まことお兄さんが画伯で絵が下手すぎ!絵心をいくらやサンタ・車にボーリングなどで検証!

まことお兄さん画伯の絵画まとめ!いくらやサンタ・車にボーリングもヤバい! トレンド
スポンサーリンク

まことお兄さんは『おかあさんといっしょ』のお兄さんとして有名ですが、特徴的な絵を描く画伯として人気を博しています。

そんなまことお兄さんが描いた、いくら、サンタ、車とボーリングなどを見ていきましょう!

という事で今回は『まことお兄さんが画伯で絵が下手すぎ!絵心をいくらやサンタ・車にボーリングなどで検証!』と題して紹介します。

スポンサーリンク

1. まことお兄さんが画伯で絵が下手すぎ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちち(@m_k_c_h_i)がシェアした投稿

まことお兄さんは『おかあさんといっしょ』で、特徴的な絵を描く事で注目されています。

今までの特徴的な絵をご紹介します!

 

いくら

上記の絵はいくらの軍艦巻きをイメージして描いた絵になりますが、いくらと言われなければ何を描いているのか分かりませんよね!

また、集合体恐怖症の方にはキツイ絵に感じます。

 

この特徴的ないくらの軍艦巻きの絵を見た視聴者の反応はこちらです。

このように、まことお兄さんの絵に狂気を感じる方や、癒される方が居ました。

もともとこの絵を描いた経緯としては『お皿を描く』というお題だったにもかかわらず、まことお兄さんはいくらの軍艦巻きを描いています。

イケメンで天然な所が可愛いと感じ、子供よりもママからの人気が高いのもまことお兄さんの特徴です!

 

サンタ

こちらの絵が出来上がったのは『そうぞうのへや』というコーナーで、既に真ん中に四角の絵が描かれており、その四角を使いながら想像して自由に絵を描くというコーナーです。

まことお兄さんはその四角を使ってサンタさんではなく、サンタさんの腰を描いています。

サンタさんではなくピンポイントな腰を描くという点で、まことお兄さんの独特なセンスと着眼点が話題になりました!

 

サンタさんの腰を見た視聴者の感想はこちらです。

以上のように、自由でぶっ飛んだ想像力を持つまことお兄さんに、絶賛の声が上がっています。

 

左ハンドルの車(外車)

まことお兄さんは車の絵を描いた時、左ハンドルの車を描いています。

これには視聴者も驚いたようで、まことお兄さんは左ハンドルの車に乗っているのは?と話題になりました。

 

視聴者の声はこちらです。

以上のように、まことお兄さんが左ハンドルの車に乗っていて、お金持ちという噂が流れているようです。

実際に左ハンドルの車に乗っているかは不明ですが、乗っていてもおかしくないですよね!

 

ボーリング

まことお兄さんのボーリングのピンの形が特徴的で、ネット上で話題になりました。

ピンの形がバラバラで面白いですよね!

 

視聴者の反応はこちらです。

これらの反応のように、ボーリングのピンの形が特徴的で、個性が爆発していると話題になりました。

 

セミ

このように、セミの頭を三角形で表現するという画伯っぷりを発揮したまことお兄さんですが、視聴者からは『ハエにしか見えない』という声が上がっています。

以上の事から、視聴者とまことお兄さんの想像力は異なっている事が分かりますよね!

やはりまことお兄さんは、独特の感性の持ち主のようです。

 

地下室への階段

この絵は地下室へ続く階段ですが、視聴者からは『天国への階段』にしか見えないという声が殺到しました。

 

視聴者の反応をご覧ください。

地下室と天国では意味合いが全く違ってきますが、それだけまことお兄さんの絵はいろんな解釈が出来る絵という事です。

それがまことお兄さんが画伯と呼ばれる理由の1つではないでしょうか!

2. ネットの反応

まことお兄さんは絵に関する反応だけではなく『イケメン』『筋肉がスゴイ』という声も多数上がっています。

それらのネットの反応を見ていきましょう!

以上のように『まことお兄さんはイケメンで筋肉がスゴイ』というギャップと『画伯と呼ばれるほど絵が特徴的だけどイケメン』というように、多数のギャップがある人物です。

これは子供だけではなく、世の中のママを虜にする要素ですよね!

今後も特徴的な絵を描いてくれるはずですので、まことお兄さんさんに注目していきましょう!

3. まとめ

今回は『まことお兄さんが画伯で絵が下手すぎ!絵心をいくらやサンタ・車にボーリングなどで検証!』と題して紹介しました。

まことお兄さんは特徴的な絵を描く事で、画伯と呼ばれています。

また、いくら、サンタ、ボーリングだけでなく、他にも様々な特徴的な絵を描いていました。

今後もまことお兄さんに注目していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました