Blu-BiLLioNが解散!ジストニアとは?今後のメンバーの活動は?理由は?

音楽
スポンサーリンク

Blu-BiLLioN(ブルビリ)は「Vo. ミケ」、「Gt. mag」、「Gt. 宗弥」、「Ba. 珀」、「Dr. Seika」、「Key. teru」からなる6人組のバンドです。

そのBlu-BiLLioNがワンマンツアーを持って解散することが発表されました。

ファンのみなさんには新年早々衝撃が走っているようです。

2010年2月にバンドを結成し、ドラマ「薄桜鬼SSL」の主題歌を担当するなど注目度が増していたBlu-BiLLioN(ブルビリ)に一体何があったのでしょうか?

そこで、Blu-BiLLioN(ブルビリ)の解散について調べてみました。

スポンサーリンク

1.Blu-BiLLioN(ブルビリ)の解散理由は?

まず、Blu-BiLLioNはなぜ解散するのでしょうか?

解散理由はBlu-BiLLioNのHP内のメンバーからの大切なお知らせにありました。

突然の発表になってしまい本当にごめんなさい。

今回の一連の経緯です。

Blu-BiLLioNはドラムSeikaのジストニア手術の為
2019年初めから同年5月まで活動を休止していました。

活動再開から数ヶ月後、SeikaからBlu-BiLLioNを脱退したいと申し入れがありました。

両足のジストニアの症状は徐々に快方に向かってきているが完治しておらず、それに加え右手にもジストニアの症状が現れ、思うように叩くことができなくなり、好きだったドラムと向き合えなくなってしまった。

この身体と精神状態ではバンドを続けることができない。

それがSeikaから伝えられた脱退理由でした。

彼の気持ちを汲み取った上で、6人でなんとか続ける方法を模索しましたが
その気持ちを変える術は見つかりませんでした。
Seikaの脱退の申し入れを受け入れた上で、残りの5人のメンバー、事務所スタッフ含めこれからの活動をどうするか何度も話し合いました。

そして出した結論が、Blu-BiLLioNの解散でした。
この6人でなければBlu-BiLLioNではない。
それが解散の理由です。

約10年愛を込めて育てたものを育てられなくなる現実。

そして同じ気持ちでいてくれたファンの皆さんのことを思うと胸が張り裂けそうです。

それでも残された短い時間、メンバー全員で精一杯Blu-BiLLioNを育てます。

宜しくお願いします。

Blu-BiLLioN一同

解散に至った理由は2つあるようです。

ひとつは、Seikaさんのジストニアの症状が思わしくないこと。
もうひとつは、6人揃っていないと「Blu-BiLLioN」ではないこと。

ドラムを叩けない無念さとメンバーがそれぞれを思う気持ち、そしてファンへの気持ちが現れたコメントになっています。

そして、Blu-BiLLioNからのせめてもの感謝の気持ちがラストツアーとなるワンマンライブのようです。

2.Seikaのジストニアとは何?

Blu-BiLLioN(ブルビリ)の解散の最も大きな要因とも言えるのがSeikaさんのジストニアと呼ばれる症状です。

聞き馴染みのない言葉ですが、ジストニアとは一体なんなのでしょうか?

ジストニアについて調べたところ下記のような記事がありました。

ジストニアは自分で制御できない(不随意の)持続的な筋肉の収縮をきたし、うねるような運動や姿勢異常が現れる神経症候群と定義されています。

他の不随意運動と異なり、ジストニア運動は同じグループの筋肉による反復した運動であることが多いです。

パターン化されたうねるような運動で、ふるえもみられます。

ジストニアを発症するメカニズムは解明されていませんが、大脳基底核や上部脳幹、小脳など中枢神経が集まる部位において、何らかの障害が起こるためだと推察されています。
出典:済生会

ジストニアとは、筋肉の動きを制御できなくなる症状のようです。

つまり、Seikaさんは脳から筋肉に正しく司令を送れなくなり、思い通りにドラムを叩けなくなっていたのではないでしょうか?

しかも、発生するメカニズムが解明されていないということなのでかなり厄介な症状であることがわかります。

そんなジストニアですが、書道家や音楽家な繰り返し同じ動作をする人ほど発症しやすいようです。

局所ジストニアには、字を書くときに手がこわばる書痙、楽器を演奏するときに指や手首が曲がったり、伸びたり、こわばったりする音楽家ジストニアなどがあります。
このような手に発症するジストニアは、繰り返し同じ動作を長期間行いつづけることで発症します。
そのため、繊細で繰り返し反復訓練を要するような音楽家などの動作によく発症します。
出典:東京女子医科大学

Seikaさんもドラムで同じ動きを繰り返すことが多かったためにジストニアが発症してしまったのかもしれません。

3.Blu-BiLLioN(ブルビリ)メンバーの今後は?

Blu-BiLLioNは解散してしまいますが、メンバーは今後どのような活動をするのでしょうか?

気になるメンバーの今後について調べてみましたが、情報はありませんでした。
公式からの発表を待たないとわからないかもしれません。

そして、今はメンバーそれぞれが残されたBlu-BiLLioNの活動をどうしていくかということに向き合っているのではないかと思います。

ワンマンツアーの最終日は2020年4月5日(日)ですので、このツアーが終了した後に、メンバーの今後について発表されるのではないでしょうか?

また情報が入ったら更新したいと思います。

4.まとめ

今回はBlu-BiLLioN(ブルビリ)の解散理由とジストニアとは何か、メンバーの今後はどうなるのかということについてご紹介しました。

解散理由となったジストニアは脳神経系の障害であり、筋肉が思うように動かせない症状が現れる病気のようです。

また、メンバーの今後については明らかになっておらず、解散前最後となるワンマンツアーの終了後に分かるのではないかと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました