羽生結弦へのプーさん禁止?フィギュアのプレゼント投げ入れは何が良い?

芸能
スポンサーリンク

フィギュアスケートの全日本選手権が19日、東京・国立代々木競技場で開幕しました。

日本の様々なフィギュアスケーターが参加するこの大会ですが、やはり注目は羽生結弦さんではないでしょうか?

そして、羽生結弦さんといえば、演技後にファンから『くまのぷーさん』のぬいぐるみが大量に降り注ぐ「プーさんシャワー」がお馴染みの光景ですよね。

しかし、今回の全日本選手権ではこの『プーさんシャワー』が禁止になったのです。

確かに、テレビを見ていてプーさんのぬいぐるみを集めるのが大変そうだなと思いますが、美しい演技を見せてくれた羽生結弦さんに何かプレゼントしたいと思いますよね。

そこで、今回はフィギュアスケート演技後のプレゼントの投げ入れに関するルールについて調べてみました!

 

スポンサーリンク

1.羽生結弦へのプーさんシャワーはなぜ禁止?

そもそもなぜ羽生結弦さんへのプーさんシャワーが禁止になってしまったのでしょうか?

 

理由については大会の公式ページでは以下のようにコメントが出たようです。

「花束・プレゼントの投げ込みは、競技進行の都合およびお客様の安全確保のため禁止とさせていただき(ま)す」

理由は安全と競技進行のためのようですね。

残念に思う方も多いかと思いますが、大会から指示されたルールであれば従わざるを得ないですね。

 

そして、文章をちゃんと読むと『花束・プレゼント』の投げ込みが禁止となっています。

 

つまり、今回の全日本選手権ではプレゼントはプーさんに限らず、投げ入れはできないということになります。

2.フィギュアスケート演技後のプレゼント投げ入れのルール

全日本選手権では禁止となってしまったプレゼントの投げ入れですが、プレゼントを投げ入れる上でのルールはあるのでしょうか?

守らないとまた規制がかかることもあり得ますのでしっかりと覚えておきましょう!!

投げ入れできるのはアリーナのみ?

プレゼントの投げ入れに関するルールは大会毎に異なるようなので一概には言えないのですが、

例えば、NHK杯では投げ込み可能エリアはアリーナ席からのみで、スタンドからの投げ入れは禁止とされたことがあったようです。

これは安全確保のためとされています。

 

また、全席が投げ込みが禁止となったのは今回の全日本選手権が初めてではないようです。

そのため、投げ入れに関する情報は事前に大会ホームページなどで確認しておくことをお勧めします。

 

投げ入れる時はラッピングをする

花束やプレゼントをスケートリンクに投げ入れる時にはラッピングをすることがルールのようです。

これは、花びらがリンクに落ちたりして、大会進行の妨げになったり、万が一花びらが残っていたために滑走者が転倒してしまうといった安全面を考慮したものと思われます。

 

そして、羽生結弦さんへのプーさんのぬいぐるみも例外ではなくラッピングをする必要があります。

これは糸くずがリンク内に落ちてしむことを懸念しているためのようです。

 

ちなみに、上記のルールは注意点という形で大会の公式から呼びかけられているものです。

守らなかったとしても2019年現在は罰則等はないようです。

しかし、これからも羽生結弦さんにプレゼントを投げ入れるという羽生結弦さんとファンとのふれあいを残していくためにはこういったルールをしっかりと守っていきましょう。

 

3.フィギュアスケート演技後に投げ入れてもいいものは何?

今回、羽生結弦さんへのプーさんのぬいぐるみの投げ入れが禁止になったことで、「それならば何ならば投げ入れてもいいの?」と思った方もいるのではないでしょうか?

 

調べたところ、投げ入れるプレゼントに関しての明確なルールは大会ごとに確認するのがベストなようです。

そこでは、何を渡していいかというよりは、何を渡してはいけないかを確認するようにしてください。

 

例えば、過去にプレゼントとして禁止されたものとしては

・金券

・貴金属

・スタンド花

・食品

・動物

が挙げられます。これらのプレゼントは安全面などの観点から禁止されているようです。

 

また、プレゼントとしてのおすすめは花束やぬいぐるみや小物類のようですが、明確にこれでなくてはいけないというルールはないようです。

選手や他の観客が怪我をしてしまいそうなものや飛び散りやすく大会の進行の妨げになるようなものは避けて、自分の渡したいプレゼントを選びましょう!

 

4.投げ入れ以外にプレゼントを渡す方法は?

今回の全日本選手権では花束・プレゼントの投げ入れが禁止となっていますが、選手への応援や賞賛のためにプレゼントを渡したいという人もいますよね。

 

選手へのプレゼントを渡す方法はスケートリンクへの投げ入れだけではありません。

各大会には「プレゼント預り所」があり、そこでプレゼントを預かって貰えば選手に渡してもらうことができます。

*直接、選手に渡すことはできないようです

 

そして、プレゼント預り所を利用する注意点としては下記のようなものがあります。

・プレゼントに選手名を明記する

・プレゼントは大会に出場している選手宛のみ

・禁止されているプレゼントの預りは不可

 

スタンド席になってしまってもプレゼントは渡すことができるので是非利用してみてください!

 

5.まとめ

今回はフィギュアスケート演技後のプレゼントの投げ入れに関するルールについてまとめました。

衝撃となった羽生結弦さんへのプーさんシャワーの禁止ですが。過去にも花束やプレゼントの投げ入れ禁止はあったようです。

プレゼントの投げ入れは安全面や大会進行の観点が重要視されています。

ルールを守らない人が多くなると投げ入れがすべての大会で禁止となる可能性もあります。

大会ホームページ等で事前にルールを確認をするようにしましょう!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました