コロナウイルス・京都在住女性の病院や大学はどこ?【新型肺炎】

ライフスタイル
スポンサーリンク

どんどんと日本国内へと感染が広がっている新型コロナウイルスですが、今度は京都の女性留学生が感染した模様です。

感染したのは京都市内に住む20代の女性で中国からの留学生ということですが、一体どのような経緯で感染し、現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

スポンサーリンク

コロナウイルス・京都女性の入院先病院は?

京都市内在住の女性の入院先病院については明らかになっていません。

可能性が高いとするならば感染症指定病院と思われます。

 

京都府内にある第2種感染症指定医療機関は以下の通りです。

京都府立医科大学附属病院

京都市桃陽病院

京都市立病院

京都第一赤十字病院

京都大学医学部附属病院

社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院

独立行政法人国立病院機構南京都病院

医療法人啓信会 京都きづ川病院

京都山城総合医療センター

京都中部総合医療センター

市立福知山市民病院

京都府立医科大学附属 北部医療センター

新型コロナウイルスに感染した女性は京都市内在住であったことから京都市内の病院に入院していると思われます。
上記の第2種感染症指定病院のうち京都市内にある病院は以下になります。
 
◆京都府立医科大学附属病院
〒602-0841 京都府京都市上京区広小路上 梶井465

 

◆京都市桃陽病院

〒612-0833 京都府京都市伏見区深草大亀谷岩山町48−1

 

◆京都市立病院

〒604-8845 京都府京都市中京区壬生東高田町1−2

 

◆京都第一赤十字病院

〒605-0981 京都府京都市東山区本町749

◆京都大学医学部附属病院

〒606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町54

 

◆社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院

〒615-8256 京都府京都市西京区山田平尾町17番

 

確定ではないですが以上の病院に入院している可能性があると思われます。

情報が入りましたら追記します。

コロナウイルス・京都女性感染ルートは?

京都新聞の報道によると、

京都市在住の20代中国人留学生は武漢への渡航歴があるとのことです。

1月16日〜22日:武漢市に里帰り。その時に咳症状のある人と接触

1月23日:咳症状が出始め、自宅で静養し、外出時にはマスクを着用

1月28日:38度台の高熱が出たため、救急搬送されたが肺炎の症状はなく帰宅

1月30日:国立感染研究所で新型コロナウイルスの陽性反応が確認される

京都市在住の20代女性の中国人留学生から同ウイルスが検出されたことが30日、分かった。武漢に渡航歴があるという。京都府内での感染の確認は初めて。

 

コロナウイルス・京都女性の大学は

新型コロナウイルスに感染している女性は中国人留学生ということですので、大学生であると考えられます。

心配している声も多いようです。

 

どこの大学に通っているのでしょうか?

京都市内に在住しているとのことですので、大学も京都市内であると考えられます。

京都市内にある大学一覧
・京都大学

・京都教育大学

・京都工業繊維大学

・京都市立芸術大学

・京都府立医科大学

・京都府立大学

・京都外語大学

・大谷大学

・京都女子大学

・京都美術工芸大学

・京都精華大学

・佛教大学

・京都華頂大学

・龍谷大学

・京都光華女子大学

・京都橘大学

・京都ノートルダム女子大学

・京都産業大学

・京都造形美術大学

・京都看護大学

・同志社女子大学

・同志社大学

・花園大学

大学数が多すぎて、絞りきれないといった感じでしょうか、、、
情報が入り次第更新します。

最後に

今回は新型コロナウイルスに感染した京都市在住の中国人留学生の入院先病院や大学、感染ルートについてまとめました。

これから感染拡大もあり得るので個人での対策をしっかりとしておきましょう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました