庁担当のの記者。

 

井上菜津:マイコ

 

百音の東京での下宿先の大家さん。

 

鮫島祐希:菅原小春

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koharu Sugawara(@kokokoharu)がシェアした投稿

車いすマラソンの選手。

 

高村沙都子:高岡早紀

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高岡早紀 saki takaoka(@saki_takaoka)がシェアした投稿

 

テレビ局の社会部気象班デスクで、百音がスタッフを務める報道番組の責任者。

 

安西和将:井上順

(画像引用:井上順Twitter)

 

百音が所属する気象会社の社長。

3. おかえりモネのあらすじ!

宮城県は気仙沼湾沖の自然豊かな島で、両親と祖父、そして妹と暮らしていた永浦百音(ながうらももね)。

2014年春、大学受験にことごとく失敗し高校卒業後、内陸の登米市の大山主・新田サヤカの家に下宿することになった。

将来を模索する百音は登米で森林組合の見習い職員として働き始める。

そんなある日、百音に転機が訪れる。東京から、お天気キャスターとして人気の気象予報士・朝岡(西島秀俊)が、がやって来た。

百音は朝岡と一緒に山を歩く中で「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、感銘を受ける。

百音は自分も未来を知ることができたらと思い、一念発起して『試験の合格率はわずか5%』とも言われる気象予報士の資格を取ろうと猛勉強を始める…。

4. おかえりモネの主題歌はBAMP!

「おかえりモネ」の主題歌は、BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)の「なないろ」です。

(引用: NHKウイークリーステラ Twitter)

 

BUMP OF CHICKENは2001年に2ndシングル「天体観測」でブレイクしたロックバンドです。 

 

【BUMP OF CHICKENからのメッセージ】
この度はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌を担当させて頂く事になりまして、大変光栄に思います。
昨年の夏頃、楽曲の制作に取り掛かる前に、ドラマの制作スタッフの皆様の作品づくりにかける思いを聞かせて頂く機会があり、その熱量に一同強く心を打たれ、共感しました。
このドラマを視聴者の皆様の朝にお届けする時に僕らの楽曲「なないろ」が少しでもそのお役に立てたらと思います。
放送を楽しみにしています。

引用:NHK_PR

5. まとめ

今回は「おかえりモネの意味は何?キャストやあらすじに主題歌もまとめ」をまとめました。

おかえりモネの意味は公表されていませんが、気象予報士を目指して上京し、やがて故郷の気仙沼湾沖へかえってきたときに気象予報士の能力を活かして地域に貢献するというストーリーからとったものだと思います。

キャストは清原果耶さんを初め、内野聖陽、鈴木京香、蒔田彩珠、藤竜也、竹下景子、その他多くのキャスト陣です。

主題歌はBUMP OF CHICKENの「なないろ」ということで楽しみにしている人も多いと思います。

老若男女、誰もが注目している連続テレビ小説「おかえりモネ」、ヒロインの百音がどんな成長をし、気仙沼にどう貢献した活躍ができるのかみんなで見守っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
ドラマ
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました