【DASADA】日向坂46の演技は上手い?下手?感想や評判まとめ!

人物
スポンサーリンク

2020年1月より日向坂46のメンバーが出演する「DASADA」が放送されています。

2020年には全国アリーナツアーとひなクリ東京ドームの開催が決定している日向坂46が出演するとあって、

深夜帯の放送でありながら、注目度はかなり高いようです。

 

そこで今回はDASADAでの日向坂46の演技の感想や評判についてまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

【DASADA】日向坂46の演技の感想まとめ

上手い

 

下手

 

可愛い

 

 

 

 

コメントは圧倒的に「可愛い」が多かったです。

ぶりっ子の演技など可愛い仕草が盛りだくさんだったので、男性も女性も見入ってしまったのではないでしょうか?

 

演技についても、上手いとコメントしている人の方が下手という人よりも多かったです。

 

今後のストーリーもどんな展開になるのか本当に楽しみですね!

【DASADA】のあらすじ

平凡な日々を過ごしていた私立マロニエ女学院の生徒たち。
ある日、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることに。
同じ目標に向かうことで築かれていく友情、そして叶えたい夢。
だが、夢をかなえるために奮闘する彼女たちの前に、学園生活の中でさまざまな騒動が巻き起こっていく…。
「DASADA」を取り巻く学園青春群像劇が幕を開ける!

たちの青春は、であふれている。」
私たちは今も同じ夢を追いかけている。
あの時、出会ったから-”
出典:日テレHP

 

まとめ

今回はDASADAの主演を務める日向坂46の演技の感想や評判についてまとめました。

勢いに乗っている日向坂46ですので今後もどんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

 

見逃してしまった、放送地域ではなかったという場合は、Huluで見逃し配信されています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました