古瀬直輝のダンスが上手くてチッケムが人気!大学高校プロフィールまとめ!

古瀬直輝のダンスが上手くてチッケムが人気!大学高校プロフィールまとめ! INI
スポンサーリンク

古瀬直輝さんは大人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』(日プ2)の101練習生に選ばれた人物です。

古瀬直輝さんはダンス、歌、表情の全てを完ぺきにこなすことから、ファンの間で『オールラウンダー』と呼ばれています。

また、ダンス、歌、表情の全てでファンを魅了する古瀬直輝さんのチッケムも大人気となっています。

 

そんな古瀬直輝さんの大学や高校などの詳しいプロフィールが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『古瀬直輝のダンスが上手くてチッケムが人気!大学高校プロフィールまとめ!』と題して紹介していきます!

スポンサーリンク

1. 古瀬直輝はダンスがうまい?

古瀬直輝さんの魅力は、しなやかな動きとキレのあるダンスです。

ファンの間でも、古瀬直輝さんのダンスは101練習生の中でトップクラスに上手いと絶賛されています。

 

気になる古瀬直輝さんのダンス動画があったのでご紹介します。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 【古瀬 直輝(Kose Naoki)】オンタクト能力評価 「課題曲(DANCE)」

動画内では、古瀬直輝さんはキレのある動きとしなやかさを組み合わせて、緩急を付けたダンスをしています。

緩急のあるダンスは見ていてカッコいいですし、気持ち良いですよね!

踊っている時の表情もダンスを純粋に楽しんでいるなように見えて印象的です。

 

では、古瀬直輝さんがなぜこんなにダンスが上手く、人々を魅了できるのでしょうか。

その理由は『EXPG』というエンターテイメントスクールに通っていたからだと考えられます。

EXPGは音楽グループ『EXILE』が、夢を叶える場所を提供したいという想いで開校したスクールです。

アーティストを目指して、古瀬直輝さんはこのスクールで本格的なダンスや歌を習っていたのですね!

 

古瀬直輝さんがEXPGに通っていたという証拠ですが、『三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE』の『Rat-tat-tat』というミュージックビデオに古瀬直輝さんが出演しています。

古瀬直輝さんの出演シーン0:55~

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / Rat-tat-tat (Music Video)

 

また、EXPGの公式ホームページにはEXPGの生徒が『Rat-tat-tat』のミュージックビデオに出演したという記載があり、古瀬直輝さんが映った画像も掲載されています。

本日1月29日(水)に公開された三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「Rat-tat-tat」ミュージックビデオにEXPG STUDIO TOKYO・YOKOHAMA・OMIYAの生徒 総勢63名が出演しております!

引用元:EXPG STUDIO BY LDH

古瀬直輝

引用元:EXPG STUDIO BY LDH

 

EXPGに通っていたのであれば、古瀬直輝さんが101練習生の中でもトップクラスにダンスが上手いのも納得ですね!

2. 古瀬直輝のチッケムが人気?

日プ2のファンの間で、古瀬直輝さんのチッケムが人気となっています。

チッケムとは何か、そして古瀬直輝さんのチッケムを見たファンの反応をまとめてみました。

 

チッケムとは

チッケムとは、簡単に言うと『推しカメラ』であり、パフォーマンス中の1人のメンバーだけを撮り続けた映像の事を言います。

推しのメンバーだけを映す映像のため、アイドルグループのファンにとってチッケムは人気のコンテンツになっています。

ちなみに、チッケムは韓国語であり、チッケムを英語で表すと『FanCam』になります。

 

古瀬直輝のチッケムの反応は?

では、古瀬直輝さんのチッケムを見たファンの反応を見てみましょう。

上記のように、古瀬直輝さんのチッケムはファンからとても人気で、1日に何回も見てしまうという声が多かったです。

ダンスと歌の上手さがずば抜けているため、何度見ても飽きませんよね!

 

ちなみに、PRODUCE 101 JAPAN SEASON2の公式YouTubeチャンネルで公開されている古瀬直輝さんのチッケムは、10万再生を突破しており、古瀬直輝さんの人気を物語っています。

[推しカメラ]古瀬 直輝(Kose Naoki) -JO1♫無限大- 2組|グループバトル

 

古瀬直輝さんのチッケムは人気であり、歌とダンスのパフォーマンスの高さから、デビューを期待する声も多いですよ!

3. 古瀬直輝の高校大学はどこ?

古瀬直輝さんの通っていた高校と大学の情報を調べてみました。

古瀬直輝さんが通っていた高校は判明しましたが、大学の情報は得られなかったため、推測をしています。

 

高校はどこ?

まず高校の情報ですが、古瀬直輝さんは『飛鳥未来高等学校』の大阪キャンパスへ通っていた事が判明しました。

飛鳥未来高等学校
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島6丁目11−23

 

飛鳥未来高等学校の公式ホームページでは、在校生紹介ページに古瀬直輝さんが掲載されています。

新入学 3DAYコース 古瀬 直輝 さん

入学後、学校生活はいかがですか?
3DAYコースは決まった日程・時間に登校ができるので、とても通いやすいです。火曜日・木曜日がお休みなのでゆっくり体を休めることができます。勉強も、中途半端にならず、しっかりと分かりやすく教えていただけるので、とてもやりやすいです。

引用元:飛鳥未来高等学校 大阪キャンパス

 

この事から、古瀬直輝さんは自分の夢を叶えやすくするため、融通が利く通信制の高校に通っていたのだと考えられます。

全米デビューを目指していると高校のインタビューで語っている事から、夢と勉強の両立を図れるように努力していたんですね!

 

大学はどこ?

古瀬直輝さんの大学の情報は特定できませんでしたが、もしかすると古瀬直輝さんは専門学校に通っているのではないかと考えられます。

 

日プ2の公式ホームページに古瀬直輝さんの『僕の1日』というページがあり、古瀬直輝さんは1日にどんな生活をしているのか画像で紹介しています。

その中でも、古瀬直輝さんがキーボードを弾いている画像があるのですが、周りに音楽機材が揃っている事から音楽学校のスタジオなのではないかと考えられます。

キーボードを弾く古瀬直輝

引用元:PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

 

上記の画像を見る限り、キーボード、アンプ、ギタースタンド、アンプ等があるため、音楽に特化した本格的な専門学校の可能性が高いですよね!

 

それから、古瀬直輝さんが通っていた飛鳥未来高等学校の進学先の中に、音楽系の専門学校があったため、紹介します。

参考:飛鳥未来高等学校

 

国立音楽院
所在地:東京都世田谷区池尻 3-28-8

 

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
所在地:東京都江戸川区西葛西3丁目14−8

 

しかし、古瀬直輝さんが専門学校に通っていたという確証はありません。

日プ2のサイトに載っていた画像も、専門学校ではなく音楽スタジオの可能性もあるため、専門学校に通っていたと断言はできませんでした。

4. 古瀬直輝のプロフィール!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(@produce101japan_official)がシェアした投稿

名前:古瀬直輝
出身地:大阪府
身長:168cm
血液型:O型
好きなこと:ダンス・YouTube

古瀬直輝のプロフィール

引用元:PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

 

古瀬直輝さんは出身が大阪府ですが、普段の話し方は関西弁を使わずに標準語に近い形で話しています。

関西独特のイントネーションも無く、初めて古瀬直輝さんを見た人は大阪府出身だとは気付かないかもしれません。

 

また、日プ2の公式ホームページの『僕の1日』というページでは、面白い画像を掲載しています。

独特な古瀬直輝さんの画像には、ファンからも『面白い』『好き』という声が上がっています。

古瀬直輝さんは他の練習生と違って、大阪独特のノリでファンを楽しませようという気持ちが表れていますよね!

 

以上の事から、古瀬直輝さんは大阪独特のノリを持った面白い人物で、普段は関西弁をあまり話さない事が分かりました。

一部のファンからは関西弁をもっと話してほしいという要望もあるため、今後どこかで関西弁を話してくれるかもしれませんね!

5. まとめ

今回は、『古瀬直輝のダンスが上手くてチッケムが人気!大学高校プロフィールまとめ!』と題して紹介しました。

古瀬直輝さんはダンスが上手く、ダンス動画のチッケムも人気である事が分かりました。

また、古瀬直輝さんは飛鳥未来高等学校に通っていた事が判明し、大学や専門学校に通っていたかは判明しませんでした。

 

古瀬直輝さんは、101練習生の中でもトップレベルに歌とダンスが上手い存在です。

そんな古瀬直輝さんがアイドルとしてデビュー出来るように、これからも応援していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
INI アイドル 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました