カウントダウンジャパン(CDJ)2019のグッズ列は混雑する?何時に並ぶ?

音楽
スポンサーリンク

2019年も恒例のカウントダウンジャパンが開催されます。

 

欲しいグッズを購入して、思いっきりライブを楽しもうと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、グッズって何時に並べばいいのか迷いますよね。

特に、カウントダウンジャパンのようなフェスは席が決まっていないので、お目当てのアーティストを良い位置で見るためにはしっかりと準備していく必要があります。

 

そこで、今回はカウントダウンジャパン(CDJ)のグッズ販売の混雑情報について調べたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.カウントダウンジャパン(CDJ)2019のグッズ販売時間は?

まずはグッズの販売時間を確認しておきましょう。

カウントダウンジャパンのグッズは売り場が会場内と会場外にあり、それぞれ販売開始時間が異なります。

販売時間は以下の表の通りです。

開催日 販売開始時間:会場内 販売開始時間:会場外
2019/12/28~12/30 10:30 9:30
2019/12/31 13:30 12:30

*アーティストグッズは会場内でのみ購入可能

*アーティストグッズは当日出演するアーティスト分が販売される

 

2.カウントダウンジャパン(CDJ)グッズ販売は混雑する?

カウントダウンジャパンのグッズ販売は混雑するのでしょうか?

これまでのグッズ販売の口コミを調べてみました。

 

 

 

 

 

グッズ販売の混雑状況に関する口コミとしては、人気アーティストのグッズ販売が特に混雑するようです。

2018年だとBUMP OF CHICKENのグッズ販売が大混雑したようです。

BUMPは今年は出演しませんが、人気アーティストのグッズを購入予定の人は早めに並ぶことをおすすめします。

BUMPの場合では、朝7時頃には並んでいる人がいたようです。

 

また、公式グッズはそこまで混雑していないと感じる人が多いようでした。事前販売もあるので、混雑はそれなりに緩和されているのかもしれません。

よって、そこまで早めに並ばなくてもグッズを購入できると思われます。

 

ただ、ライブを最前列で見たいなど少しでもグッズ販売に並ぶ時間が惜しいという方は早めに並んでおくといいと思います。

中には始発電車でグッズ販売に並ぶ人もいるようです。

公式グッズのみを購入予定の方は、参戦予定日以外の日に会場外でグッズを買っておくというのもアリだと思います。

 

2019/12/28:追記

カウントダウンジャパン(CDJ)の初日の混雑情報を追記します。

初日の12/28はグッズ販売はかなりの混雑があったようです。

 

 

 

例年に比べると当日販売のグッズだけではなく事前申し込みのグッズ列もかなり混雑したようです。

初日は早い時間に、欅坂46、ゴールデンボンバー、ヤバイTシャツ屋さんといった人気アーティストの出演が重なっていたためかもしれません。

 

2日目は「sumika」がEARTH STAGEのトップバッターです。

sumikaは大阪で開催されたレディクレ2019で入場規制がかかるほどの人気でした。

よって2日目も開場から混雑する可能性は十分に考えられます。可能であれば早めに行っておきましょう。

 

12/28のオフィシャルグッズ売り切れ情報

オフィシャルグッズでは午後15:00辺りで以下の商品が売り切れたようです。

6.Tシャツピンク M

13.Tシャツネイビー S M L XL

19.ロンT ロゴ パープル M L

22.サッカーシャツレーザー XL

23.サッカーシャツジオメトリック XL

25.フーディー M

30.フェイスタオル チーズ

40.シリコンバンドセット C

これらのグッズを購入予定の方は早めに並んでおいたほうがいいかもしれません。

オフィシャルグッズはこちらで確認できます。

 

 

3.まとめ

今回はカウントダウンジャパン(CDJ)のグッズ販売の混雑情報についてご紹介しました。

グッズの混雑状況を心配される方も多いかと思いますが、公式グッズはそこまで混雑なく買える可能性が高いと思われます。

しかし、人気のアーティストのグッズを購入予定の方は混雑の可能性があるので、できるだけ早めに並んでおきましょう。

また、フェスは時間勝負ということもあり、グッズ販売に並ぶ時間が少しでも惜しいという人も早めに並んでおくことをおすすめします。

この記事が参考になれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました