アオサにコロナウイルス増殖抑制効果!本当に効く?売り切れになる?

ライフスタイル
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染が拡大し続けていますが、気になるニュースが入ってきました。

なんと海藻のアオサにコロナウイルスの増殖抑制効果があるというのです。

海藻のアオサにヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があることが、中部大学生命健康科学部の河原敏男教授、中部大学大学院工学研究科の林京子客員教授、化学薬品メーカー・江南化工、海藻の健康効果を研究するラムナン研究所の共同研究で分かった。研究グループは新型肺炎を引き起こしている新型コロナウイルスに効果があると期待している。
出典:大学ジャーナル

 

本当に新型コロナウイルスの増殖抑制効果があるのでしょうか?

 

個人的な意見ですが、結論から言うと

今すぐアオサを買いに行く必要はなし、ただ買っておくのはアリかも
と言う感じかなと思いました。
 
スポンサーリンク

アオサにコロナウイルス増殖抑制効果!本当に効く?

まず、一番気になるのが、海藻のアオサによって、本当に新型コロナウイルスの抑制効果があるのかと言うところだと思います。

 

報道の記事をよく読んでみると

海藻のアオサにヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があることが研究でわかった。

となっています。

 

つまり、新型コロナウイルスに効果があったことを確認したわけではないということです。

ヒトコロナウイルス:ヒトからヒトに感染するウイルス

 

ヒトコロナウイルスには以下のようなものがあるようです。

【ヒトに感染するウイルス】

・風邪のコロナウイルス:ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1

・重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)

・中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)
出典:国立感染症研究所

 
では、なぜ新型コロナウイルスの増殖抑制効果が期待されているのかというと、新型コロナウイルスとヒトコロナウイルスの構造が似ているためのようです。

ウイルスは遺伝子としてDNA(デオキシリボ核酸)かRNA(リボ核酸)のいずれかを持ち、生きた細胞に寄生すると増殖できる。表面をタンパク質や脂肪の膜(エンベロープ)で覆ったタイプと覆わないタイプに大別できる。ヒトコロナウイルスと新型コロナウイルス、他に麻疹ウイルスやおたふくかぜウイルス、A型インフルエンザウイルス、エイズウイルスもエンベロープとRNAを持つ点で共通する。
出典:中部大学

 
①アオサがヒトコロナウイルス増殖抑制効果を持つ
②新型コロナウイルスとヒトコロナウイルスは共通した構造をしている。
 
という点から、「アオサに新型コロナウイルス抑制効果が期待できる」となっているようです。
 
よって、アオサをすぐに買いに行く必要はないのかなと思います。
 

アオサはすぐに売り切れる?

アオサに新型コロナウイルス増殖抑制効果が期待できるという発表がありましたが、アオサもマスクのようになくなってしまうのでしょうか?

 

そこで、今回の発表に関するツイッターの反応を見ていきたいと思います。

 

アオサのヒトコロナウイルス増殖抑制効果の発表については冷静な意見が多いようでしたが、多くの人がアオサの買い占めを懸念しているようでした。

本当にアオサに効果があれば一気に需要が高まりますし、転売などの増えてくるかもしれません。

 

アオサの効果が気になるのであれば、早めに買っておくといいかもしれません。

 

ただ、どのくらいアオサを食べればいいのかなど、具体的な話がわからないので、焦って買う必要はないのかなと思います。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました