アベノマスクはもういらない!どこで寄付できる?配布中止はあるの?

ニュース
スポンサーリンク

安倍首相が1世帯に2枚ずつ布マスクを配布すると宣言してからかなりの時間が経ちました。

しかし、アベノマスクは全く届かずようやく感染者の多かった都道府県で配布されている程度です(2020年5月14日時点)。

 

緊急事態宣言も段階的に解除されて、マスクの価格も暴落し始めているため、

アベノマスクはもういらない

と言った声も多いようです。

 

さらに、アベノマスク不良品の検品に新たに税金が8億円投入されるなど迷走が止まりません。

アベノマスクはもらっても使わないと言う人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、アベノマスクはどこで寄付できるのか、配布中止はないのか調べてみました。

スポンサーリンク

1. アベノマスクの寄付先は?「もういらない!」

使用しないマスクはアベノマスクに限らず、「介護施設」「児童養護施設」などで寄付を募っています。

以下、マスク寄付を募っている団体をご紹介します。

■NPO法人もったいないジャパン

【送付先】
〒253-0071
神奈川県茅ヶ崎市萩園1642-2 NPO法人もったいないジャパン
TEL:0467-38-7222

マスクに限らず不要になった物品を集めて配布している団体です。

マスクは新品未開封のものに限り募集しています。

■株式会社トータルデザインセンター

【送付先】
〒700-0932
岡山県岡山市北区奥田本町15-20
株式会社 トータルデザインセンター マスク寄付係

岡山県にあるデザイン会社で布マスクを児童養護施設に送るプロジェクトを展開しています。

アベノマスクは大人には少し小さいサイズとされていることから、必要としている子供たちのもとへ届けてくれます。

■秋田市通町商店街

商店街が窓口となって、学校や介護福祉施設にマスクを寄付してくれます。

寄付方法は商店街まで持参となっています。

 

■ホームレス支援全国ネットワーク

【送付先】
〒805-0015
北九州市八幡東区荒生田2-1-32

全国のホームレスを支援する団体です。

ホームレスの人もマスク不足に悩まされている点は同じです。

マスクを寄付することで、必要としているところへ届けてくれます。

■新宿連絡会

【送付先】
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-6-10関ビル106号 新宿連絡会

新宿のホームレスを支援する団体です。

すでに寄付されたマスクも集まっているようです。

マスク不足で困窮する状況にはなっていないようですが、継続的に寄付を募っていくとのことです。

 

以上のようにアベノマスクに限らず、マスクを必要としている方々はまだ多いようです。

これからマスクの供給も落ち着いてくるかもしれませんが、不要なマスクがある場合は、

子供達や介護施設など、マスクを必要としている施設に寄付してみてはどうでしょうか?

2. アベノマスクの配布中止は?

アベノマスクは寄付することで、有効活用してもらえるかもしれません。

しかし、大切な税金を投入しているので、中止にして無駄を減らして欲しいとも思いますよね。

 

アベノマスクの配布中止があるのか調べてみたところ、

安倍首相は配布中止を否定しているようです。

布マスク(俗称アベノマスク)に関して、不評かつ不良品回収騒ぎなどでまだ4%の配布率であることを指摘し、執行を止めて、予算466億円を生活救済に回すべきと提案した。安倍首相は拒否した。
出典:yahoo news

 

その理由は以下の通りです。

・2枚のマスクが届くことで安心感を与えられる

・マスク市場の値崩れを起こす効果が期待できる

・布マスクの再利用でマスク需要拡大を防げる

安倍首相は、単純にマスクを使用するだけではなく、様々な効果をアベノマスクに期待しているようです。

とはいえ、アベノマスクはほとんど届いてませんが・・・

 

アベノマスクは「もういらない」と思う方も多いかもしれませんが、配布中止はないようです。

3. まとめ

今回は、アベノマスクは「もういらない!」というときの寄付先とマスク配布中止の可能性についてご紹介しました。

アベノマスクに限らず、マスク不足は現在も続いており、

「児童養護施設」「介護施設」「ホームレス支援団体」

などで、募集しているようです。

また、アベノマスクの配布中止の予定はなく、いつになるのかわかりませんが届くものと思われます。

 

マスクも徐々に市場に出回っているので、「アベノマスクは必要ない!」と言う方は、

是非必要としている方に届くように寄付してみてはどうでしょうか?

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース マスク
ひさとの研究室
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました