コロナウイルス・秋田の受け入れ先病院はどこ?感染経路や住所は?

ライフスタイル
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、今度は秋田県内でも感染が確認されました。

東北地方では、先日宮城県仙台市内でも新型コロナウイルスの感染が確認されていました。

東方地方では2箇所目となる秋田県内での感染確認ですが、感染した男性はどこの病院に入院しているのでしょうか?

そして、どのような感染経路で新型コロナウイルスに感染したのでしょうか?

 

以上について、調査してみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.コロナウイルス・秋田の入院病院はどこ?感染症指定医療機関は?

秋田県内の新型コロナウイルス感染者は、3月6日の記者会見の時点では入院しておらず、入院に向けて調整中とのことです。

そして、入院先としては感染症指定医療機関になる可能性が高いと考えられます。

秋田県内の感染症指定医療機関は以下の通りです。

秋田県内の感染船指定医療機関

◆第一種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床
秋田大学医学部附属病院 2床

 

◆第二種感染症指定医療機関

病院名 感染症病床
秋田県厚生農業協同組合連合会 かづの厚生病院 2床
大館市立総合病院 2床
北秋田市民病院 4床
秋田県厚生農業協同組合連合会 能代厚生医療センター 4床
秋田県厚生農業協同組合連合会 秋田厚生医療センター 2床
秋田県厚生農業協同組合連合会 由利組合総合病院 4床
秋田県厚生農業協同組合連合会 大曲厚生医療センター 4床
市立横手病院 4床
秋田県厚生農業協同組合連合会 雄勝中央病院 4床

以上の10病院のいずれかに入院している可能性が高いと考えられます。

特に、第一種感染症指定医療機関に指定されている秋田大学医学部付属病院は可能性が高いかもしれません。

◆秋田大学医学部附属病院

〒010-8543 秋田県秋田市広面蓮沼44−2

 

コロナウイルス・秋田県感染者は由利本荘市在住

また、コロナウイルス感染者の男性は由利本荘市在住とのことです。

2.コロナウイルス・秋田の男性の感染ルートは?

新型コロナウイルスに感染した秋田県内在住の男性ですが、クルーズ船・ダイヤモンドプリンセス号に乗船していたとのことです。

また、新型コロナウイルスの検査で陽性になったのち、一度は陰性になりましたが、再び陽性になりました。

さらに、無症状感染であり、同居している家族はいないとのことです。

そして、秋田県の会見の時点では、利用したタクシーの運転手は特定できていません。

 

以下、行動歴です。

2月17日:ダイヤモンドプリンセス号で新型コロナウイルス陽性反応

2月22日:2度目の検査で陰性

2月26日:3度目の検査で陰性反応

2月28日:東京の病院を退院

2月29日:羽田から飛行機で秋田空港へ移動

・タクシーを利用して帰宅

・由利本荘市の検査機関で再検査したところ、再び陽性反応

以降の行動歴は調査中

 

3.ツイッターの反応

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました