松浦勝人が大麻使用?浜崎あゆみは?薬物でドラマM愛すべき人は打ち切り?

人物
スポンサーリンク

松浦勝人氏が過去に大麻を日常的に使用していたという衝撃的な情報を週刊文春が報じました。

浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの恋物語を描いたドラマ・M愛すべき人がいての放送日にまさかの文春砲となりました。

もし、松浦勝人氏が大麻を使用していたことは事実なのでしょうか?

 

今回は、松浦勝人氏の大麻使用の事実や浜崎あゆみさんの薬物使用の可能性についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

1.松浦勝人氏が大麻/薬物使用は事実?

まず気になるところは松浦勝人氏が本当に薬物を使用していた事実があるかどうかですね。

松浦勝人氏の薬物使用の事実については元社員のA子さんという方が証言しています。

〈はっぱじゃ我慢できなくなる〉(男性)
〈覚せい剤みたいなやつ……〉(松浦氏)
〈それはやだ、社長がやる……。社長の後につぐ〉(A子さん)

〈まだいっぱい書いてないことあるの。社長の〉(A子さん)
〈それはもうお前、はっぱが全部なくなってからにしよう。もうすぐなくなっちゃうから〉(松浦氏)

 親密そうな3人の男女の会話。2人の男性のうち、1人の声の主はエイベックス代表取締役会長、松浦勝人氏(55)だ。

上述の会話の中の〈はっぱ〉が指すのは違法薬物である大麻だという。そう告発するのは、会話にも登場する女性A子さん(31)だ。
引用元:文春オンライン

報道によると、A子さんはavexを退社しフリーライターになると、週末には松浦勝人氏とよく大麻を吸っていたそうです。

そして、松浦勝人氏は大麻をシート上にすることで、密輸や所持をバレにくくしていたようです。

「まだ空が明るい時間帯だったと思います。松浦さんは突然『これ、LAで流行ってるらしいよ』と、2センチ四方くらいの茶色い、薄いシートを渡してきました」

 VVIP席には松浦氏とA子さん以外にも参加者がいたが、松浦氏が周囲を気にする様子はなかった。

「松浦さんは一言『舐めてみろ』と言いました。松浦さんには違法薬物の噂がずっとあったから、正直怖かったです。でも『受け取らなかったら相手にされなくなってしまうかもしれない』という恐怖が勝ってしまいました。『何かあっても松浦さんが守ってくれる』という盲信もあったと思います。そして言われるがままに少しだけ舐めました。ツルツルしていて味のないオブラートのようでした」

A子さんは混乱し、松浦氏に茶色のシートが何だったのかを聞いた。

「『さっきのシートは何?』とおそるおそる聞きました。すると『大麻を凝縮したやつだよ』って言うんです。『シートにすると密輸するときもバレにくい』とも言っていました」
引用元:文春オンライン

 

今回の報道以外にも、松浦勝人氏は違法薬物使用疑惑を週刊文春によって何度か報じられています。

その中には、沢尻エリカ氏に「ドラッグならいつでも用意できる」と言ったとの情報もありました。

 

こうした過去から現在まで違法薬物の使用疑惑が絶えない松浦勝人氏ですが、今回は薬物使用の真偽のインタビューについて以下のように回答したようです。

――A子さんという元エイベックス社員の方と松浦氏が大麻を吸ったという情報を入手している。事実でしょうか。

「全くの事実ではございません」

――ご説明いただいてもよろしいですか。

「彼女がなんでそう言ってるかわかりませんし、彼女がどこでそういうことをしたかどうか、僕は全くわかりません。ちょっと病的にしか感じてなくて、妄想的な話が多いので、あまり相手にしてないです」

――大麻関係の話は? ハワイの別荘に行ったという話があるが。

「ええ、取材で来ましたね、はい」

――松浦さんとA子さんが2人で大麻を吸ったという事実はあるか。

「ハワイなのでそういうもの(大麻)もあるのかもしれませんが、彼女がどこでそれをしたかは知りません。僕の目の前でそういうことをしたということは、僕は知りません」
引用元:文春オンライン

以上のように、松浦勝人氏は薬物の使用については否定しているようです。

また、大麻を凝縮したシートの存在も否定していますし、avex所属アーティスト薬物疑惑で逮捕されている事実がある中で、そこまで脇が甘くないので薬物使用の事実はないとしています。

2.松浦勝人氏が大麻/薬物使用でM愛すべき人がいては打ち切り?

今回の文春砲はドラマ・M愛すべき人がいての放送開始の時期とピッタリ合わせてきました。

この報道が出たことで「M愛すべき人がいて」が打ち切りになるかもと思った人も多いと思います。

 

しかし、この報道だけでは打ち切りになる可能性はないのではないかと思います。

今回は、松浦勝人氏が薬物使用を否定したところで報道が終わっており、大麻所持・使用を事実として認められていないからです。

 

今後、さらなる文春砲があれば、薬物使用の事実が明らかとなる可能性もありえそうです。

また、本当に薬物使用の事実があるのであれば、警視庁の麻薬取締班が何らかの情報をすでに掴んでいる可能性もあります。

ただ、麻薬取締班は確実な情報が得られないと動かないため、もし、松浦勝人氏の薬物使用が事実だったとしてもドラマ放送中には逮捕に至らないかもしれません。

3.浜崎あゆみの大麻/薬物使用疑惑はある?

M愛すべき人がいてもそうですが、松浦勝人氏といえば「浜崎あゆみ」さんが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

そのため、松浦勝人氏が大麻を所持していたのであれば、浜崎あゆみさんも所持・使用していた可能性も疑ってしまいますよね。

 

今回の報道では浜崎あゆみさんが大麻を使用していたということについては報道されていませんでした。

しかし、以下のような報道もありました。

松浦氏は違法薬物を常習する一方で、事実が明るみに出ることには強い恐怖心を抱いていたようだ。しかし松浦氏がその恐怖から解放され、堂々と大麻を吸うことができるタイミングがあった。それが毎年恒例の年末年始のハワイ旅行だった。

「空港から車で移動し、到着したのはホノルルの高級住宅地にある社長の別荘でした。日本ではめったに見ないような大きな白い邸宅で、1階には客室とリビングルーム、2階には松浦さんの寝室と客室、3階にも寝室がありました。でもみんなが集まるのはほとんど1階のリビングルーム。とても広くて、正面には大きなプールがあり、その先にはプライベートビーチが広がっていました」

歌手・浜崎あゆみと松浦氏の関係を基に書かれた小説「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎)にもこの別荘が登場する。浜崎あゆみの楽曲制作にも関わっていたように描かれている。

引用元:文春オンライン

元社員Aさんの証言では、松浦勝人氏は毎年恒例のハワイの別荘への旅行の時は堂々と大麻を吸うことができたようです。

そして、このハワイの別荘には浜崎あゆみさんも訪れていた可能性があると小説・「M愛すべき人がいて」から読み取れると報道されています。

 

この情報だけで、浜崎あゆみさんが大麻を使用したと決定することはできません。

しかし、もし松浦勝人氏が大麻を使用していたのであれば、浜崎あゆみさんも松浦勝人氏の大麻所持・使用について何かしらの情報を知っているのかもしれません。

4.まとめ

今回は、松浦勝人氏の大麻使用の事実や浜崎あゆみさんの薬物使用の可能性についてまとめてみました。

週刊文春の報道では松浦勝人氏の大麻使用について元社員A子さんが証言したとされています。

しかし、松浦勝人氏は大麻使用の事実を否定しています。

そして、松浦勝人氏の大麻使用の事実が不明であるために浜崎あゆみさんも関わっていたかどうかわわからないようです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました