石井優希の愛車はランドローバー?値段や燃費・サイズなどスペックも調査!

石井優希の愛車はランドローバー?値段や燃費・サイズなどスペックも調査! スポーツ
スポンサーリンク

石井優希さんといえば女子バレーの日本代表選手で有名ですよね!

バレーボールの実力はもちろん、高い女子力やオシャレなファッションセンスでとても注目されています。

そんな石井優希さんの愛車がランドローバーって噂を耳にしたんですが女性が乗るにしてはかなり大きな車ですね!

本当にランドローバーなのか、また石井優希さんの乗っている車のスペックなども気になるところです。

そこで今回は石井優希の愛車はランドローバー?値段や燃費・サイズなどスペックも調査!のタイトルでお送りします。

 

石井優希の関連記事

石井優希の父親母親や兄弟姉はバレー選手?家族構成を徹底調査!

石井優希の彼氏や結婚相手(夫)の噂は?好きなタイプやプロフィールも調査!

スポンサーリンク

1. 石井優希の愛車はランドローバーで値段は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石井優希 *ISHII YUKI*(@yuki.ishii)がシェアした投稿

まず、石井優希さんの愛車はランドローバー社の「レンジローバーイヴォーク」という車種です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@namez_heroがシェアした投稿

レンジローバーイヴォークといえば、高級車でイギリス王室御用達の車でもあります。

石井優希さんはレンジローバーイヴォークの見た目に一目惚れして購入したそうです。

 

気になるお値段ですが、新車価格で495万円~814万円というのですからかなり高級な車だと思います。

購入時のオプションやカスタムによって値段がピンキリですが石井優希さんはどれくらいで購入しているんでしょうか。

こちらの動画の1:30あたりで石井優希さんはこの車を購入した時のことを話しています。

【デート】石井優希とドライブデート【女子バレー】

レンジローバーイヴォークは元々が高価なのでオプションやカスタムをほとんど付けなかったそうです。

「ケチらんかったらよかった」と石井優希さんがちょっと後悔している様子から、価格は500万円くらいだったのではないかと思います。

 

とはいえ、カスタム無しでも高級車ですし、一目惚れで購入した車なので気に入っているようです。

2. 石井優希の愛車のスペックを調査!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石井優希 *ISHII YUKI*(@yuki.ishii)がシェアした投稿

石井優希さんの愛車・レンジローバーイヴォークのスペックについても調べてみました!

燃費は?

石井優希さんのレンジローバーイヴォークが2019年の新車だと仮定して調査しました。

それによると燃費はこうなります。

市街地モード9.3km/L
郊外モード13.4km/L
高速道路モード14.8km/L

止まったり減速しない高速道路が最も燃費がよく、1Lあたり15km近くも走行できるんですね。

 

ですが最近の自動車は30km/Lという車も珍しくありません。

それを考えると燃費は悪いのでは・・・と思いますが石井優希さんの愛車はおそらくディーゼルエンジンで給油の時は軽油を入れていると思います。

軽油はレギュラーガソリンよりも30円ほど安いので、ガソリンの値段は結構お得かも知れません。

四駆車は燃費が悪くなりがちではありますが、軽油ならあまり気にならなそうですね。

 

サイズは?

レンジローバーイヴォークのサイズはモデルにもよりますが全長4,355mm×全幅1,900mm×全高1,660mmくらいです。

かなり大きな車で存在感があります。

ですがレンジローバーのシリーズの中では少し小型な方で、都心などでの運転もしやすいです。

中も広くて開放感がありますし、スポーツやキャンプなど荷物が多くなりがちな趣味の人が乗っているイメージがあります。

 

ちなみにタイヤのサイズを調べてみたところ235/50R20と出ました。

これはタイヤの幅が235mm、扁平率50%、内径が20インチということです。

軽自動車の内径が14インチや15インチが多いことを考えるとかなり大きなタイヤだと思います。

このくらい大きなタイヤになると1本2万円を超えることもザラですし維持費がすごそうですね!

 

乗り心地は?

レンジローバーイヴォークの乗り心地を評価している記事がありましたので引用します。

シートの質感も相まって、非常にフラットで突き上げ感が少ない。ホイールベースが20mm伸びたことでフラットライド感が増し、剛性が13%アップしたことでよりサスペンションが効率的に衝撃を減衰しているのだろう。車全体を見た時に、個人的にはこの部分が一番進化したように感じる

引用元:CARS MEET

こういうゴツめの車には乗り心地があまり重視されていない印象がありましたが、レンジローバーイヴォークは乗り心地でも高い評価を得ています。

従来のレンジローバーはゴツゴツとした走り心地だったそうですが、レンジローバーイヴォークはその点の改善が大きいようです。

シートの質感もサラサラで心地よく、リビングにこんなソファーがほしいとすら思える出来栄えだとベタ褒めされていました。

乗り心地も含めてラグジュアリーな車なんですね!

3. まとめ

今回は石井優希の愛車はランドローバー?値段や燃費・サイズなどスペックも調査!のタイトルでお送りしました。

石井優希さんの愛車はランドローバー社のレンジローバーイヴォークで間違いはありませんでした。

購入時にあまりカスタムはしなかったようですがそれでも価格は500万前後する高級車です。

サイズは大きく、広々とした内装で乗り心地もとても良さそうでした。

かっこよく、機能性も高い車で石井優希さんにもピッタリな車でしたね!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ 人物
ひさとの研究室
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました