オリンピック延期決定で嵐の活動休止は延期?ファンの反応は?

人物
スポンサーリンク

東京オリンピックの延期が決定したとIOC委員が言及しました。

延期決定を述べたのはディック・パウンド氏ですが、IOC理事会のメンバーではなく決定権は持っていません。

しかし、ネット上では東京オリンピック延期の現実味が帯びてきたのではないかと話題になっています。

 

そして、他にも気がかりなのが、東京オリンピック・パラリンピックのスペシャルサポーターを務める嵐の活動期間です。

もし2021年に延期されることとなれば、2020年内に活動休止の嵐はオリンピックのサポーターを続けることはできません。

 

そこで今回は、東京オリンピック延期による嵐の活動への影響とファンの皆さんの反応について調べてみました。

スポンサーリンク

1.東京オリンピック延期決定?嵐の活動休止も延期?

嵐は東京オリンピックのスペシャルナビゲーターという重要な役割を担っています。

東京オリンピックに関する番組はもちろん、米津玄師さん作詞作曲の「カイト」でも大会を盛り上げています。

 

そんな嵐の5人ですが、現在は活動休止を延期する予定はないというのが予想のようです。

 

もちろん、公式での発表があったわけではないので、まだ活動休止延期の可能性もあります。

ただ、嵐は活動休止に向けて活動を続けてきましたし、2021年のスケジュールもすでに埋まっているかもしれません。

議論を重ねた上での2020年での活動休止ですので、東京オリンピックの延期に合わせて、活動休止を延期するというのは、精神的にも体力的にも大きな負担となりえます。

 

ファンとしては、嵐が盛り上げる東京オリンピック・パラリンピックを楽しみにしていたと思いますので、複雑な心境かもしれません。

2.嵐の活動休止も延期?ファンの反応は?

嵐の活動休止へのツイッターの反応をまとめました。

東京オリンピックの延期による嵐の活動への影響を心配する声が多くみられました。

3.まとめ

今回は、東京オリンピック延期による嵐の活動への影響とファンの皆さんの反応について調べてみました。

嵐の活動休止が延期されるかについてはネット上でも大きな議論となっていました。

現状は、そのまま2020年での活動休止になるという見方が有力のようです。

 

また、ファンの反響が大きければ公式でも嵐の活動休止の時期について何かした発表があるかもしれません。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物 芸能人
ひさとの研究室
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました