コロナウイルス・福岡の受け入れ病院はどこ?60代男性の感染経路は?

ライフスタイル
スポンサーリンク

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスCOVID-19ですが、ついに九州地方でも感染が確認されました。

福岡市は市内に住む60代の無職の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。九州で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めてで、男性は最近、中国を含めた海外への渡航歴は無いということです。
出典:NHKnews

新型コロナウイルスに感染した男性は福岡市内在住の60代の男性ということです。

この男性はどこの病院に入院しているのでしょうか?

 

感染した60代男性の入院先病院は感染症指定医療機関である可能性が高いです。

福岡県内の感染症指定医療機関は以下の通りです。

病院名 感染症病床数
独立行政法人国立病院機構 福岡東医療センター 2床
独立行政法人国立病院機構 九州医療センター 2床
福岡赤十字病院 2床
田川市立病院 8床
聖マリア病院 6床
筑後市立病院 2床
福岡大学筑紫病院 2床
医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院 2床
福岡市民病院 4床
北九州市立医療センター 16床
独立行政法人 国立病院機構大牟田病院 2床
社会医療法人天神会 新古賀病院 8床

福岡県内の感染症病床数は58床です。

このうち、独立行政法人国立病院機構 福岡東医療センターは第一種感染症指定医療機関に指定されています。

スポンサーリンク

福岡東医療センター

〒811-3113 福岡県古賀市千鳥1丁目1−1

 

九州医療センター

〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1丁目8−1

 

福岡赤十字病院

〒815-0082 福岡県福岡市南区大楠3丁目1−1

 

田川市立病院

〒825-0005 福岡県田川市大字糒1700番地2

 

聖マリア病院

〒830-8543 福岡県久留米市津福本町422

 

筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917−1

 

福岡大学筑紫病院

〒818-0067 福岡県筑紫野市俗明院1丁目1−1

 

福岡徳洲会病院

〒816-0864 福岡県春日市須玖北4丁目5

 

福岡市民病院

〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町13−1

 

北九州市立医療センター

〒802-0077 福岡県北九州市小倉北区馬借2丁目1−1

 

国立病院機構大牟田病院

〒837-0911 福岡県大牟田市大字橘1044−1

 

新古賀病院

〒830-8577 福岡県久留米市天神町120

新型コロナウイルスに感染した男性は以上の12病院のいずれかに入院している可能性がありますが、福岡市内に在住とのことなので、病院も福岡市内である可能性が高いと思われます。

 

福岡県内の感染症指定医療機関のうち、福岡市内にあるのは「九州医療センター、福岡赤十字病院、福岡市民病院」の3病院です。

新型コロナウイルス・60代男性の感染ルートは?

九州で初となった新型コロナウイルス感染者の男性ですが、詳細な感染sんルートは明らかになっていないです。

報道によると、60代男性は中国の渡航歴はないとのことです。

また、無職ということですので、職場で新型コロナウイルスに感染したということもなさそうです。

 

新型コロナウイルス感染確認までの経緯

2月13日:37・5度の発熱があったため、福岡市内の医療機関を受診。せきやくしゃみの症状はなく、自宅療養

2月19日:発熱が続いたため、医療機関を再受診。レントゲンで肺に影が認められたため、医療機関が保健所に通報し、感染症指定医療機関に入院

2月20日:新型コロナウイルスの感染が確認

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました