アラフェス2020の当選倍率や当落は?嵐ライブのチケット申し込み方法も!

人物
スポンサーリンク

嵐のライブ/コンサート・アラフェスが7年ぶりに5月に新国立競技場で開催されます。
2020年で活動休止になる嵐ですので、ライブに参加したいと考えている人も多いと思います。


しかし、大人気の嵐ですのでチケットは争奪戦になると思われます。
一体どれくらいの人がライブに参加することができるのでしょうか?

そこで今回は、嵐のライブ/コンサート・アラフェス2020のチケット当選倍率や当落結果とチケット申し込み方法についてまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.嵐コンサート・アラフェス2020のチケット当選倍率

チケット当選倍率は、①会場のキャパ(収容人数)に対する②チケット申し込み数から計算します。

①会場のキャパ

新国立競技場のキャパは約7万人です。
嵐のライブは5月15日と16日の2日間にわたって行われます。
よって、キャパの合計は14万人となります。

②チケット申し込み数

チケット申し込み数は嵐のファンクラブの数から見積もります。

嵐のファンクラブの会員数は約294万人と言われています(2020年3月時点)

このファンクラブ会員数を基準として、申し込み人数を場合分けして申し込み数を計算します。

◇当選倍率を計算

上で求めた①会場のキャパと②チケット申し込み数から当選倍率を計算します。

すると当選倍率は以下の式で計算できます。

当選倍率=(申し込み数)×(1人当たり申し込み枚数)/(会場のキャパ)

 

1人当たり1枚申し込んだ場合

申し込み割合申し込み数倍率
3割58万4.2
4割23万5.5
5割12万6.9
6割7万8.3
7割5万9.7
8割4万11.1

 

1人当たり2枚申し込んだ場合

申し込み割合申し込み数倍率
3割58万8.3
4割23万11.1
5割12万13.9
6割7万16.6
7割5万19.4
8割4万22.2

当選倍率は4.2~22.2倍とかなり高倍率ですね。

チケットが当たった人はラッキーだと思っていいのではないでしょうか?

また、アラフェスは2日間のみの開催ですが、平日開催の5月15日(金)が当たりやすいと思われます

GW明け最初の週ということもあり、休みを取りにくいと感じている人もいるかもしれませんね!

2.嵐のコンサート・アラフェス2020の当落結果

当落結果が発表され次第更新します。

チケット当落結果の発表日は4月16日以降です。

3.嵐のコンサート・アラフェス2020のチケット申し込み方法

【申し込み資格】
嵐のファンクラブ会員のみ
*会員登録はJohnny’s netからできます。

【申し込み方法】
ファンクラブ会員宛に届く申し込み案内から申し込みができます。

【申し込み枚数】
一人につき2枚まで
*第一希望と第二希望を選択することができます。

【申し込み期間】
2020年3月19日(木)〜3月31日(火)

【チケット料金】:9200円

【日程】:2020年5月15日(金)、5月16日(土)
【会場】:新国立競技場

4.最後に

今回は、嵐のライブ/コンサート(アラフェス2020)の倍率や当落とチケット申し込み方法についてご紹介しました。

嵐は誰もが知る国民的アイドルグループですので、チケットも争奪戦となりそうです。

かなりの高倍率が予想されるので、チケットが当たった方はかなりラッキーだと思われます。

皆さんのもとにチケットが届くことをお祈りしいたします。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました