私の家政夫ナギサさんのキャスト出演者と相関図!あらすじと主題歌も!多部未華子主演!

スポンサーリンク

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』毎週火曜日22:00より放送されています。

 

4月14日に開始予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大による撮影の遅れにより、開始が延期になってしまいました。

開始時期は未定ですが、コミックシーモアの人気漫画が原作というTBS連続ドラマとして初の試みなので、とても楽しみですよね!

 

主演を務めるのは、『山田太郎ものがたり』、『つばさ』、『ドS刑事』等の代表作で知られる女優の多部未華子さんです。

仕事はバリバリしているけれど、家事と恋に不器用な主人公がおじさん家政婦を雇うことから始まるハートフルラブコメディとのことなので、主人公を取り巻く人間関係を把握しておきたいところです。

 

そこで、今回はドラマ『私の家政夫ナギサさん』の出演者、キャスト、相関図についてまとめていきます。

スポンサーリンク

1.ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のキャスト出演者一覧

『私の家政夫ナギサさん』のキャスト出演者をご紹介します。

※画像は『私の家政夫ナギサさん』公式HPより引用

相原メイ(あいはら・めい)…多部未華子

大手製薬会社「天保山製薬」の横浜支店で、営業職であるMRとして働くアラサー女性。

負けず嫌いで、仕事では入社3年目からずっと営業成績1位を維持しているほど優秀。

隙がないので、周囲からは「仕事もプライベートも完璧」と思われがちだが、仕事に時間を全て捧げており、仕事以外の家事、恋愛、婚活は後回しになっている上、不器用。

 

しかし、おじさん家政婦のナギサさんとの出会いが、自分の人生と幸せについて考えさせるようになっていく。

【多部未華子さんのコメント】

仕事に対してはとても真面目で一生懸命なのに、家のことは全くダメダメな、愛らしくも応援したくなるキャラクター相原メイを、春の暖かくなる季節に演じることができて、とても嬉しく思います。

明るいテイストの中にもほっこりしたり、じーんとしたりと、心がほかほかするドラマになるといいなと思っています。

ぜひ、ご期待ください。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

田所優太(たどころ・ゆうた)…瀬戸康史

外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。

性格もルックスも完璧な、まさに王子様的存在。

 

仕事では、誠実さゆえに医師や営業先から絶大な信頼を得ている上、ライバル会社の社員に対してもオープンに情報を交換したり、気さくに接する、懐が広く非の打ち所がない人物。

優秀なMRとして有名で、メイと同じ営業エリアに異動になったことで成績優秀なメイの強力なライバルに。

警戒するメイをよそに、営業先の病院やクリニックでよく遭遇するうちに爽やかに急接近!

メイの仕事も恋も振り回す存在に!?

【瀬戸康史さんのコメント】

周囲からの自分の見え方や評価って、自分自身が思っているものとはギャップを感じてしまう事が多々あります。

本当の自分はそうではないのに、どんどん周りに自分のイメージを作られていく。

そして、いつからかそれに応えようと頑張っている自分…

『私の家政夫ナギサさん』は、そんな状態から解放してくれます。

頑張らなくていいんだ。

出来ないことは出来なくていいんだ。

誰かに頼ってもいいんだ。

そう思える作品です。

肩の力を抜いて見ていただけたらうれしいです。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

瀬川遙人(せがわ・はると)…眞栄田郷敦

メイが勤める「天保山製薬」横浜支店に実地研修のためにやって来た入社1年目の新人社員。

効率主義かつ保守的なイマドキの若者で、世間知らずな面もあり、メイから「スーパー新人類」と煙たがられます。

 

しかし、子犬のような素直さと人懐っこさを持ち、根は真面目で勉強熱心なため、社内でも弟的存在として可愛がられるように。

そしてメイとの関係にも徐々に変化が…!?

【眞栄田郷敦さんのコメント】

遙人は魅力的で中毒性のあるキャラクターなので演じるのがとても楽しいです。

現場の雰囲気もすごくいいですし、3ヶ月間楽しめそうな予感がしてます。

遙人がなんでも携帯電話にメモするところは僕も同じです!

効率化を優先させる気持ちはわかりますし、突っ込み所満載なイマドキなところもあるので、そこは見ている方々に笑ったり、共感して見ていただきたいなと思います。

多部さんとは初めましてなのですが、お互い人見知りで撮影初日は挨拶以外言葉を交わしていません…。

でもその空気感が落ち着くというか安心感があります。

まだまだ未熟な部分がいっぱいありますが、先輩方やスタッフの皆さんの力をお借りしながら魅力たっぷりな遙人を演じていきたいです。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

陶山薫(すやま・かおる)…高橋メアリージュン

メイの学生時代からの親友であり、職場の同僚。

MRではなく、学術部門という疾患領域と製品のエキスパートをしており、社内にいることが多い人物です。

明るく積極的で裏表のない性格で、イケメン好き。

美容と合コンが趣味で、婚活に勤しんでいます。

肥後菊之助(ひご・きくのすけ)…宮尾俊太郎

メイがMRの仕事で通う「肥後すこやかクリニック」の2代目の医師。

父も現役で医師の仕事を続けていて、「若先生」と呼ばれています。

 

「患者ファースト」を信念として、真剣に患者を思う姿勢や、温厚で気さくなため地域の人々から信頼されています。

MRに対してもいつも丁寧な対応をする誠実な人物です。

【宮尾俊太郎さんのコメント】

久々のハートフルラブコメディに出演となりとてもワクワクしています!

情報だけではなく、人間性も必要とされる営業。

今回僕は主人公演じるMRが担当する営業先の医師として出演します。

これから撮影を通じて、医療現場やMRとして働く人々との関わりの中で、肥後菊之助自身もどう変化していくか僕自身も楽しみです!

このドラマのキャラクターに良くも悪くも影響を与えていけるような、胸キュンも大切に、素敵な人物を演じて参りますのでよろしくお願いします!

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

松平慎也(まつだいら・しんや)…平山祐介

メイが勤める「天保山製薬」横浜支店を長らく支え、「ミスター横浜支店」という異名を持つ副支店長。

体育会系で厳しいものの、面倒見が良く部下から厚い信頼を得ています。

古藤とともに、会社の重要エリアである横浜支店の改革に取り組んでいます。

馬場穣二(ばば・じょうじ)…水澤紳吾

メイの同僚で、チームのメンバー。

愛想がなく無口で、何を考えているかわからないタイプでありながら、安定した営業成績を持ち、社内の中堅という立ち位置にいます。

他人に興味がなさそうに見えて、突然必要な情報やアドバイスをするなど、意外と周囲をよく見ている人物。

堀江耕介(ほりえ・こうすけ)…岡部大(ハナコ)

メイの同僚でチームメンバー。

ひょうきんな男で後輩からもいじられる、憎めない存在。

バリバリ働き、優秀な成績を残すメイのことを「さすが〜」と冷やかしつつ、実はメイに対して密かに焦りを感じています。

天馬あかり(てんま・あかり)…若月佑美

メイの後輩でチームメンバー。

やる気はあるものの決して無理はしない、バランスを重視したイマドキの女子。

若手ながらも冷静にチームメンバーを観察し、先輩のメイや堀江に容赦なくツッコミを入れたりするなど、物怖じしない性格です。

駒木坂春夫(こまきざか・はるお)…飯尾和樹(ずん)

医薬品卸売会社・「しろくまメディカル」の営業課長。

実直なメイに一目置いていて、マル秘情報を流してくれることもある、メイにとっての重要な情報源でもある。

しかし、「いい人」に見えて、決して本音を明かさない食えない男。

人の名前を忘れやすい一面も。

【飯尾和樹さんのコメント】

夢と現実が入りまざったすごく楽しいドラマになりそうで、台本を読むのが楽しみです。

先々まで一気に読みたくなります。

 

昔、ドラマ『パパはニュースキャスター』の中で専業主夫の役があって、こういうのもいいな、って憧れて見ていた時期がありました。

 

うちは、オヤジが週3日くらい料理を作る家庭でしたし、僕も料理が苦ではないので家庭での役割は様々かなと感じますね。

主演の多部さんは、華があってキラッキラしてますね!

役の上では思いっきりえこひいきしながら相原さんを応援したいと思います。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

吉川かりん(よしかわ・かりん)…夏子

天保山製薬横浜支店のメンバーの行きつけの店・薬膳居酒屋「万薬の長」の店員。

愛嬌たっぷりの看板娘で、いつのまにかお客さんとも仲良くなることが多く、メイたちとはすっかり顔なじみで、飲み会に参戦することもあります。

【夏子さんのコメント】

台本をいただき、原作を読ませて貰い、皆さんとお会いして、なんと温かい作品に参加させて貰えるのだろうと心が躍っております。

本読みの時から、目の前で繰り広げられる台詞とキャストの皆さんの可笑しみあるお芝居に、早く放送がみたいと一視聴者としても楽しみな気持ちで一杯です。

薬膳居酒屋のセットや衣装に合わせて髪も切り、かりんという新しい人物が自分の中に着々と生まれています。

MRの皆さんが毎週通いたくなるような憩いの場を目指して、そして個性的なお客様方に負けないよう頑張っていきたいと思います。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

古藤深雪(ことう・みゆき)…富田靖子

メイの勤める「天保山製薬」横浜支店の女性支店長。

社内で重要エリアとされている横浜支店の改革のため異動を命じられ、支店長に就任したばかりです。

オフィスにフリーアドレスを取り入れるなど新しい取り組みにも積極的で、横浜支店の抜本的改革を目指しています。

相原美登里(あいはら・みどり)…草刈民代

メイと妹の唯の母親で、明るく朗らかでアクティブな女性。

メイと同じく、家事が大の苦手。

 

娘たちが将来仕事や生活で苦労しないようにと、愛情を持って厳しく教育してきたが、メイにとっては、母の教育方針や言葉が、知らず知らずのうちにプレッシャーになっていることに、本人は気がついていない。

【草刈民代さんのコメント】

あらゆるものが目まぐるしく動いている現代社会。

「どう見えたいか?」「どう見せたいか?」という価値観に支配されすぎて、「本当はどうしたいのか?」という、一番大事な問いかけを思い出すことさえ困難だと感じることがあります。

大森南朋さん演ずる家政夫のナギサさんは、我が道を行く生き方をしていて、実はとても成熟している人です。

多部未華子さん演ずる「仕事はできるが家事が苦手」な主人公メイと、その因子を持つ困った母・美登里。

母娘共にナギサさんとの出会いがきっかけとなり、やっと自分自身と向き合えるようになっていくのではないでしょうか。

いつもクールな役を演ずることが多い私ですが、今回は今までお見せしたことがない側面を楽しんでいただけたらと思っています。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

福田唯(ふくだ・ゆい)…趣里

メイの妹で、家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」で働き、会社員の夫と3歳の娘がいます。

しっかり者で、メイにとっては良き相談相手。

思ったことは素直に口に出す性格。

 

メイの家が散らかり放題なことを本気で心配して、同じ会社で働く家政婦のナギサさんをメイの家に送り込むことに。

【趣里さんのコメント】

素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんとご一緒できること、とてもうれしく思います。

人と関わることの大切さや、家族、恋愛、仕事。

毎日いろいろなことがありますが、このドラマを観て、ふと自分のことと重ねて考えられる、そんな時間をお届けできるように、精一杯頑張ります。

チャーミングなナギサさん、必見です!

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)…大森南朋

メイの妹・唯が勤める家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」のエース家政婦。

50歳のおじさんという、家政婦としては異色の存在ながら、指名率ナンバーワンを維持。

依頼者の生活をサポートする家政婦の仕事に誇りを持ち、掃除、洗濯、料理といった家事全般を完璧にこなします。

 

また、口数は少ないながら、謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感、そしておじさんならではの豊富な人生経験を併せ持ったナギサの一言は、依頼者の心をスッと楽にします。

メイの28歳の誕生日の夜にエプロン姿で突然家に現れ、メイは見知らぬおじさんが家にいることを初めは拒んだものの、いつしか多忙なメイに安らぎをもたらす存在になっていきます。

【大森南朋さんのコメント】

ナギサさんは真面目で可愛らしい人です。

おじさんの、いい部分を出せるように頑張っていこうと思います。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

2.ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の相関図

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

・家政婦のナギサさんとメイの関係性の変化
・メイの強力なライバルでありながらメイに急接近する優太とメイの関係
・弟のような新入社員の遙人とメイの関係

この3点が特に気になりますね!

メイの恋はどうなるのか、見逃せません!

そして、学生時代からの親友の薫、メイの良き相談相手でメイを心配する妹の唯、メイが勤める「天保山製薬」横浜支店の面々は物語にどのような影響を与えるのか、それもとても楽しみですよね!

3.ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のあらすじ

物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。

仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。

おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!

見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。

そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。

この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。

しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近!

田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

4.ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の主題歌

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の主題歌はあいみょんさんが担当しています!

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

楽曲名:裸の心

歌手名:あいみょん

【あいみょんさんのコメント】

この曲ができたのは2017年。
いつかいつか、と思っていた楽曲。
ようやく聴いてもらえる日が来ました。
この曲をリリースできることが本当に嬉しいです。

 

もう作詞作曲した時のことや、当時の心情をあまり覚えてなくて、それが理由か分からないけれど、トオミヨウさんから届いたアレンジを聴いて涙が出ました。

ツアー中のホテルのベッドで何度も何度も何度も聴いたし、当時の私は一体なにを思ってこの曲を作ったのかを知りたくなりました。

 

今回シングル曲でバラードのリリースは初めてですし、ドラマへの「起用」という形も初めてで、新鮮な気持ちと、緊張してます。

でも、楽しみです。

沢山の人に受け止めて欲しいなぁ。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

【多部未華子さんのコメント】
あいみょんさんはとても好きなアーティストさんだったので、今回主題歌を担当してくださると聞いた時は、嬉しかったです。

素敵な歌詞で、このドラマのどの場面で流れるのかを想像するとワクワクしてきますし、この曲に力を貰いながら、毎日の撮影を乗り越えたいと思います。

引用元:ドラマ『私の家政夫ナギサさん』公式HP

5.まとめ

今回は、多部未華子さん主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』のキャストと相関図、あらすじ、主題歌をご紹介しました!

 

仕事は出来るけれど、家事は苦手、恋愛も後回しになっていた主人公・相原メイ。

突然家に現れたおじさん家政婦のナギサさんによって人生観が変わっていきます。

そして、王子様のようなライバルの急接近でメイに恋の嵐が巻き起こるというストーリーなので、胸キュン要素が期待できそうです!

さらに、仕事で多忙なメイがナギサさんによって安らいでいくように、このドラマにはリラックスできそうな一面もありそうなので、とても楽しみですね!

わたナギ関連記事

なお、私の家政夫ナギサさんはParaviで見逃し配信されています。

オリジナルストーリーもあるのでチェックしてみてください!
*2020年7月時点の情報です。最新情報はParaviでご確認ください

Paraviでわたナギを視聴する

Paravi

Paraviは2週間の無料体験がついていて、期間中に解約すればお金はかかりませんよ!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました