トリニティ原価マスクが買えない!高いと口コミで評判?繋がらないけど在庫は?

スポンサーリンク

トリニティが販売利益を乗せていない「原価マスク」を販売することを公表しました。

マスクの価格を巡っては新型コロナウイルスの影響でマスクの転売が禁止されるなど、販売価格の高騰化が問題視されてきました。

原価が公表されているとあれば消費者も納得してマスクを購入することができますね!

また、トリニティのマスクは販売価格することで高額の転売を防ぐ目的もあるようです。

 

このトリニティのマスクは世間ではどう受け止められているのでしょうか?そしてどうようにして買うことができるのでしょうか?

 

そこで今回は、トリニティ「原価マスク」の買い方や評判、在庫について調べてみました。

スポンサーリンク

1.トリニティ原価マスクの買い方

トリニティの原価マスクの基本情報と買い方をご紹介します。

【基本情報】
値段:2,176円(税込)50枚入り

購入制限:1人4箱まで

【購入方法】
トリニティ公式サイトにアクセスする

②画面中央付近までスクロールしてマスクカートに入れる。

③決済する

*「カートへ入れる」をクリックするとアクセスが集中しているため、その後のページが表示されない不具合が発生している場合があります。

2.トリニティ原価マスクが買えない!

大きな話題となったトリニティの原価マスクですが、さっそくアクセスが殺到してしまったようです。

トップページに入らなかったり、トップページは表示されたものの、決済ページに進もうとすると以下の表示になってしまう人が続出したようです。

しばらく経ってからと言われても、アクセスが落ち着くのはいつのなだろうか・・・と思ってしまいますよね。

 

中にはマスクを購入できたという人もいるようです。

現状はページが表示されなくても諦めずにリロードするしかなさそうですね…。

3.トリニティ原価マスクの在庫はある?裏技や攻略は?

トリニティのマスクは買えたという人もいるため、在庫状況が心配になりますよね。

トリニティのHPでは在庫状況を確認できますが、現在は「5月11日に納入」という情報となっていました。

そのため、4月に販売された分はすでに無くなっているかもしれません。

 

もし、5月11日に販売が再開されたとしても、すぐに売り切れる可能性もあるので、ネット通販の争奪戦の攻略法をご紹介します。

①事前にカートに商品を入れる
*カートに入れておくことで、いち早く購入の画面に行けます。
*事前にカートに入れておけない可能性もあります。

②ネット回線の環境をよくする
*通信速度はページの読み込み時間に関わります。できればパソコンで有線LANを繋ぐのが理想です。難しければ、Wi-Fiルーターの近くでスマホを操作しましょう

③複数台用意する
*サーバーがダウンした場合、ページは読み込まれない可能性が高いです。複数台用意することで、どれかは購入までたどり着けるかもしれません
*複数ページ開いておくのも有効と思います

④全滅した場合はリロードを繰り返す

争奪戦となった場合には一瞬の差で購入できるかできないかが決まりますので、しっかりと用意しておきましょう!

もし、5月11日まで待てないという方やマスクを購入できなかったという方は、その他ネット通販でもマスクを購入できるので、検討してみてください。

【4/28発送】【即日発送】【国内発送】【2箱で送料無料】50枚入り 使い捨てマスク 不織布 3層構造フィルタ 普通サイズ 在庫あり 白色 飛沫感染 ウイルス インフルエンザ 風邪 対策 箱あり
created by Rinker

4.トリニティ原価マスクの評判は?

値段が高い?

原価を公表したことで、大きな話題となったトリニティの原価マスクですが高いとの意見もあるようです。

新型コロナウイルスが流行する前のマスクの値段は50枚入りで数百円台だったこともあり、原価マスクは高いと感じている方も多いようです。

また、高い理由については、原材料費の高騰などが指摘されていました。

決済手数料も原価?

原価を公表したトリニティですが、決済手数料も原価に含まれているため、「それは原価なの?」という声も多くみられました。

トリニティとしては「利益を乗せていませんよ」ということを説明したいのだと思われますが、「原価」という言葉を使っているため、混乱の種となってしまったようです。

5.まとめ

今回はトリニティ「原価マスク」の買い方と評判について調べてみました。

トリニティの原価マスクは、販売直後からアクセスが殺到し、マスクを買えない状態となってしまったようです。

また、原価とい言葉を使うことで、安心感を感じた消費者もいましたが、「そもそもの値段が高い」という意見や「それは原価に含まれるの?」といった意見もあるようです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました