クリスリードの家族や結婚は?戦績や経歴は?どんな選手だった?3月15日死去

芸能
スポンサーリンク

フィギュアスケートの元日本代表として活躍したクリス・リードさんが3月15日にアメリカで死去したと報道されました。

オリンピックにも3度出場し、日本のアイスダンス界を牽引してきた名選手の急逝に衝撃が広がっているようです。

また、死因は心臓突然死と診断されています。

 

名選手であったクリス・リードさんですが、結婚はしていたのでしょうか?また、そんな家族構成だったのでしょうか?

そこで今回は、クリス・リードさんプロフィールや家族の情報、さらに成績もまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

クリス・リード氏のプロフィールと経歴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Reed(@chrisreed77)がシェアした投稿

生年月日:1989年7月7日

没年月日:2020年3月15日(30歳)

出身国:アメリカ合衆国

身長:185cm

体重:78kg

クリスリードさんは、父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフでした。
アメリカで姉のキャシーとカップルを組み、アイスダンスを始めました。
 
そして、日本に所属していた時は2010年バンクーバー、2014年ソチ、2018年平昌オリンピックの日本代表として出場しました。
さらに全日本フィギュアスケート選手権では10回の優勝を誇るなど名選手として活躍しました。

クリス・リード氏の戦績

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Reed(@chrisreed77)がシェアした投稿

クリスリードさんの戦績をまとめました。

村元哉中さんとのカップル時代

大会/年 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック     15位
世界選手権 15位 23位 11位
四大陸選手権 7位 9位 3位
世界国別対抗戦   1位  
全日本選手権 1位 1位 1位
アジア冬季大会   2位  
GPスケートアメリカ   8位 7位
GP NHK杯 7位 棄権 9位
CSネーベルホルン杯     2位
CS USクラシック   2位 3位
ネスレ杯 2位    

 

キャシー・リードさんとのカップル時代

大会/年 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
冬季オリンピック   17位       21位  
世界選手権 16位 15位 13位 24位 20位 18位 22位
四大陸選手権 棄権       7位    
世界国別対抗戦 5位     6位 4位    
全日本選手権 1位 1位 1位   1位 1位 1位
GPNHK杯 8位 7位 7位 7位 5位 6位 6位
GPスケートアメリカ     7位     5位  
ネスレ杯         2位   4位
ネーベルホルン杯       4位   7位  
NRW杯         2位    
ゴールデンスピン   5位     9位    
冬季アジア大会     2位        

クリスリードさんは数々の好成績を残していますが、特に全日本選手権では無類の強さを誇っています。

クリス・リード氏は結婚していた?

クリスリードさんは結婚はしていませんが、長年付き合っていた彼女がいたようです。

名前は「ケルシュティン・フランク」さんです。

インスタには二人の写真がたくさん投稿されていて、とても仲が良かったと思われます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Reed(@chrisreed77)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Reed(@chrisreed77)がシェアした投稿

クリス・リード氏の家族は?

クリスリードさんの家族はご両親の他に、姉・キャシーさんと妹・アリソンという兄弟がいたようです。

妹のアリソンさんは、今回の兄・クリスさんの死去について以下のコメントを残しています。

「皆さんにこれを伝えるには深い悲しみがあります。私の兄、かっこよくて優しく、カリスマ的な存在である、愛するクリスが先週末亡くなりました。言葉でこの痛みを言い表すことはできません。クリスは澄んだ魂の持ち主でした。彼は、喜びと笑いであらゆる心のスペースを満たしてくれました。いつだって、どうやったら私が笑顔になるか分かっていたのです」
出典:THE ANSWER

最後に

今回は、クリス・リードさんプロフィールや家族の情報、成績についてご紹介しました。

長年、日本のフィギュアスケート界を牽引してきたクリス・リードさんの急逝は多くの人に衝撃を与えたようです。

 

30歳という話まりにも若すぎる死を本当に残念に思います。

心よりご冥福をお祈りします。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました