KANA-BOONライブツアー2021の倍率は?当落結果とチケット申し込み方法も!

KANA-BOONライブツアー2021の倍率は?当落結果とチケット申し込み方法も 音楽
スポンサーリンク

KANA-BOONが2021年10月に全国ワンマンライブ「KANA-BOON Re:PLAY TOUR 2021-2022」を開催することを発表しました。

ボーカルである谷口さんの復帰公演の位置付けということでとても楽しみですね!

ファンにとっても是非とも参加したいカナブーンのライブですが、大人気とあってはチケットの当選倍率や当落結果が気になるところですよね。

 

そこで今回は、KANA-BOONライブツアー2021の倍率は?当落結果とチケット申し込み方法も!と題しましてお送りします!

スポンサーリンク

1. KANA-BOONライブツアー2021のチケット当選倍率は?

結論としては、KANA-BOONライブツアー2021の倍率は38倍〜45倍となりました。

以下、カナブーンのライブの倍率の詳細となります。

倍率については、下記の式で求めました。

倍率=チケット申込数÷収容人数

収容人数と日程

まず、収容人数を求めていきます。

カナブーンのライブが開催される会場のキャパシティー一覧は以下の通りとなります。

日程会場キャパ
2021年10月30日(土) 大阪:なんばHatch1,500
11月2日(火) 神奈川:KT Zepp Yokohama2,000
11月13日(土) 熊本:B.9 V1700
11月14日(日) 鹿児島:CAPARVO HALL450
11月21日(日) 新潟:LOTS700
11月23日(火・祝) 石川:金沢 EIGHT HALL500
11月27日(土) 岡山:CRAZYMAMA KINGDOM600
11月28日(日) 香川:高松 festhalle950
12月11日(土) 宮城:SENDAI GIGS1,560
12月17日(金) 福岡:Zepp Fukuoka2,001
12月19日(日) 広島:HIROSHIMA CLUB QUATTRO700
2022年1月9日(日) 北海道:Zepp Sapporo822
1月14日(金) 愛知:Zepp Nagoya1,792
1月15日(土) 大阪:Zepp Osaka Bayside2,801
1月21日(金) 東京:Zepp DiverCity(TOKYO)2,473
Total19,549

 

以上の表から今回のライブでは、約19,549人がチケットを手に入れることができるということがわかりました。

チケット申込数

次にKANA-BOONのライブチケットの申し込み数を予想していきます。

本来ファンクラブの人数が分かれば予測しやすいのですが、KANA-BOONのファンクラブの人数は不明です。

 

そのため、今回は目安としてYouTubeのチャンネル登録者数を利用することとします。

KANA-BOONのYouTubeチャンネル登録者数は2021年7月時点で約63.3万人です。

その中から今回のKANA-BOONのライブは主要都市で開催されるので6〜7割がチケットを申し込むと仮定します。

 

さらに、今回は公式サイト上で「1会員様につき各公演2枚まで」となっておりますので、1人あたり2枚のチケットを申し込むと仮定して計算します。

するとチケット申し込み数は、

63.3万人×0.6〜0.7×2=75.9万枚〜88.6万枚となります。

 

チケット当選倍率は?

先程求めた収容人数とチケット申込数から、当選倍率を求めていきます。

倍率を求めるために下記の式を使用します。

倍率=チケット申込数÷収容人数

計算すると、当選倍率は38倍〜45倍となります。

かなりの高倍率ですね!

 

カナブーンは昔からの根強いファンがたくさんいるバンドですし、今回は復活ライブの位置付けでもあるので、さらに高倍率になることも十分考えられます。

 

ちなみにカナブーンのライブですが、ライブの前に「ホテル」を押さえておくことをお勧めします。

チケットが取れたときには周辺ホテルが満室になんてことも十分ありえるからです。

 

仮にチケットが取れなくてもキャンセルをすれば宿泊費はかからないので、事前に予約してしまいましょう!

以下にライブ会場周辺のホテルをいくつか載せておきますね。

 

〈大阪〉

 

<横浜>

 

<熊本>

 

<鹿児島>

 

<新潟>

 

<金沢>

 

<岡山>

 

<香川>

 

<仙台>

 

<福岡>

 

<広島>

 

<札幌>

 

<名古屋>

 

<大阪>

 

<東京>

2. KANA-BOONライブツアー2021の当選しやすい会場は?

先ほど、会場全体の収容人数で当選倍率を計算しましたが、高倍率が予測される中で、今回のライブ会場で当選しやすい会場はあるのでしょうか?

そこで、比較的当選しやすいであろう会場や日程を予測していきます。

 

まず、当選しやすい会場の条件としては、

①平日開催
②地方開催
③ライブ中日の開催
*地方:人口100万人の都市がない県

以上の3つを挙げてみました。

 

結果は以下の表の通りです。

日程  会場条件との合致
2021年10月30日(土)大阪:なんばHatch×
11月2日(火) 神奈川:KT Zepp Yokohama×
11月13日(土)熊本:B.9 V1×
11月14日(日)鹿児島:CAPARVO HALL×
11月21日(日) 新潟:LOTS×
11月23日(火・祝) 石川:金沢 EIGHT HALL×
11月27日(土)岡山:CRAZYMAMA KINGDOM
11月28日(日)香川:高松 festhalle
12月11日(土)宮城:SENDAI GIGS
12月17日(金)福岡:Zepp Fukuoka×
12月19日(日)広島:HIROSHIMA CLUB QUATTRO×
2022年1月9日(日)北海道:Zepp Sapporo×
1月14日(金)愛知:Zepp Nagoya×
1月15日(土)大阪:Zepp Osaka Bayside×
1月21日(金)東京:Zepp DiverCity(TOKYO)×

○:条件が3個合致
△:条件が2個合致 
×:条件が0〜1個合致

表を見ると、条件が全て合致する会場はありませんでした。

 

ただ、△のところの会場を狙うと当選しやすくなるかもしれませんね!

良かったら参考にしてみてください。

3. KANA-BOONライブツアー2021の当落結果は?

KANA-BOONライブツアー2021の当落結果は、まだ発表されていません。

それまで前回のライブでの当落結果の様子をまとめてみました。

当選の口コミ

 

落選の口コミ 

 

当選のコメントは発表すぐに数件見られましたが、落選のコメントは当選のコメントと比べると少なかったように思えます。

落選コメントを見ると昨年あたりからさらにチケットの入手が難しくなっているように感じました。

4. KANA-BOONライブツアー2021のチケット申し込み方法

KANA-BOONライブツアー2021のチケット申し込み方法は以下の通りです。

最速先行受付

KANA-BOONのライブツアー「KANA-BOON Re:PLAY TOUR 2021-2022」の受付期間は

2021年7月19日(月)18:00 ~ 7月25日(日)23:59

となっています。

 

受付は以下から行ってください。

KANA-BOONライブチケット申し込み

受付枚数は1会員様につき各公演2枚まで、チケットの申込はファンクラブの年会費コース会員のみのお申込みとなっているようです。

現在ファンクラブの月会費会員の方もコース変更でお申し込み可能ですので、今回のライブを機にコースの変更をされてみてもいいかもしれませんね!

5. まとめ

今回は、KANA-BOONライブツアー2021の倍率は?当選結果とチケット申し込み方法も!と題しましてお送りしました。

昔からの根強いファンがたくさんいるカナブーンの全国ワンマンライブ「KANA-BOON Re:PLAY TOUR 2021-2022」は、かなりの高倍率が予想されます。

チケットが当選した人はとてもラッキーだと思っていいでしょう。

たくさんの人がライブに行けることを願っています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました