カウントダウンジャパン(CDJ)2019クロークの大きさや時間は?料金や混雑も!

フェス情報
スポンサーリンク

カウントダウンジャパンは年末年始に開催される毎年恒例の音楽フェスです。

参戦を心待ちにしている人も多いと思いますが、ライブで騒ごうと思うと手荷物が邪魔になりますよね。

 

そんな悩みは手荷物やアウターをクロークに預けることで解決できます。

 

しかし、しっかりと調べておかないとクロークひとつでも当日困ることになるかもしれません。そして、そのせいでお目当てのアーティストを見逃したりしたら最悪ですよね。

 

カウントダウンジャパンを最大限に楽しむためには準備が重要です。

そこで、今回はカウントダウンジャパン(CDJ)のクロークに関する情報についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のクロークの値段は?

2019年のカウントダウンジャパンもクロークがちゃんと用意されています。

料金は1日1000円です。

荷物は1日ごとに引き取る必要があります。引き取り忘れてしますと処分されるので注意してください。

 

2.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のクロークの大きさは?

クロークの大きさについて公式サイトでの掲載はありませんが、45Lのポリ袋に入れば大丈夫だと思われます。

口コミではキャリーケースを預けている人もいるようなので、宿泊荷物を持ったまま幕張メッセまで来ても荷物は預けられます。

ちなみに出し入れは自由です。

 

クロークに荷物を預けた状態は下記のようになるようです。

3.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のクロークの場所は?

クロークの場所はエリアマップで確認しましょう。

画像下の黄緑枠の位置がクロークです。

リストバンドを交換するエントランスのすぐ近くなので迷うことはないと思います。

 

4.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のクロークの利用時間は?

クロークの利用時間について公式での掲載はありませんが、会場から終演過ぎくらいまでは利用できると思います。

よって、下記時間は利用可能と思われます。

12月28日〜30日:10:30〜20:40頃

12月31日:13:30〜29:00頃

 

5.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のクロークは混雑する?

クロークに荷物を預けるのはいいですが、混雑したらライブへの参戦が遅れてしまいますよね。

そこで、混雑状況について調べてみました。

 

 

 

 

 

クロークは基本的に混雑なく荷物を預けられることが多いようです。

ただし、時間帯によっては混む場合もあるようです。早めに行けば混むことはほぼないものと思われます。

ちなみに、荷物の出し入れのためには、クローク入り口のところで販売されているチケットが必要です。

チケットを失くしてしまう人が毎年いるので、チケットは特に注意してしまっておくようにしてください。

 

2019/12/28:追記

カウントダウンジャパン(CDJ)初日は全体的に開場から混雑していたため、クロークも例年に比べると混雑したようです。

 

 

2日目以降も混雑する可能性は高いと思っておいたほうが良いかもしれません。

特に、クローク以外にグッズ販売にも並ぶ人は早めがおすすめです。

また、今年も落し物があったようです。

混雑していると人とぶつかって荷物を落としやすくなるので注意してください。

6.クローク以外に荷物を預ける方法

混雑は少ないと行ってもできるだけいい位置でアーティストを見るためには、並ぶ時間は少ない方がいいですよね?

荷物はクローク以外にも預けることができます。

 

それはコインロッカーを利用するという方法です。

画像内の赤枠がコインロッカーの位置です。

 

料金は以下の表の通りです。

料金/1日(使用期間:3日間)高さ奥行き
⼤(700円)78cm48cm34cm
中(400円/500円)51cm42cm34cm
⼩(300円)29.5cm42cm34cm

 

コインロッカーは出し入れこそできませんが、混雑を避けるためにはとても有効です。

そのため、すぐに埋まってしまう可能性が高いです。

コインロッカーの利用を考えている方は早めに行くことをおすすめします。

 

7.まとめ

今回はカウントダウンジャパン(CDJ)のクロークに関する情報についてご紹介しました。

フェスを最大限に楽しむためには下調べがとても重要です。

荷物一つでもかさばるとライブで騒ぐことができなくなります。クロークやコインロッカーの利用をおすすめします。

この記事が参考になれば幸いです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました