コロナウイルス・佐賀の受け入れ先病院は?佐賀大学生の行動経路は?【フランス旅行】

ライフスタイル
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、3月13日には佐賀県初の感染者が確認されました。

感染したのは佐賀市内の20代男性で、佐賀大学に通っているということです。

佐賀大生の男性はどこの病院に入院しているのでしょうか?

 

そこで、今回は佐賀県初の新型コロナウイルス感染者となった佐賀大生の入院先病院と感染経路・行動歴について調べました。

スポンサーリンク

1.佐賀県・コロナウイルス感染者の入院先病院は?

新型コロナウイルスに感染した佐賀大生の男性ですが、おそらく感染症指定医療機関に入院していると思われます。

佐賀県内の感染症指定医療機関は以下の通りです。

◇第一種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床数
佐賀県医療センター好生館 2床

 

◇第二種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床数
佐賀県医療センター好生館 6床
国立病院機構 東佐賀病院 4床
唐津赤十字病院 4床
国立病院機構 嬉野医療センター 4床
伊万里有田共立病院 4床

コロナウイルスに感染した20代佐賀大生の男性は、上記の5病院のいずれかに入院している可能性が高いと思われます。

なお、コロナウイルスに感染した男性は佐賀市内に在住とのことですので、佐賀市にある「佐賀県医療センター好生館」に入院している可能性が高いかもしれません。

さらに、佐賀大学も佐賀市にあります。

 

◇佐賀県医療センター好生館

〒840-8571 佐賀県佐賀市嘉瀬町中原400

 

◇佐賀大学

〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1

2.佐賀県・コロナウイルス感染者の感染経路・行動歴は?

新型コロナウイルスに感染した佐賀大学の男性ですが、今月フランス旅行から帰国したばかりだったようです。

新型コロナウイルスはヨーロッパでも拡大していることから感染につながったのかもしれません。

また、フランスに行ったことが原因ではなくても、空港には不特定多数の人が出入りしていますし、新型コロナウイルス感染のリスクは大いにあったと思われます。

 

さらに、フランス旅行には感染した男性の他にも4人の同行者がいたとのことです。

よって今後、佐賀県内での感染者数がさらに増える可能性もあります。

 

以下、行動歴です。

2月27日:フランス旅行に出発

3月4日:旅行を終え、日本に帰国

3月9日:39度の発熱と頭痛を発症

3月10日:医療機関を受診

3月13日:新型コロナウイルスの感染が確認される

帰国の詳しい行動や同行した4人の感染については調査中とのことです。

3.ツイッターの反応

佐賀県初の感染者の確認ということで心配の声が多くあるようです。

現在の日本はどこで感染してもおかしくない状態になっていますので、感染症対策をしっかりして早めの終息をみんなで目指す必要がありそうです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました